【トーク台本付き】ストナンの声かけ方法を解説!アドリブが絶対NGな理由とは?

【トーク台本付き】ストナンの声かけ方法を解説!アドリブが絶対NGな理由とは?

【トーク台本付き】ストナンの声かけ方法を解説!アドリブが絶対NGな理由とは?

moteki
2022-08-03
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは!motekiです!

今回はストリートナンパ=ストナンの声かけ方法について紹介していきたいと思います。

 

motekiが実際に使っている台本を大量に載せているので、

ぜひ覚えて使ってみてください。

  1. ナンパをするのが怖い
  2. なんて声をかければ良いのかわからない
  3. 無視された時の対処がわからない

こんな方は結構参考になる情報だと思います。

全部で13,000字以上あるので、保存して何度かに分けて読んでみてください。

 

ストナンを始める前に

オープナーを丸暗記する

ナンパで最初に話しかける台本を「オープナー」と呼びます。

対話が発生すると「オープンした」と言います。

このオープナーはナンパ師によって様々で、もの凄い数が存在しています。

 

「こういうトークをすれば刺さる」

 

ナンパ師のこんなツイートはよく見かけますが、motekiの解釈はちょっと違います。

オープナーを暗記する理由は自信を持つためです。

 

ナンパをする時、その場のアドリブで声をかけると成功率はガクッと下がります。

ぶっちゃけた話、オープンに関して言えばトークの内容そのものは何でも良いです。

 

自信をもって話しかける

 

これが最も重要なことです。

自分に自信がある人は、周囲から認められている人です。

周囲から認められている人=モテている人と言えます。

 

モテていると思わせられる人がモテます!

逆算すると、自信があるように見せればモテやすくなります。


ナンパで自信があるように見せる為に、オープナーを丸暗記します。

丸暗記したフレーズ、練習したフレーズは自信をもって話すことができるからです。

 

更に、ナンパ師はオープナーを考える時に女性からのリアクションをシミュレーションしています。

 

「どこいくの?よかったら飲みにいかない?」

こんなオープナーでナンパしている人はよくいますね。

 

これ自体が悪いわけではありません。

問題はその先のリアクションと切り返しまで考えているかです。

 

この記事では想定されるリアクションと切り返しまで解説していきます。

1つでも2つでも構わないので、必ず丸暗記してください。

なるべくなら練習したものを録音して聞き返しましょう。

 

自分の話し方の改善点が見えてくると思います。

自分を客観的に評価する訓練をしましょう。

 

毎回アドリブで話していては改善することもできません。

営業のテレアポでも必ずトークスクリプトがありますよね?

こういった改善行動をとる為にも、台本は用意しておいたほうが良いのです。

 

ロボットのように繰り返す

全く存在していない物として扱われる=ガンシカ

ナンパをしていて、一番キツイのがこれです。

ナンパ慣れしている女性ほどガンシカしてきます。

ナンパをかわすのに一番効果的だと知っているからです。

 

motekiの個人的な意見ですが、ガンシカが最も多いのは渋谷です。

人が多く女性のレベルも高い渋谷ですが、ナンパ慣れした女性も多いです。

渋谷はナンパをする場所として最も難易度が高いです。

 

少し脱線してしまいましたが、このガンシカを避ける為にオープナーを考えていきます。

やり方は簡単で、答えやすい質問をすることです。

 

あまり考えずに答えられる簡単な質問を投げて、なるべくYESの回答を引き出します。

YESセットについては他の記事でも散々説明していますが、

YESを繰り返し出させることで、最終的な自分の要求にYESで答えさせやすくなります。

 

ただし、どんなに考え抜いたオープナーで挑んでもガンシカされることは多々あります。

そんな時にはすぐに次のターゲットに切り替えるメンタルを持ちましょう。

ガンシカが続くとモチベーションが下がって自信を失いがちです。

 

ナンパは丸暗記したオープナーを繰り返す作業ゲームだと思ってください。

相手の気持ちも自分の気持ちも考える必要はありません。

ロボットのように一定、同じ行動を繰り返すことが最も成功率が高いです。

 

全く頭を使わなくても自動的にオープナーを話せるように練習あるのみです。

 

ストナントークの基本

「すみません」を言わない

これ意識していないと言ってしまう人が多いです。

男性「すみません!いまちょっと時間ありますか?」

女性「 」

 

大体こうなります。

 

まず、ターゲットにへりくだるセリフは全部ダメです。

心理学的に、他人に対する第一印象は約6秒で決定され、その印象は6ヶ月間継続します。

 

「すみません」は相手の下に入っていく時の声かけです。

仮に「すみません」から会話がスタートしたとして、その後致せる可能性は極めて低くなります。

目的をしっかり認識しましょう。

ただLINE交換ができれば良いわけではないはずです。

 

モテる男性は女性に対して下手に出たりしません。

女性を夢中にさせる為に正しくマウントを取ります。

 

第一声から相手にマウントを取らせないようにしましょう。

 

相手の言葉を拾う

心理学でバックトラックと呼びますが、要はオウム返しのことです。

 

男性「やっほー、美容院行ってきた?」

女性「すみません、急いでるので…」

男性「急いでるんだ?仕事とか?」

女性「はい、電車ギリギリで」

男性「電車ギリギリなんだw 一緒に走ろうか」

女性「大丈夫です」

男性「大丈夫ってことね!じゃあいくよ!ほら早く!」

女性「いや大丈夫ってそっちじゃなくてw」

男性「そんな言い訳してる暇ないよ!走って早く!」

女性「はいw」

男性「俺のほうが急いでるじゃん!やる気あんの?」

女性「すみませんw」

男性「やる気あるなら急いでLINE教えて!ほら早く!」

 

