【感情解体新書】ブログで稼ぐために必要な『人の感情を動かす方法』の本質を学べるオールインワンパック

【感情解体新書】ブログで稼ぐために必要な『人の感情を動かす方法』の本質を学べるオールインワンパック

【感情解体新書】ブログで稼ぐために必要な『人の感情を動かす方法』の本質を学べるオールインワンパック

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0


こんにちは、ユウ(@yu19860218)です。


ネット上に次々と面白いコンテンツを

生めるようになって

結果、アフィリエイトや自分の商品含め

ばんばん売れるようになっていくための



これを身につけるためのBrainを販売します。


現に僕はPDFと数通のメールを用意するだけで

500万以上稼ぎましたし、

熱烈なファンが生まれる300PVのブログを作ったら

月100万売れるようになりました。

もちろんブログアフィリエイトでも稼いでいます。



僕がネットの世界で食っていけるのは

コンテンツを作ってきたからです。


それも価値が高い。感情がワクワクするような。


僕のブログやメルマガ、

TwitterやPDFレポートなど、

僕がネット上に作り出すコンテンツが

全ての価値の源泉となっています。


すごくシンプルに考えて、

自分の作り出すものに価値があるか?です。


価値のあるコンテンツを作る人は

とにかく信頼されます。そして商品が売れます。

ファンももちろん増えます。リピートもされます。


自分の作ったコンテンツに触れた人から

「感動した」

「勇気をもらった」

「人生を変えるきっかけとなった、ありがとう」

といった感謝の連絡が届くこともあります。


結果、僕のこれまで行ってきたビジネスは

どれも非常に安定しています。


早い話が

「いいもの作れば儲かるし安定するよー」

という話なのです。


いい文章書ければ人の心は動きますよね?

いい動画作っても人の心は動きます。


僕はコンテンツを作ったことによって

時間と場所にとらわれない刺激に満ちた人生を

手に入れました。


ちなみに

僕が直接この内容を伝授した教え子は

2022年4月に月100個のアフィリエイト商品を

販売して約15万円の収益を

発生させることができました。


30代の主婦の方です。

(嬉しさのあまり、報告してくれました)



