Brain

【勝利のコンテンツビジネス】価格破壊と爆売れを巻き起こしたボタニストから学ぶ『差別化戦略』

【勝利のコンテンツビジネス】価格破壊と爆売れを巻き起こしたボタニストから学ぶ『差別化戦略』

【勝利のコンテンツビジネス】価格破壊と爆売れを巻き起こしたボタニストから学ぶ『差別化戦略』

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

※19日(日)以降は1200円に値上げします。

※18日(土)まで超限定特典をつけています。

詳しくはヒカリのツイッターにて。



率直に言って、今回の記事は全ての人のためのものではありません。


また、今の集客や売上に満足している人のためのものでもありません。


しかし、もしあなたが、


・ネットで稼ぐライバルが多すぎて勝てる気がしない

・コンテンツの質は悪くないはずなのにお客さんが来てくれない

・今後ますますライバルが増えていく中で埋もれたくない


そう思っているなら、この記事はかなり役に立つでしょう。


===================

ライバル激戦区のシャンプー業界に

価格破壊を起こし爆売れを巻き起こした

ボタニストから学ぶ『差別化戦略』

===================


今のネットビジネスの市場を考えてみてください。


例えば、「ネットを使って稼ぐ方法」を教えているライバルたちが多すぎやしませんか?


周りを見渡すと、自分と同じような発信をしている人が多くいて、どこに「自分が選ばれる理由」があるか分からない。。。


そこで今回は、ライバル激戦区の中でも偉業を成し遂げた、ヘアケア市場の「ボタニスト」の戦略を分析し、自分のビジネスに生かして売上を爆発的に伸ばして行こう。といった話をしていきます。


ボタニストって知ってます?


ドラッグストアとかで、一度は見たことがあるであろう、あれです。

https://botanistofficial.com/shop/r/r5050/


ボタニストは2015年1月に発売した商品です。


当時のヘアケア市場はかなーり激戦していましたが、発売直後から異例の大ヒット商品となりました。


しかも、当時のシャンプーの価格相場は1本700円とかだったのに対して、ボタニストは1400円とちょいお高め。。。


それにも関わらず、初のプロモーション後、あらゆる場所で売り切れが殺到し、たった2ヶ月弱で売上累計10万本を突破。


それ以降も売上を順調に伸ばし、わずか3年半で累計5000万本を突破し、大手メーカーの人気ブランドに匹敵する販売実績を作りました。


このボタニストの戦略はまじですごいんですよ。



“ どうせ芸能人を使ってCM打ったんでしょ?”


と思うかもしれませんが、まったく違うんです。


2015年販売前のボタニストを生み出した株式会社I-ne(アイエヌイー)の状況は、こんな感じ。

↓↓


・テレビや雑誌などのマス広告にかける予算はほぼなし

・知名度0で信頼度も0のため、ドラッグストアなど店頭への出品はバイヤーから拒否される

・マーケティング部門はなし、業界経験者もなし


このように誰が見てもヒットするには、めちゃくちゃ厳しい状況でした。


しかし、ボタニストはシャンプーの価格破壊を起こし、爆発的にヒット商品となりました。


今回、ボタニストの分析をしたことで、この成功事例をそのまま真似して自分のビジネスに取り入れることで、ネットでの売上が倍増するなと確信しました。


また、今後ライバルが増え続けるネットビジネス市場でも、今回の事例のポイントを抑えておけば、後発組だろうが埋もれないなと。


逆に知らないと、埋もれてしまうなと思ったわけです。


このように「現在のネットビジネス市場」と「当時のヘアケア市場」がライバル激戦区と似ていたことから、今回このボタニストの事例を話そうと思いました。


なぜボタニストはこの苦しい状況の中で、しかもベンチャー企業だったのに勝ち抜いたのか・・・?


それは、圧倒的な『差別化』ができていたからです。


ここが最も大きく関係しています。


市場リサーチからプロモーションまで、全てにおいて戦略的な差別化をしています。


本当にかしこすぎてビビりますよw


あ、わたしのことを知らない方もいると思うので、簡単に自己紹介をさせてもらいますね。


ヒカリと言いまして、現在は28歳(女)です。


昔は、手取り25万のどこにでもいる営業マンでしたが、ネットビジネスを本格的に始めて9ヶ月で128万を達成し、当時の給料の5倍を超えました。


メルマガの登録者さんが20名ぐらいの時に月40万を達成し、月100万を超えた時は70名ぐらいでした。


ツイッターのフォロワーさんが1000人超えたのも、実はここ最近の話です。


これって他の100万突破した発信者の方に比べて、まったく集客してないと思います。


まだビジネスを本格的にはじめて一年経っていませんが、20年以上続く税理士法人にコンサルティングをしたり。


全国に保育事業を展開する社長さんから経営相談を受けたりします。


ビジネス未経験者の方々だけではなく、月1000万ほど稼ぐアフィリエイターの方など、ネットですでに稼いでいる方々にもビジネスを教えています。


一年前はビジネスの「ビ」の字も知りませんでしたが、最近だと、六本木でホテル生活を一ヶ月以上したり、入会金2000万するベイコートホテルに宿泊できたり、次の日の予定や時間を気にせず経営者の先輩方とご飯に行ったりと。


好きな時間に、好きな場所で、好きな人と日々楽しく過ごせるようになりました。


一年間どれだけ頑張っても稼げない人がいる中で、わたしは少ない集客で成果を出してきました。


なぜたった一年でここまで来れたかと言うと、理由は一つで。今回紹介するボタニストのような成功事例を忠実に真似してやってきたからです。


なので、今回の記事でわたしが成功事例を見た時に、どのように自分のビジネスに活かしているか?