ほとんどのナンパで最初は一問一答になります。

まともに会話が成立するまでの間はテンポよく応答ができるかが重要です。

とりあえずオウム返しをしつつ、自分が用意しておいた会話のテンプレに誘導します。

 

上記の会話で言うと

男性「電車ギリギリなんだw 一緒に走ろうか」

この「一緒に走ろうか」からがテンプレです。

 

ナンパをされている女性は「急いでますか?」の質問にほぼ「はい」と答えます。

その切り返しに「一緒に走ろうか」を言って、女性の「大丈夫です」を引き出します。

 

「いいえ」等の否定が返ってきても「急いでるんでしょ?競争しようよ!」とか、

「俺のほうが急いでるんだけど?競争しよ!」とかで次の「大丈夫です」を引き出します。

 

自分のテンプレに乗せれば会話の主導権を握りやすくなります。

主導権を握ったら自分が最終的にしたい打診(ゴール)に向かって誘導していきます。

 

ゴールまでのイメージを固める

ナンパをする場所は様々ですが、ゴールは限られています。

  1. ホテル直行
  2. 飲み/カラオケ移行
  3. LINE交換

 

どのゴールになるかはその場の流れや相手の都合によります。

ほとんどの場合は2か3でしょう。

 

会話をしていく中でゴールを決めて誘導していきますが、

自分の中でイメージができていないことは実行できません。

できたとしてもそれはマグレです。

 

どういう会話の流れでゴールに向かうのかを予め決めておきます。

 

ナンパに女性が応答してくれるのは1分~5分くらいなので、

その時間の中で完結する流れを考えておきましょう。

 

男性「この後めちゃくちゃ面白い奴と飲むからさ、紹介させてよ!絶対気に入ると思う!」

女性「この後私も予定あって」

男性「えー、じゃあその予定の後連絡ちょうだい!」

女性「結構遅くなるから…」

男性「じゃあ俺から連絡するから気分がノッてたら返事してよ」

女性「うん」

男性「LINE聞いておくね」

 

moteki「この後めちゃくちゃ面白い奴と飲むからさ、紹介させてよ!絶対気に入ると思う!」

女性「えー、どうしよう」

男性「よし!行こ!連れてく!」

女性「わかったw」

 

オープナー紹介

それでは、ここからは実際にmotekiが使っているオープナーとトークを大量に紹介していきます。

自分でも使えそうなものがあれば是非使ってみてください。

 

どこへお出かけ?もう帰り?

シチュエーション:19時以降

ターゲット:OL

 

男性「やっほー!今日はどこへお出かけ?もう帰り?」

女性「はい」

男性「急いで帰る?」

女性「はい」

男性「ダッシュする?」

女性「 」

男性「疲れて走れないの?仕事終わり?」

女性「はい」

男性「遅かったんだね、門限ないの?怒られない?」

女性「ないですw」

男性「ないんだ!俺も!でもこの後予定あるから15分だけカフェ行こうよ」

 

オープン→連れ出しの時、15分など短い時間を限定して伝えると良い。

勿論、時間を守る必要はない。

 

ここって○○であってる?待ち合わせ場所?

シチュエーション:待ち合わせ場所

ターゲット:誰でも

 

男性「ここってハチ公であってます?待ち合わせ場所ですよね?」

女性「はい」

男性「お姉さんは誰と待ち合わせてるんですか?」

女性「友達です」

男性「友達…あ、俺か!おまたせ!」

女性「違いますw」

男性「おれ自意識過剰かな?オスメスどっちと待ち合わせ?」

女性「女の子です」

男性「女の子か!俺もこの後めちゃくちゃ面白いオスと遊ぶんだよね」

女性「そうなんですね」

男性「そう!一緒に遊ぼうよ!」

女性「いや、無理ですw」

男性「友達の意見は聞かなくていいの?」

女性「うーん、、」

男性「じゃあ友達に聞いたら結果教えてよ!絶対楽しい1日になる!」

女性「わかりました」

男性「LINE聞いておくね」

 

場所の確認から入るとガンシカされにくい。

また、基本的に待ち合わせで待たされている側は暇なのでオープンしやすい。

予定が決まっていることが多いのでLINE交換目的で進行する。

 

なに買ったか当てさせてください

シチュエーション:どこでも

ターゲット:ショップのバッグを持っている女性

 

男性「こんにちは!買い物中ですか?」

女性「はい」

男性「なに買ったか当てますね!目薬!」

女性「違いますw」

男性「違うか、、え?答えは?」

女性「服です」

男性「服いま着てるのあるじゃないですか!」

女性「これだけだと困るのでw」

男性「僕にも買ってくださいよ!」

女性「無理ですw」

男性「じゃあどういう服が似合うか選んで?いまから」

女性「えー」

男性「30分だけ買い物デートして解散!」

女性「わかりました」

 

基本的に買い物をしている(していた)女性は、前後の予定に余裕がある場合が多いです。

また、買い物をしたことで気分も良くなっていることが多く、オープンしやすい特徴があります。

こういった場合はLINE交換の打診ではなく、そのまま別の場所でのデートを打診してみましょう。

 

場所をコロコロ変えることは親密度を上げるのにも非常に有効です。


同じ場所(路上)でダラダラ話していても意味がないので、

LINE交換打診するのかデート打診するのか決めてしまいましょう。


続きの記事では、このようなトーク台本を25本以上紹介しています。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する