Brain

「情報商材を買ってくれる可能性の高い、濃い読者」を月間50人集めるLPテンプレートの解説動画をお渡しします。

「情報商材を買ってくれる可能性の高い、濃い読者」を月間50人集めるLPテンプレートの解説動画をお渡しします。

「情報商材を買ってくれる可能性の高い、濃い読者」を月間50人集めるLPテンプレートの解説動画をお渡しします。

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

\\セミナー内容を一部公開中♪//

お試し版だけでも学べます( *´艸`)




◆◇◆早速手にしていただいた方の感想です◆◇◆

https://twitter.com/OHudon2/status/1302481760903524352

https://twitter.com/takusan_soudan/status/1302460225459372038

https://twitter.com/___kamiyu3/status/1302447529137639426

https://twitter.com/miorincat/status/1301799511799418880



=================
改善の手立てすら分からない思考停止状態でしたが明確に問題点が分かりました。Oさん
=================
LPを立ち上げてメルマガを始めたばかりでしたが、集まった読者は1人。

見られていることは分かるものの、登録してもらうためにどういう手を打てばいいか分からず悩んでいました。

改善の仕方が分からないと、
「とりあえずブログ書いておくか」
「とりあえずTwitterでひたすらフォロワーを集めるか」
と、問題を放置して安易な方に走ってしまい、本当によくなかったです

「この人のLPを真似して書いたつもりなのに何でうまくいかないの?」と、本当に改善の手立てすら分からない思考停止状態でしたが明確に問題点が分かりました。

・自分のことを書けば間接的に伝わるだろうと甘く考えていたこと
・そういう固定観念があったので、ターゲット・コンセプトの深堀りができておらず
軸もブレブレであったこと

この辺りのもっとも大事なことをピンポイントで指摘いただけたのは大きかったです。

これに気づけたことで、メルマガ本編の方も同様にして、改善点を把握することができました。

LPだけでなく、発信のすべての根本になることなのでいままだ修正できる段階で本当によかったです。



=================
型を明確に提示いただいていたので迷わずにすみました。Yさん
=================

何から書いていけば良いのかわからず、色んな方のメルマガ登録LPを見ては、構成を分析していたがそれぞれの書き方があって、迷ってしまっていた

・型を明確に提示いただいていたので迷わずにすみました。
・書く前の準備が大切だという点に納得でした。
・読み手に対して、まずはメリットを提示する、自分語りが先にならないようにと注意する点が明確でした。


=================
ターゲット、コンセプトの意識が変わりました。Mさん
=================

LPを書く型を教えてもらえて、型の一つ一つを丁寧に詳しく、実際の紅実さんのLPを見せていただきながら解説してもらっているので、すごくよくわかって、自分に落とし込むことができて、いざ自分がLPを書く時に以前より書きやすくなりました。

濃い読者さんを集めることが大事で
そのために
・ターゲット、コンセプトを明確に。
・ターゲットの悩みを洗い出す。
ということがものすごく大事なんだ!ということをひしひしと感じて、ターゲット、コンセプトの意識が変わりました。

目指すことのできる未来を経験、ストーリーを通して書くことの大事さを改めて感じて、自分の経験、ストーリーの意識が変わりました。


稼ぐ系の情報商材を販売したい、アフィリエイターや情報販売者のあなたへ。


よくばりママ.こと百川です。

あなたは、

「すごいLPを書くことができれば、メルマガ読者もドンドン増えて、商品もドンドン売れるようになる」と思っていませんか?

でも、残念ながら、

やみくもにLPを書いたところで、思ったような数は集まらないし…やみくもに数を集めたところで商品が売れるようにはなりません。


私も以前は見た目や表現だけにこだわって、LPを書くのに、1か月以上かけて書いてみたのものの、

読者さんも思うように集まらないし、商品を販売しても売れない、ということが起こっていました・・・orz


その原因は、「商品を買ってくれる可能性の高い読者を集めるLPの作り方を知らなかったから」なのです。






集客用LPを作成すると言っても、「買ってくれる可能性の少ない人」を1,000人に集めても意味がありません。


当然ですよね。「買ってくれる可能性の少ない人」を集めたのでは、

労力がかかるばかりか、商品が売れないという悲しい自体が発生します(しかも、1,000人も集めたのに売れなかったという精神的ダメージも・・・)