ばんばん売れてますね。


ちなみにこの方はコンサルとして、

このBrainとはかけ離れた

数十万円の金額をいただいています。


ブログ歴1年で、

今までSEOライティングしか

やったことがない教え子で

月千円の収益しか上げられなかったのに


たったひとつ、

人間の本質に立ち返った感情を突き動かす知識を学んで

それをもとに愚直に取り組んできたからこそ、

15万円の成果を発生させることができたのです。


今後も成果は伸びていくことでしょう。


それでは今からその知識の詳細を語っていきます。


読むだけでもヒントがたくさんあるので

ぜひ集中して読んでください。


冒頭にも書いてあるとおり、

テーマはずばりコンテンツ作りです。


そんじょそこらの

「ブログの書き方講座」みたいなものではなく

感情を突き動かすコンテンツ作り。

面白いコンテンツ作り。


それを僕にしかできないやり方で

本質に立ち返り教えようと思います。


ピンとくる方はいい感してると思います。

コンテンツを勉強せずに情報発信で稼ごうなんて

そんなことが本来あってはなりません。


何せ今僕が書いているこの文章も

コンテンツ力をベースに書いてますから。


ブログもTwitterもYouTubeも

全てがコンテンツです。


中身ありきの情報発信ですから

これを勉強せずに稼ぐことはほぼ不可能でしょう。

コンテンツ力がもろに年収に直結します。


では、試しにコンテンツを勉強することで

どんな変化が起こり得るかを

僕の各種展開するジャンルの実体験から書くと、



など、コンテンツを研究したからこそ、

僕はこれらの結果を得ています。


はい。僕の作るコンテンツは

いっさいの例外なく種と仕掛けしかありません。


例えば

まぐれで感情を動かしているのではなく

計算で感情を動かしています。


ブログ、YouTube、メルマガ、Twitter

いろいろなところで語る僕の言葉は

緻密な計算のもと、相手の感情を動かすように作られています。


場合によっては

NoteやBrain、アメブロを使ったりすることもあります。


『どこで?』はそれほど重要じゃありません。


どこで発信する場合であろうと

人間の本質は変わらないからです。


そして種と仕掛けがわかってしまうと

ネットの電波さえあれば人の心を動かして

自分の発信に夢中にすることができてしまいます。


札束をひけらかすことなく

派手さや実績を気取ることもなく

知識と経験から紡ぎ出される

真実のストーリーによって人を魅了できます。


いや、楽ですよ。

古今東西、人の感情が動くポイントは変わりません。


つまりコンテンツ力とは、

ワンピースの世界の悪魔の実のような

情報発信ビジネスにおけるチート能力に他なりません。


とはいえ、

僕は最初から文章が得意だったわけでもなく、

むしろブログやメルマガを

苦行のように感じながら書いていた人間です。


今思えばその原因は、ただの勉強不足です。


それにもかかわらず、「あー文章がむずい」だの、

5時間以上かけて書き上げた記事が

後から見返したらしょぼすぎて公開を戸惑うだの、

頭を悩ませていました。


あれ?俺は結局何を伝えたいんだ?

わからんわからんわからんと。


いい記事を書かねばと思うほど、

何がいい記事で、何が悪い記事か?

その違いがわからず頭がこんがらがっていました。


そもそものフレームなき思考から

いいコンテンツは生み出されません。


僕が知識を得ずに書いていたコンテンツは自己流です。


根拠を持って

この記事で書けばファンが増えるぞー

というノリで書いていたわけではないのです。


まあうん。いけるだと。

大体みんなこんな感じでしょ、と。


いやいけません。

裏のロジックを正しく理解していません。


面白いとは何か?

ファンづくりとは?

感情をうごかすとは?


ここを真の意味で理解してるか?なのです。



例えば他人の文章をリライトするように書く。

こういうやり方も最初はありますが、

いずれは限界を感じ、気付きます。

結局は素の実力を上げるしかないのだと。


不安を抱えながらブログを書いたりしていないでしょうか?


もしそうであるなら

今回の企画はドンピシャで役立つでしょう。


昔の僕を含め、

どうすれば読者が面白いと感じてもらえるか?

退屈せずに読ませることができるか?

そしてファンになってもらえるか?というのを

正しく理解している人は多くありません。


しかし今の僕は

こういう記事を書けばいいという

明確な答えのもとで手を動かしています。


メールでもYouTubeでもツイートでも同じです。

そしたら商品は売れるわ、

ファンは増えるわ状態です。


不安要素はゼロです。

考えることはしますが、悩みはしません。


優れたコンテンツには法則性がある。


これを知ってるか知らないかで、

ブログを書くのは苦行でもあり、

ボーナスステージでもあります。


コンテンツを作る人間の宿命は

まずは見てもらい、

そして興味を持たれることです。


この恋愛対象内に入れるかが

圧倒的に乗り越えなければいけない壁です。


僕も色々やりました。

SEOはもちろん外注化して

記事量産したこともあります。

検索上位とりまくりました。


Twitterアカウントも

キャラを変えて20個くらい作ったこともあります。


この世界を知ってから5年経つので、

一通りの道は経験したと思ってます。


そこから言えるのが、

心を掴むコンテンツを作れるか?

これ以上の本質と言えるものはないなと。


どれだけ検索上位を独占しても

その記事がWikipedia的な記事であれば

役に立ったありがとうByeByeでそれきりです。


Twitterも根気さえあれば

ある程度フォロワーは増やせますが、

熱心なファンとして発信を見てるかというと話は変わります。


それはつまり、

恋愛対象に入れてないということです。


なんだこの人おもしろいなー。

ブログ全部読むぞ!

