Brain

【まもなく1780円終了】Kindle電子書籍個人出版ビジネス解説

【2度完売】Kindle電子書籍個人出版ビジネス解説

【2度完売】Kindle電子書籍個人出版ビジネス解説

もりまる
2021-08-29
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
<更新情報>----------
2021/7/30 指定部数完売のため2480円に値上げ
2021/3/28 指定部数完売のため1780円に値上げ
2021/1/24 内容の微修正と購入者様からのご指摘を受けて方針転換を行いました。
2020/5/16 内容の更新とクリエイティブの変更を行いました。
→無料部分含めると文字数は20000字を超えました。
2020/5/4 内容の更新と方針の変更を追記しました。
→無料部分含めると文字数は18000字を超えました。
2020/3/23 内容等の更新を行いました。
2020/3/12 軽微な修正と加筆を行いました。
→誤字等の全体な修正と加筆を行い、文字数は16000字を超えました。
2020/2/24 Brainの販売を開始しました。
→文字数約14000文字、解説画像20枚超

こんにちは、もりまるです。

まずは、私、もりまるの自己紹介から。

<もりまるについて>----------
Twitterアカウント →フォローして頂ければ喜びます。
・平成8年生まれ →巨人岡本選手と同い年です。
・広告代理店勤務 →インターネット系です。
・副業として様々なビジネスを試しています。

こちらは、もりまる自身が副業でビジネス行う中で最初に芽が出た「Kindle電子書籍ビジネス」について解説します。

いきなりですが、Kindleのビジネスといってもイメージが付きづらいのではないでしょうか?

この時点でチャンスだと気づけた方はビジネスセンスが高いので、今すぐ購入してください!

本当にそう思いますが、一旦落ち着いて続きを読んでから判断して下さい(笑)

というのも、副業のビジネスとして知名度の高い「アフィリエイト」・「転売」・「投資」などのビジネスは、新規参入がかなり難しくなっています。例えば、アフィリエイトですが、GoogleやYahooの検索アルゴリズムがアップデートされたことで、個人規模のサイトが上位表示されなくなってしまい今まで稼げるとされていた美容品や健康食品のブログアフィリエイトはオワコンと言われています。(興味がある方は、「SEO YMYL」など調べてみて下さい。)もちろん、アドアフィリやVOD領域のアフィリなど今でも稼ぐ方法は存在しますが、以前のように簡単に稼げることはなくなってしまいました。さらに、稼げるという情報が出回りすぎた結果、多くの人が参入し、競合が多いレッドオーシャン市場となっているのです。しかも、アフィリエイトのプロとも戦わなくてはならず、素人では勝ち目がありません…。

そのため、このようなビジネスで成果を上げるのは、はっきり言って困難です。

しかし、Kindle個人出版のビジネスは、あなたがビジネス内容をイメージできていない程度の知名度です。故に、同じことを考えてビジネスをやっている人は圧倒的に少なく、まだまだ素人でも勝ち目があります。

といっても、何もわかない状態で「Kindle個人出版ビジネスに参入しましょう!」と言うつもりはありませんので、簡単にKindleについて書いておきます。

<Kindleについて>----------
・KindleはAmazonの電子書籍サービス。
・著名人でなくても誰でも無料で出版ができる。
<もりまるの実績>----------
・2019年、Kindle出版での印税は約100万円

<メリット>----------
・印税収入(アフィリエイトやnote販売より露出が多く簡単)
→書籍が売れた際のマージン70%(価格などの条件付き)
→Kindle unlimited(読み放題サービス)会員が読んだページ数に応じた会費の分配(1ページ0.5円前後) ★Kindle unlimited会員になる
・本を出したというブランディング。
・信者集め(最近少し厳しくなった)
・一度出版すれば永続的にAmazonに残るため不労所得化の可能性。

おそらく、このBrainに辿り着いているということは、少なからず副業に興味があるのではないでしょうか?いや、興味はなかったのに、このBrainを一覧の中から選択してしまい、今この文章を読んでいる可能性もありますね。

なぜ、そのようなことが言えるかというと、あなたがこのBrainに辿り着き、中身が気になってしまっていることも、Kindle個人出版ビジネスで利用しているテクニックを応用して、意図的に誘導しているからです。

そして、最後に気づいて頂きたいのが、あなたがここまでを読み、中身に興味を持っているということは、このコンテンツの信憑性を裏付けているということです。Kindleユーザーがもりまるの出版した書籍に興味を持ち読んでいることは、あなたが興味を持ってしまっていることが裏付けしています。

以前は、販売部数単位での値上げに消極的でしたが、購入者様から「このペースで売れると過去買った人の優位性、情報の秘匿性が落ちてしまうのでは?」とご指摘を受けたため、今後については部数単位での値上げをすることにしました。

これまで100部以上売れており、今後の値上げについては購入者様の利益を守るために厳格に行う予定です。

是非このタイミングでKindle出版のノウハウを手に入れてください!

<このブレインで学べること>【最終更新:05/16】
【1、Kindleアカウント登録】
【2、書籍制作ツール使用方法】
【3、Kindle出版の仕方】
【4、Kindle表と裏の基礎知識と販売戦略】
【5、売るためのテクニック】
【6、中身を作るコツ】
【6、もりまるのKindle失敗談】
【7、お知らせ&小ネタ】
※随時情報は追記していきます。


<価格についての予定>----------
2021年1月からの販売数を元に都度価格変更を行います。
念押ししておきますが、過去100部以上売れていますので、急に販売が伸びた際は速攻で価格が上がる可能性があります。
ご了承お願いします。
〜10部  980円 
〜20部  1,780円 
〜30部  2,480円
(2021/7/30時点はココ。)
〜50部  3,580円
〜80部  4,980円
〜100部 8,380円
100部以降未定。


<注意>
・絶対にパソコンとネット環境は準備して下さい。
→スペック、OS、MacかWindowsか全て何でも大丈夫です。
→タブレット不可(Windows入ってるものならOK。iPad、アンドロイドNG)

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
Apple大好き高校生

高校生の僕でも分かりやすかった

自分は文章を書くことが好きなので、Kindleで本を出してみようかと考えるようになりました。かなり分かりやすく書かれているためおすすめです!

この記事を購入する