ぜひこれらの具体的な理由を見つけてもらい、あなたのビジネスに活かしてもらえればと思います。


その他、わたしの自己紹介としては、過去に交渉力をつけるためにヴィトン・エルメス・グッチに値引き交渉に行った挑戦記事があります。


こちらを見てもらえれば、どんな人物か分かっていただけるかと思います。

https://hikari008.com/high-fashion-brands/


で、今回なぜ2015年の“過去の成功企業”のボタニストを事例にするのか?という点も合わせて話しておくと。


本質というのは、何年経っても変わらないからです。


今後ますます情報が増えていきますし、ツイッターのような新たなSNSのプラットフォームも出てくると思います。


しかし、そういったトレンドばかりに目が行くとあらゆる情報に踊らされてしまいます。


約半年前、クラブハウスという招待制の音声配信SNSが誕生しました。

この時は、「これからはクラブハウスだ!」という声が色んなところで言われていたため、トレンドに乗って頑張っている人もいました。


けど、数ヶ月もするとクラブハウスの熱は冷め、当時のように「これからはクラブハウスだ!」なんて言う人はいなくなったわけです。


このように本質をおさえていなければ、一時的な流行やトレンドに流されてしまいます。


逆に、本質さえおさえていれば、情報に左右されずに迷わずビジネスを進めることができます。


ボタニストの成功は、今から約5年前の事例ですが、すべて現在でも適用できるものです。今回は、そんな「本質の重要性」を感じてもらいたく、あえて過去の事例を持ってきました。


本当に、かなり勉強になりますよ。


価格破壊を起こす上でのターゲットの選定や無名の地位から一気に認知させる方法、ライバルが絶対に真似できない戦略などなど。


こういった成功事例を真似て、そのまま自分のビジネスに取り入れれば、あたりまえのようにマネタイズできるようになります。


先ほども言いましたが、わたしはこれらの成功事例を真似してきたからこそ、月100万以上のお金を生み出すことができました。

誰だってちゃんと学んで実践すれば、このラインは超えられるはずです。


具体的に今回の記事ではどんなことが学べるかというと。


・知名度0実績0の状態から一気に認知されに行く方法

・高単価で売れて、売上が2倍以上になるズラしの考え

・ターゲットが決まっているのに相手に刺さらない原因

・特別なスキルがなくても信頼を獲得できる具体的な方法

・誰にも見向きにもされない時の現状を打開させる方法

・ライバルが絶対に真似できない、もしくは真似したらバレる『最強の差別化戦略』とは?


などなどです。


すでにご購入いただいた方のレビューを一部ご紹介させていただきます。

↓↓


https://twitter.com/ymt_mark/status/1438149908821790720

https://twitter.com/digger_369/status/1437756776024199176

https://twitter.com/Daasuu_001/status/1437598091499106306

https://twitter.com/arusukasei/status/1438314762194980864

https://twitter.com/hidemarkting/status/1437885208234115072


これからネットビジネスをはじめる方やすでに実践している方で、「自分がどうしたら選ばれるのか・・・?」と不安になっている方はきっといると思います。


けど、今回のような成功事例を真似して取り組めば、ライバルに埋もれずに勝ち組になれます。


しかも、面白いのがこの続きを読んで下さった全員の方が、今回の差別化戦略を真似していっても、市場が飽和しないということ。


そりゃ差別化だからあたりまえなんですが。


今後のネットビジネス市場では、このあたりが「選ばれる発信者」と「選ばれない発信者」の境目になってくるはずです。


他のライバルたちと差をつけたい方は、ぜひ今回の記事で具体的な戦略を学んでもらい、一緒にガンガン売上を伸ばしていきましょう。


それでは、そろそろ話していきます。


ここまで読んで下さり、ありがとうございます。


新たな知識を入れて自分のビジネスをもっと拡大したい方、Twitter攻略、自動収益、◯ヶ月で◯万円いった方法!など、よくある目にする情報に見飽きている方には、今までにない新しい学びを得られるはずです。


では、ボタニストがライバル激戦区の中でも価格破壊を起こし、爆売れを巻き起こした『差別化戦略』を話していきます。


ボタニストの戦略をコンテンツビジネスでの行動ベースに落とし込むならどうするか・・・?

こちらの戦略を一つ一つ合わせて話していきます。


それでは、話していきます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
せんたんし

そんな視点があるとは

最近になりコンテンツビジネスをしようといくつかの教材を見てきました。内容的にはある程度似たような物が書いてありました。と言うことは同じ教材がたくさん有ると言う事で、その中で自分がコンテンツを作っても見てもらえるのかなんてわからない…そんな時に差別化戦略を見つけました。何度も読み返していきます。
サラサ

何回も繰り返し読みたい、疑問が一気に解決。

わたしは、何回も読みなおそう!と思った記事でした。多くの人が抱えているだろう悩みがかなり解消されます。わたしもネットビジネスを始めたころ後発隊だったので、先に初めている人がたくさんいるのに、どうやって勝っていくのだろうと疑問でした。例をあげて書かれているので、かなりわかりやすいです。
カマルマロ

差別化の視点

差別化の視点がとても勉強になりました。僕はネットビジネスを始めて7ヶ月が経ちましたが、今回のボタニストの戦略とヒカリさんの落とし込みを見て、差別化の重要性をすごく感じました。今までは周りと同じような発信をしていれば稼げると思っていました。今回の5つの技術を少しずつ取り入れて、周りと差別化を図っていきたいと思います!

この記事を購入する