お金を払ってでも学びたい!

それだけの価値がこの人にはある!


と思ってもらえるか。


ぶっちゃけると、ネット上の99%は

この段階に達しないまま終わってしまいます。


これではよろしくないし稼げません。

この人だ!と思ってもらえるか?

そのためには相手にブッ刺さるコンテンツを作れるかです。


単純な話ですよね。

300記事書いてもつまらないブログはつまらないし、

たった1記事読んだ時点で興味あるor興味ないの2択です。


数ではないのです。

いかにクリティカルに心を動かせるかです。


かつての自分に言いましょう。

まずは恋愛対象に入れと。


100人位読まれるブログは作れても、

1人の熱狂的な読者を獲得できる人はまぁ少ないです。


記事の量産や、根性論、

謎の数集めがよしとされる今の業界は

正直鼻で笑うしかありません。


まずは圧倒的に興味を持たれるための

文章やトーク力を身につけてなんぼでしょうよ。


恋愛対象に入らないかぎり、

ファンができない集客地獄のビジネスをやることになります。


ひと昔前の僕もそうだったし、

これまで僕が相談に乗ってきた人も

全員がもれなくこの落とし穴にはまってます。


世の中には集客法を軸にした情報が大量にあります。

SEOもその一つ。Twitterの伸ばし方とかもそう。


これが悪いというよりは、

本質を見落としたまま、泥沼にはまってしまうのです。


SEOにいくら打ち込んでも

Twitterの伸ばし方Brainに課金しても

一生自由の身にはなれないです。


むしろ稼ごうとすればするほど

労働地獄になります。


なぜ今の僕がクソ暇でも

途絶えることがなくお金が入ってくるかというと、


ネットに作った面白いコンテンツが

僕の分身となり、ファンを連れてきてくれるからです。


コンテンツの価値が高ければ、

大量に集めなくとも集客できます。


インターネットの集客とは、

いいコンテンツを作って、接触を増やすことです。


コンテンツが悪ければ、

0に100をかけようが1万をかけようが効果はゼロです。


これを完全に理解するまでは

かなりプライドが邪魔しましたが、

一度やってしまうとこんなに美味しい状況もないのです。


冷静になんですけど、

味の不味いラーメン屋をリピートしますかね?


情報発信では、コンテンツが中身です。


中身のいいものを作って宣伝すれば、

ちゃんと人は集まるし、売れます。

ファンができて、リピートされます。


面白さは不滅です。

Googleのアップデートとは無縁の関係です。

気合と根性に頼らなくとも、

コンテンツを量産せずに稼げます。


常識とは違う?

ブログはキーワード選定をして、

SEO対策した記事を書かないといけない?


知るか。


面白いものを作ればいいんです。


面白いものとは価値のあるもののことです。


そうすれば集客の苦労を100分の1にして

圧倒的に早く自由な生活が実現します。


0→1の話をすると、

まずは誰か1人に必要とされる発信をする

これに尽きます。


裏技を求めたら死にます。


ブログなら面白い記事を書く。

YouTubeならいい動画を作る。

Twitterならいいツイートをする。


これ以外は邪道です。


0→1だろうとやることは同じです。


実績がないから売れない、

嘘のブランディングで塗り固めなければ売れない。


そんなことはなく、

良質なコンテンツの作り方を心得ていれば

人は集まり、売れるようになります。


なんなら売る前から

商品が売られるのをお客さんが

心待ちにしているといった状態になるわけですよ。


僕が以前コンサルをしたNさんは

完全初心者の状態から2ヶ月後にして

月20万円を稼ぎました。

(上で紹介した教え子とは別の方です)


その後もコンスタントに

彼の元から商品が売れていきました。


何をしたかというと、

彼の持てる限りの知識と経験の中から

面白いコンテンツを作るパターンに

当てはめて発信をしたのです。


その結果、彼と話がしたい。

ぜひ彼から教えを受けたい。

といった人がやってきたわけです。


熱心なファンを作ることに成功したのです。


0→1もそうですし、

1→100においても同じです。


どうすれば月収

100万円、300万円と

ステップアップしていけるか?


