Brain

【オンナの習性♀】実は女は単純な生き物です。

【オンナの習性♀】実は女は単純な生き物です。

【オンナの習性♀】実は女は単純な生き物です。

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0
【 目次 】

第一章 「ここぞ」という時の決めゼリフ
01 僕はキミを一生守るよ!
02 僕は家事が得意なんだ!
03 キミのおかげで…できたよ

第二章 見逃さないで!女のOKサイン
04 いつ?
05 彼女は作らないの?
06 どんなタイプが好きなの?

第三章 女はこんな生き物です
07 女は雰囲気、ムードに弱い
08 女はドラマチック
09 女はいつまでもお姫様
10 一瞬で機嫌が変わる
11 記念日・イベントにこだわる
12 用事のない連絡が嬉しい

第四章 女心にはパターンがある
13 女心をつかむには
14 女心をパターン化する
15 パターン① 本音と逆のことを言う時がある
16 パターン② 寂しさから不機嫌になる
17 パターン③「大丈夫」は「大丈夫じゃない」
18 パターン④ すねた時ほどかまってほしい
19 パターン⑤ 言ったことを忘れていると怒る

第五章 女の本音を知ってゴールイン
20 女は受け身でいたい
21 女のNOは、時々YES?
22 釣った魚にも餌

第六章 女のワガママの理由
23 彼女のワガママの理由
24 女のワガママ度チェック①
25 女のワガママ度チェック②

第七章 女を退屈させない話題
26 恋バナや異性に対する話題
27 嵐の話題(ジャニーズの話)
28 過去の笑える失敗談

第八章 女がつい、ハマってしまう人
29 面倒を見てくれる人
30 呼んでくれる人
31 多少なれなれしい人

第九章 甘えない女の本音
32 恥ずかしがり屋
33 男性に甘えたことがない
34 甘えて拒絶されるのが怖い

第十章 女に好かれる会話のコツ
35 聞き上手になる
36 ハッキリした意見はNG
37 優しい口調で話す

第十一章 女がキレない為には
38 オンナが携帯を見てしまう心理
39 女性芸能人を褒めるな
40 飲み会には、月2,3回程度

【 編集後記 】


女性が誘ってほしい!今ならOK!

というサインを見逃していては

成功する告白も失敗してしまいます。


女性との関係を円滑にして

今後のアナタの人生に役立てて下さい。

そして本書で大いにモテてください!

着実にモテ男への階段を上っていけるでしょう。


◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆


男と女には明らかに違いがあります。

その違いを知るだけで、男女間の

コミュニケーションはスムーズになります。


無駄に悩んだり、誤解をしたり、

ケンカになることが少なくなると思います。


この書籍で、女性との関係を円滑にして

今後のアナタの人生に役立ててください。


◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆


女性はいろんな形でサインを発しています。

普段の会話・目の動き・メールの文面…。


女性の微妙な変化を見抜きダイレクトな

タイミングで誘う事をおススメします。


急に不機嫌になる理由や対処法が細かく

書かれている女性心理学の教科書(バイブル)


===============================


気になる女性を確実に落としたいのであれば

まずは女性目線に立ち、女性が求める

最低限の欲求を満たしてあげてください。


それは細やかな優しい一言や

さりげないエスコートなのです。

決して難しい事は何もありません。


===============================


★こんな方にピッタリのおススメ書籍!

・女性のホンネを知りたい方

・誘うタイミングがわからない方

・女心ってムズカシイ…とお悩みの方

・女性の行動パターンをつかみたい方

・自分に好意があるのか見極めたい方

・女性の怒らせない手法を知りたい方

・何気なく自然にサラッと誘いたい方

・彼女を退屈にさせない手法を知りたい方

・彼女が自分の事をどう思っているか知りたい方


◆◇◆◇◆◇ 電子書籍バイブル ◇◆◇◆◇◆


『オンナの習性♀実は女は単純な生き物です。』


◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆


恋愛において大きな

ターニングポイントとなる

「デート」での場面。


誘うタイミングが早かったり、

相手の機嫌を損ねる誘い方をしたりすれば

連絡が途絶えるといった

最悪の事態にもなりかねません。


===============================


一度の誘いのミスで関係消滅…

そんなリスキーな「デートの誘い」まで

本書なら安全且つ完全に攻略。


しかも、「会話は質問で返す」

「会話への相槌」などのテクニックや

簡単に実践できるノウハウが満載。


===============================


女性の扱いに迷っているアナタ!

そう、あなたです。


再び愛情を抱いてもらう方法や

復縁のタイミングなど、珠玉のテクも網羅。


本書の通りに進めていけば

「あれ?今の復縁したいサインじゃない?」

「ちょっと急ぎすぎた…。。。

 このままだとストーカー扱いされる」

といった駆引きができることでしょう。


◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆


ぽっかりと穴が開いた心を

埋める方法はただひとつ。


恋人が欲しい!愛する人を口説きたい!