実際私は今回お伝えする型でLPを作成し50名のメルマガ読者さんを集め、その読者さんから8,760円の商品を4本購入してもらえました。

無料レポートスタンドで集めた読者さんに同じオファーを行いましたが、反応は0でした・・・。

「買ってくれる可能性の少ない人」を集めたのでは、労力がかかるばかりか、商品が売れないという悲しい自体が発生します。


それよりも、「情報商材を買ってくれる可能性の高い人」を、少人数でも集めたほうが、明らかに楽で、効率よく、商品を売ることができるのです。



<<どのような教材を売ることができるのか?>>

今回の講座をお受けいただくことで、例えば『稼ぐ系情報教材を買ってくれる可能性のが高い読者』を集めると、以下のような商品が売れるようになります。


・ディスカバリーアカデミー:12,400円〜
・Colorful(カラフル):8,760円
・メルマガ配信スタンド:月額1000円~
・ワードプレス用有料テンプレート:1000円~7000円くらい
その他、情報販売に必要な教材、ツールなど…


例えば私は、2020年8月に、メルマガ読者さんにColorfulを4本アフィリエイトすることが出来ました。

成約率としても12.5%。アフィリエイト報酬としては、合計で17,520円。オファーも、かなりサラッとしています。


サラッとオファーしたにもかかわらず、4本売ることが出来たのです。


1年間に換算すると、210,240円の計算です。


更に他の商品も、もちろんさらっと、煽ることなく販売が可能ですので、売り上げはもっと上がります。



更にこの『販売の流れ』をステップメールに組み込むことで、その後は、ほったらかしでも収益が上がるようになるのです。

もし、これが例えば無料レポートスタンドなどから集まった読者だった場合、ここまで売ることは出来ませんでした(実際、無料レポートスタンドで集まった69人の読者からの反応はほとんどありません)。


単に、数を集めればいいというわけではありません。


元々から、「稼ぐ系情報商材を買ってくれる可能性のある人」を集めて販売したほうが、楽に売ることが出来るのです。


そこで今回、誰が見ても、すぐにLPが書ける『型』と、その書き方をしっかり解説した動画を公開することにしたのです(^^)/



『型』を知らずに、LPを書いても読者登録はされません…


実際『型』を知らずに、売れている人のLPを見よう見まねで書いてみても、


『出来栄えもなんかしっくりこないし、濃い読者さんどころか、1人も集客できない』

ということが起こりえますorz(私の経験談より。)


なぜなら、売れている人は『型』を熟知したうえで、経験なり、思いを綴っているのです。

更に『型』というのは読み手に伝えたいことがしっかり伝わる順番で、構成されています。



本質的な部分を理解せず表面だけ真似て書いてみても意味がないということなのですね・・・。



私も見よう見まねでLPを書いているときは月に数名ほどしか集まらなかったのが、今回お伝えする『型』をマスターしてからは、「稼ぐ系情報商材を買ってくれる可能性の高い、濃い読者読者さん」を1か月に50名集めることができました。


もちろん型を知ってからは、スルスルと書けるようになり、書き上げる時間も3分の1以下になりましたよ♪



あなたも、今回の『型』を参考に書いていただけば、すぐに「情報商材を買ってくれる可能性の高い、濃い読者」を集めるLPを書くことが出来ますよ。



講座内容

・これだけ抑えればOK。濃い読者・月間50名集めるLPの型【全10項目】
・○○○○より▲▲を重視しなければ絶対登録されない
・3秒見て登録したくなるヘッドコピーの作り方
・登録フォームに必ず入れると登録率アップ♪『魔法の言葉』
・魅力的な登録特典を作るためのマインドセット
・今すぐ欲しい!と思わせる『特典ネーミング方法』
・特典を魅力的に伝える上級テクニック
・数字的実績がない人が取り入れたい『表現方法』
・登録率が2倍アップする『追伸』の書き方
・LPを迷わず一気に書き上げるためのテクニック
・メルマガ集客の極意
・濃い読者を集めるメルマガ集客用LPを書くための重要な下準備とは
(内容の一部です)



【note購入者様限定★特典】

この講座をご購入いただき、メルマガに登録いただいたあなたにだけ、特別特典をお渡しします!