ファンを作れているなら超簡単です。

同じ要領でファンを増やしていけばいいだけです。


種と仕掛けにまみれたコンテンツ作り、

感情を刺激する魅力的な発信者になればいいんです。


Simple of Simple


中身を磨くことが王道にして最も早い。



彼もそうですし、

僕のやっていることもいたって単純です。


月収200万円稼ぐまでに

何か特別な集客法を学んだのか?


特別なセールススキルを駆使しているのか?


ファンを作る魔法を持っているのか?



否。



いいコンテンツをひたすら作ったんです。


集客をするために

面白いと思われるブログや動画を作ったのです。


それ以上に

特別と言われるような活動はしていません。



結局、僕たちネットで活動する人間は

どこまで行っても本質は

いいコンテンツを作れるかに終始するのです。


何度も言いますが、

この現実を受け入れるかどうかが

全てと言って過言じゃないでしょう。


余計なノウハウに目移りせずに

ひたすら面白いコンテンツ力を磨き上げるという、

ここさえやっとけば非常に非常に楽に稼げるのです。


では、よく言われるのが

人の感情を動かすのは文才じゃないのか?と。


自分にもできるのか?

そもそもネタがないし、実績もない。


そんな人間の発信に魅力を感じ、

本当にファンができるのかと。


しかし、人間の感じる面白いって

もはやテンプレなんですよね。科学です。


ちなみに面白い = interestingですよ。

funnyじゃありません。


笑いではなく、

興味を惹かれるの意味での面白いです。


つまり面白いとは、


興味ない → 興味あるにすること

挑戦しない → 挑戦するに変えること

知らない → 知っているに変えること

退屈な時間 → 楽しい時間に変えること

やる気がない → やる気があるに変えること

自信がない → 自信があるにすること


などなど、まだまだ無限にありますが、

面白いの根源は人に変化を起こさせることにあります。

これかなり大事です。


で、実績がなくても

このように変化を人に起こすことは

誰にでもできます。

人生に思い悩んでる人が、

手を差し伸べてくれる相手の実績を気にするでしょうか?


この人めっちゃいいわーと思った人に対して、

どれどれ実績は?なんだ全然ダメじゃん?

やっぱりやーめた、と

手のひらを一瞬でくるっと返すでしょうか?