彼女が欲しい!彼氏が欲しい!!


迫れば、ますます

彼女が遠のいてしまうのも事実。


そんな時はこの一冊に

助けてもらってはいかがでしょうか。


◆◇◆◇ 本文より一部抜粋 ◇◆◇◆ 


女性が強くなってきたと言われて

既にずいぶん経ちました。


強い女性に少し臆する男性も

多いのではないでしょうか。


しかし、本来ならばやはり男性たちが

女性を守る強さを持っていなければいけません。


女性も、男性がしっかりと守ってくれるのであれば

強くある必要はないと思っていることも多いようです。


「男性が全然頼りないから

 自分が強くなるしか仕方がない」と

内心あきらめのような胸中で、虚勢を張りながら

生きている女性も少なくないと言うことです。


「守る」ということは、外にいる敵から守ること。


そして、彼女が遭遇するかもしれないあらゆる

トラブルや困りごと、病気や、イヤなことすべてから

あなたを全力で守ってあげましょう、という意味です。


男性からこんなことを言われたら、女性にとっては

これほど心強いことはないのではないでしょうか。


男性と女性の一番の違いは、

体力的・肉体的な強さだとも言えます。


強い男性に「守ってあげる」と言われれば

とても頼もしく感じるでしょう。


「幸せにするよ」といった言葉も響きはいいのですが

こうした具体的にイメージしにくいものよりも、困ったときに

「僕が守るよ」と言われた方が嬉しい言葉なのです。


《中略》 


女性と二人きりになったタイミングで

彼女のほうから「好きな人はいるの?」とか。


あるいは「彼女はいるんですか?」などと

さりげなく聞かれたことはありますか?


あなたに特定のつきあっている恋人や、好きだと

意識している人がいるのかどうか関心をもってたずねられたら

その女性はあなたのことを異性として

意識しているということです。


もし、そんな質問を受けたら

どう答えるのが一番いいでしょうか。


この時点では「そういうキミはどうなの?

気になる人とかつきあってる人、いるの?」と

同じ質問で切り返してみるのも良い切り抜け方です。


このとき彼女が答えをはぐらかそうとしたり

もじもじと照れるような態度を取ったとしたら、

「彼女の意中の相手はあなたです」と

答えているようなものでしょう。


そもそも関心のない相手に、彼女がいるかどうか

好きな人がいるかどうかなどと尋ねることはないのです。


女性はその点男性よりもずっとはっきりと線引きしているので

好きな人や気になる人に対してはどんどん積極的にアピールしますが

興味のない男性には全く興味を示しません。


つまり、あなたに興味を示している女性は

あなたに関心があるということで

口説かれたがっているのです。


《編集後記》 


最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。


いかがでしたでしょうか?

女の私たちのことを、理解して

いただけたのではないでしょうか。


男と女には明らかに違いがあります。

その違いを知るだけで、男女間の

コミュニケーションはスムーズになります。


無駄に悩んだり、誤解をしたり

けんかになることが少なくなると思います。


本書が、女性との関係を円滑にして

あなたの人生に少しでも役立てれば幸いです。


皆様のさらなる幸せを心より願っております。

本書を読んで、大いにモテてください!


『オンナの習性♀実は女は単純な生き物です。』


◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆


【 目次 】

第一章 「ここぞ」という時の決めゼリフ
01 僕はキミを一生守るよ!
02 僕は家事が得意なんだ!
03 キミのおかげで…できたよ

第二章 見逃さないで!女のOKサイン
04 いつ?
05 彼女は作らないの?
06 どんなタイプが好きなの?

第三章 女はこんな生き物です
07 女は雰囲気、ムードに弱い
08 女はドラマチック
09 女はいつまでもお姫様
10 一瞬で機嫌が変わる
11 記念日・イベントにこだわる
12 用事のない連絡が嬉しい

第四章 女心にはパターンがある
13 女心をつかむには
14 女心をパターン化する
15 パターン① 本音と逆のことを言う時がある
16 パターン② 寂しさから不機嫌になる
17 パターン③「大丈夫」は「大丈夫じゃない」
18 パターン④ すねた時ほどかまってほしい
19 パターン⑤ 言ったことを忘れていると怒る

第五章 女の本音を知ってゴールイン
20 女は受け身でいたい
21 女のNOは、時々YES?
22 釣った魚にも餌

第六章 女のワガママの理由
23 彼女のワガママの理由
24 女のワガママ度チェック①
25 女のワガママ度チェック②

第七章 女を退屈させない話題
26 恋バナや異性に対する話題
27 嵐の話題(ジャニーズの話)
28 過去の笑える失敗談

第八章 女がつい、ハマってしまう人
29 面倒を見てくれる人
30 呼んでくれる人
31 多少なれなれしい人

第九章 甘えない女の本音
32 恥ずかしがり屋
33 男性に甘えたことがない
34 甘えて拒絶されるのが怖い

第十章 女に好かれる会話のコツ
35 聞き上手になる
36 ハッキリした意見はNG
37 優しい口調で話す

第十一章 女がキレない為には
38 オンナが携帯を見てしまう心理
39 女性芸能人を褒めるな
40 飲み会には、月2,3回程度

【 編集後記 】


第一章 「ここぞ」という時の決めゼリフ

01 僕はキミを一生守るよ!


