【スキル0・実績0でも1ヶ月で5万円を着金させる】挫折しないnoteマネタイズガイド

【スキル0・実績0でも1ヶ月で5万円を着金させる】挫折しないnoteマネタイズガイド

【スキル0・実績0でも1ヶ月で5万円を着金させる】挫折しないnoteマネタイズガイド

2 件のレビューがあります
平均スコア 3.5
※本教材は、8/17〜8/21までの間、限定100円で販売致します。その後、980円、1,980円と徐々に値上げし、最終的には2,980円で販売致します。


こんにちは、コトラーです。

この度は、本教材を目に留めていただき誠にありがとうございます。


今回のBrainはサムネにもある通り、

スキル0・実績0の方でも1ヶ月で5万円を口座に着金させる『note』を活用したマネタイズ方法について解説します。


「今さらnoteなんて...」

と思っていませんか?


noteは正しい手順で記事を書くことで、着実に収益化は可能であり、

さらに記事数を増やしていくことで資産化することもできる素晴らしいプラットフォームです。


もちろんnote単体でも売ることはできますが、そこにTwitterとの連携をしっかりと機能させることができれば、売り上げは飛躍的に向上します。



しかし、noteに挑戦したことがあるものの、中々成果が出ず、挫折する人は多いです。

その大体が、


・noteを書いても見てもらえない
・Twitterでツイートしても中々noteへのアクセスが伸びない
・アクセスされても有料記事が売れない

などの理由です。


ですが、その要因は明白。

戦略を立てずに「とりあえず」で販売をしている人が多すぎるのです。


実際、Twitterを使ってnoteを販売する場合、この戦略(売り方)が一番重要になります。

何なら、戦略(売り方)さえしっかりしていれば、

どんな内容のnoteでも売れてしまいます。


今回のBrainでは、これからnoteで堅実にまずは月5万円を目指したい方向けに戦略(売り方)・戦略に基づいたTwitter運用法、売れるコンテンツ作成法などを、初心者でも実践できるよう全て丁寧に解説していきます。

本教材を読むことで、あなたはTwitterをどう駆使して、どのようにnoteを売るのか理解できるようになり、あとは実践するだけの状態になります。


さらに、この戦略はnote販売だけでなく、

brainや他のあなたの商品を販売する際にも必ず役に立ちます。

 

このBrainは


・Twitter経由でnoteを販売したいけど、やり方が分からない
・既にnoteを販売しているけど、収益化ができていない
・もっと効率良くnoteを売っていきたい

という方におすすめです。

一方で、

・既にnoteで月10万円以上稼いでいる
・読んでも行動しない

などの方にはおすすめできませんので、ご注意ください。


また、本教材のタイトルには「月5万円」と書いていますが、

Twitterの運用を進め、アカウントが育っていくことで、

当然収益も比例して上がっていきます。


また、一度収益を上げることに成功すれば、あとはアカウント数を増やしていくことで収入を2倍、3倍...にしていくことも十分可能です。


ですので、あなたがまだ一つも収入の柱を構築できていないのであれば、まずは、この教材を基にその第一歩を踏み出してください。



購入者限定特典

①コトラーの有益過去教材を以下の中からいずれか一つを無料でプレゼント

本教材をご購入いただいた方限定で、上記のコトラーの有益過去教材の中から一つ無料でプレゼントします。どれでもお好きなものをお選びください。

※画像内の商品以外は対象ではありませんので、ご注意ください。

 

②3ヶ月間チャットサポート

本教材をご購入いただいた方に、気軽にご質問いただけるチャットサポートを設けました。

 

教材内容で不明な点があれば、スピーディーに解決することができます。



ここまでお読み頂きありがとうございました。

興味が湧いてきた方もいると思います。


今の時代、早く行動するかしないかで結果が大きく変わってきます。

時間は有限です。

直感でいいと思ったのなら、まずは行動してみましょう。


前置きはこのくらいにしておいて


それでは本編をどうぞ⏬



この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 3.5
SHOTA

100円の価値しかない

平凡な内容でした。動画や、画像が一才なく、価値提供がされていないと感じた。
ノブ|【完全初心者0→1達成のアドバイス】

noteマネタイズ

noteを使おうか迷っていましたが、これを見て自分でもできるなと思いました。

この記事を購入する