↓↓↓

◆濃い読者さんを集めるための『掘り出しワーク』

LPを作成する前に、必ずやるべきことがあります。それはターゲットの悩みや、あなた自身が伝えたい事の洗い出しです。

ここをおろそかにすると、間違いなくターゲットにも響かない、ズレたLPが出来上がります。

型通り書いても全く意味をなさなくなりますので、特典のワークを使って、しっかりあなたが伝えたいことを決めてから、LP作成に取り掛かかってくださいね。


※メルマガにすでに登録していただいている方も、購入後のページからご登録いただき、特典を受け取ってください^^



百川紅実(ももかわ くみ)のプロフィール

2017年より、メルマガアフィリエイト開始。

1年半『メルマガを書いても売れない...』という低迷期を経験した後、あることがきっかけで、3か月間で0から集客・教育・販売戦略を構築。3か月後、24,800円の情報教材を販売成約させる。

その後、自動収益化の仕組みを確立。加えて、独自のnoteをリリース、コンサルやメルマガ添削&サポートを請け負うようになり、月収15万円を達成。2020年1月には、メルマガ教材のセミナー講師を務める。

メルマガ添削は30名以上、メルマガで売れないとお悩みの人たちをメルマガで販売できる様に導く。





Q&A

Q 一人で書けるか不安です。本当に書けるようになりますか?

A 『メルマガ集客用LPの型』の解説動画では、どの項目をどんな順番で書けば、登録されやすくなるかを、しっかり説明していますので、型通りに書いていただけば、【濃い読者を集めるLP】は出来上がります。

ただ、特典にある『掘り出しワーク』をしっかり行ってくださいね。そうすればあなた自身の濃い読者さんを集めるLPを作成することが出来ます。

それでももし『自分一人で作るのは不安だ』『添削してほしい』と思われたら、LP作成サポートサービスをご利用ください。


Qこの通りに書ければ読者を沢山集められますか?

A 動画内で解説した『型』通りに書いて頂けば、『「情報商材を買ってくれる可能性の高い、濃い読者」を集めるLP』は作成できます。ただ、LPだけを一生懸命作りこんでも、普段からのあなたの情報に価値を感じていなければ、LPまで訪れてもらえないのは当然ですよね。ですので、LPを作りこむのと同時に、普段からのTwitter、ブログ、YouTube等での発信もしっかり行ってください。


Q 稼ぐ系情報教材を販売するメルマガ用LPじゃなくても、書けるようになりますか?

A もちろん書けます。『稼ぐ系』に関わらず、ありとあらゆる情報発信において、通用するLPテンプレートですので、ご活用いただけます。



結果を早く出すには、『型を学び、本質を理解すること』。

私自身、売れている人のLPをいくつも見ては、『どうすればこんなに綺麗で説得力のあるLPができるんだろう』と途方に暮れていた時期がありました。

でも、今思うと、もうそこで本質からズレていたんですよね^_^;


LPを書く目的は

綺麗な説得力あるLPを書くことでも、

読者さんを沢山集めることでもないのです。

当たり前のことですが、目的は、

読者さんに、サービスや商品を購入して喜んでもらうことなのです。


ただ綺麗なLPを書けば集客できるわけではないし、例え集客できても『商品を購入してもらう可能性のある濃い読者』でなければ、商品は買ってもらえませんよね。


そのためには今回の講義でお伝えするような

『濃い読者を集めるための型』だったり、前準備がとても重要なのです。

何事も、はじめは型から学ぶのが基本です。


型を学び、本質を学べば、

早く書ける様になるし、この先ずっと濃い読者さんを集められます。


その読者さんに、煽ることなく商品やサービスを購入してもらい、更にそれが自動化できるとしたら、今回の購入は決して高い投資では無いと思います。


私としては、初心者の段階から、この型をマスターし、早く濃い読者さんを集めて、結果を出してほしいと願います。


必要なリソースは早めに手にして、効率よく、実績を積み重ねていきましょう。


そのために、この講座がお役に立てたら幸いです♪


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
エビ

LPを作成する上で重要な点がまるわかり

LPを作成する上で何が一番重要になっているかがよくわかりました。 また、LPの構成部分についても重要な点がわかりやすくまとめられておりとても勉強になりました。

この記事を購入する