Brain

【メンタリストDaiGo推奨】記憶の残り方が段違い!勉強後の5つのテクニック

【メンタリストDaiGo推奨】記憶の残り方が段違い!勉強後の5つのテクニック

【メンタリストDaiGo推奨】記憶の残り方が段違い!勉強後の5つのテクニック

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは、SHOTAです。

勉強系ブロガーです。

申し訳ないですが、こちらではブログと違い有料にさせていただきます。

理由としましては、無料だとみんな読んで終わりになってしまうから

私のブログのコンセプトでもある「WIN-WIN」な関係性を築く為にも読書の皆様には実際に行動して成果を出し、幸せになってもらいたい。そういった気持ちが強くあります。

しかし、ブログ(無料)だとみんな投資した感が0な為、行動する人が極めて少ないです。

そこで、敢えて有料にすることで「せっかく買ったんだから行動しなきゃ」といった具合にお互いが幸せになれる。そんなコンテンツを作ることを決意しました。

値段もなるべく手が出しやすい「本一冊」ほどの金額に設定しています。

余談ですが、人は「何かを得するよりも」「失いたくない」方を拒む性質を持っています。

つまり、行動力を上げるきっかけもこのコンテンツには集約されています。

このコンテンツでは人生を豊かにする「学習・勉強法」「生産性UP法」「美容・食事法」など科学的根拠のあるデータを紹介するだけではなく、実際に私がやった経験談もご紹介しています。

トータル700冊近くの本の内容を簡潔にまとめて今日から実践できる内容に落とし込んだアウトプットブログになっているので、学生・社会人・主婦にとっては役に立つかと思います。

さて、前置きはこのくらいにして、早速いきましょう!

今回は科学的に推奨された勉強後のテクニックです。

記憶の残り方が段違い!勉強後の5つのテクニック

☑️報酬付きの昼寝

結論から言うと、10分の昼寝でも脳が回復します。

ここで良くやりがちなのが、「スマホ」「ゲーム」などです。

これでは脳を回復させるどころか、より疲れさせてしまいます。

外部からの情報を遮断することで、脳が休息モードに入ります。

ジュネーブ大学の研究によって以下の内容が実践されました。

手順①:勉強した後に昼寝をする
手順②:起きたら先ほど学んだ内容をテスト
手順③:正解率が高かったらご褒美を上げる

実験結果によると「成績が良くても何ももらえない」グループよりも、遥かに点数が高くなっていました。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する