女性が強くなってきたと言われて既にずいぶん経ちました。


強い女性に少し臆する男性も多いのではないでしょうか。


しかし、本来ならばやはり男性たちが女性を守る強さを持っていなければいけません。


女性も、男性がしっかりと守ってくれるのであれば、そんなに強くある必要はないと思っていることも多いようです。


「男性が全然頼りないから自分が強くなるしか仕方がない」と内心あきらめのような胸中で、虚勢を張りながら生きている女性も少なくないと言うことです。


「守る」ということは、外にいる敵から守ること、そして彼女が遭遇するかもしれないあらゆるトラブルや困りごと、病気や、イヤなことすべてからあなたを全力で守ってあげましょう、という意味です。


男性からこんなことを言われたら、女性にとってはこれほど心強いことはないのではないでしょうか。


男性と女性の一番の違いは、体力的・肉体的な強さだとも言えます。


強い男性に「守ってあげる」と言われれば、とても頼もしく感じるでしょう。


「幸せにするよ」といった言葉も響きはいいのですが、こうした具体的にイメージしにくいものよりも、困ったときに守ってくれると言われた方が嬉しい言葉なのです。


02 僕は家事が得意なんだ!


もし結婚を考えているのなら、一般的な日常の家庭生活において、旦那さんになる人が家事を手伝ってくれることは、女性にとってとても嬉しいことであり、メリットの感じられることです。


とくに、共稼ぎの家庭であればなおさらで、毎日するべき事柄を分担できることでとてもラクになります。


家事が分担できるかできないかということはとても大きな意味を持ってくるのです。


女性が働いていない場合であっても、具合が悪いときや外出の予定があって忙しい時などに、旦那さんが家事を手伝ってくれれば、大変助かりますし、とても嬉しいことです。


家事を手伝ってくれる人なのかどうかは誰でも関心のあるところです。


家事に関してまったく関心や興味を示さない人もいます。


ことさら関心がないにしても協力的な態度でいてくれるかどうかは、その人と一生生活を共にすることを考えると、とても大きな違いになるということを女性は知っています。


男性の中には料理が苦手とか掃除はできないといった人もいるでしょうが、何かしら協力することはできるはずです。


女性に「この人とならうまくやっていけそう」と思ってもらえるようなアピールが大切です。


03 キミのおかげで…できたよ


男性は一般的に言葉が少なすぎることが多いようです。


以心伝心が一番、と考えているかも知れませんし、「日本男児はそういうもの」と思っているかも知れません。


でも、必ずしもそれが一番良い結果を出すとは限りません。


言葉に出して伝えなければ伝わらないこともたくさんあるのです。


これまでつきあってきた過程で、女性に感謝を伝えるような言葉は、惜しむことなく言った方がいいのです。


たとえば「キミのおかげで話題が豊富になったよ」とか、「キミのおかげでトレンドに詳しくなってきたよ」など、そのほかにも「キミのおかげで仕事をする張り合いが出てきたよ」、「キミのおかげで毎日が楽しく過ごせてるよ」など、ささいなことで構わないので、彼女に感謝の気持ちを意識的に伝えるようにしましょう。


特にプロポーズするときは、自分たちの将来の夢や希望など、あるいは自分の長所や能力などをアピールすることに集中してしまいがちで、なかなか感謝の気持ちを表すまでには至らないことが多いですね。


実際の生活が始まってからも同じです。


感謝の言葉を素直に表現できる男性を女性は好ましく思うもので、そういう男性と一緒に生活できたらと思うものなのです。



第二章 見逃さないで!女のOKサイン

04 いつ?


「こんど一緒に飲みに行きましょうよ」と誘うことは誰でも社交辞令として良くある話です。


もし自分が気に入っている、あるいは自分に気のあるそぶりを見せてくれている女性がいるなら、さりげな誘ってみることにしてもいいかもしれません。


「こんど…」という提案に対して「それではいつにしましょうか?」などと、相手が具体的に話を進めようとしてきた場合は、こちらに気のある可能性がぐっと高いといえるでしょう。


もっとも、お酒を飲むことそのものが大好きという場合もあります。そういった場合は、ただ飲みたいだけという可能性もありますね。


お酒を飲むことが好きな女性は、大勢でわいわいと楽しく飲む席が好きなことが多いようです。


ですから、あなたに気があって二人で飲みたがってるのか、ただ誰とでもお酒を飲みたいだけなのかを見極めたいのなら、他にも何人か誘った方がいいのかどうか聞いて見るのもひとつの手です。


「○○さんたちも誘ってみましょうか?」


「誰か誘ってきますか?」などと聞いて見たときに


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する