もちろんそんなことはありません。


もう一度言うと、

人の感情をつまらない → ワクワクさせるなど、

人に変化を起こすのは

完全に言葉で再現できる科学の世界です。


このロジックさえ理解していれば

ブログをやってもTwitterをやってもYouTubeをやっても

どんどん人を動かしてファンができるのです。


今まで僕が教えた人達も

人をいい意味で動かしまくっています。


実績でも文才でもなく、

感情の動くロジックを理解して動かしています。

そしてもうけています。何せ、


面白さには原価はかかりませんから。


どれだけ人に影響しようと

ネットにコンテンツを作る原価は0円です。


面白いコンテンツを理解した人間が

人をいい方向に変えまくって

感謝されながら荒稼ぎできてしまうのが

ネットビジネス。情報発信というものです。


繰り返しですが、面白いコンテンツ、

人の感情をワクワクさせる、

人を変化させるコンテンツの作り方は

テンプレによって誰にでも応用可能です。


面白さとは科学であり、再現性があり、

原価0円で人を魅了して動かすことができるスキルです。


まずは誰か1人を変えましょう。

誰か1人の人生を動かす発信を目指しましょう。


面白いコンテンツを作り、

ファンができる状態になると

とにかく商品が売れます。圧倒的に売れます。


僕の話をすると、

ターニングポイントとなった月収100万円は

1日300PVほどのブログから生み出されました。


ビジネスを始めて2年目のことです。


あえて言いますが、

売れるべくして売れた勝ち戦でした。


だってファンがいれば

その時点でビジネスは99%成功したようなものですからね。


ライバルは大手だらけの

レッドオーシャンと言われる市場でしたが、

マジで関係ないです。


むしろ面白いコンテンツを作る人は

皆無の状況だったので

僕からするとただただ美味しかったです。


なんだかよくわからん

綺麗だけど退屈な記事が1000記事ブッ込まれた

マンモスサイトが立ち並ぶ中で


思わず夢中になって読んでしまうようなコンテンツを

僕だけが作ってしまいました。


便利なお役たち的な情報が溢れる中で

感情の要素で僕が圧倒していました。


結果、ブログやメルマガなど

僕の作るメディアにはファンができて

売る前から売れるような状態になるわけです。


アフィリをしても売れるし、

自社商品を販売したときには

まぁ数十万は売れるだろうと思っていたら

数日で100万円以上売れました。


ファンがいれば、全てのビジネスが成り立ちます。


ファンを作るのは感情です。

面白いコンテンツを

パターンに当てはめて生み出すことです。


これができると、

どこに行っても無双できるので、


1日1万PVのライバルサイトよりも

1日300万PVの僕のサイトの方がめちゃくちゃ稼いでるし、


1万フォロワーのTwitterアカウントよりも

500フォロワーの僕の方が圧倒的に稼いでいたなんてことは

僕の周りでは日常茶飯事です。


個人ないし、弱者の戦い方は

ファンをいかに作るかです。


なんならディズニーやAppleでさえも

ファンを作りまくっています。


僕たち個人も

まずはファンを作ることに魂を注ぐべきです。

そうすれば大手にも負けません。


さらに美味しいのが、

面白いものを作り出すと

ライバルが皆無になることですね。


ネットの市場はどんどん広まっていますが、

面白いメディアを作る人、

面白い発信者は超少ないです。


冷静に考えて

『お金持ちになれない人の特徴○選!』

こんなコンテンツを好き好んでリピートする人はいません。


これでは人は動かないし、

それはもう浅い浅い世界なのですよ。


この究極の薄利多売ビジネスをやって

成功が許されるのは一部のトッププレイヤーだけです。


そしてネット全体を見渡しても、

きちんとしたコンテンツ作成知識さえあれば

ライバルがやらなすぎるので余裕で勝ててしまいます。


なぜもっと面白いものを作らないんだ?

感情を動かそうとしないのだ?

なぜ読みやすい百科事典の作り方ばかりが

率先して教えられているのだ?


なぜなのだ?状態です。


はぁ。

なぜ世の中の指導者はもっとちゃんと

コンテンツ作りを教えないのかね…


今のネットの世界では

なかなか常識を疑うことは難しいです。


最初の指導者で当たりを引くかという

運ゲー要素も大いにあります。


まぁだからこそ美味しいのですが、

感情の仕組みを理解して

面白いコンテンツを作れる人間は無双状態です。


99%の人がイカダに乗って

包囲磁石を頼りに公開しているところを、

最新の大型エンジンを積んだ船に乗り、

GPSで目的地までの航路を明確にして進むくらい

圧倒的な差があります。


常識と呼ばれるものと

僕が実践してきたものはかけ離れています。


どれだけ面白いもの、

すなわち感情を突き動かすコンテンツ作りの勉強をするか?

これを勉強した時点でライバルが消え去ります。


舵を切る方向さえ間違わなければ

これほど楽な航海もないわけですよ。


コンテンツ力を真っ先に極めたら

その途端ビジネスはイージーモードに突入です。


お金を稼ぐのに

テクニックも大量集客もマストではありません。


ただ効率よく人に響くものを作ればいいんです。


自分の脳みそにあるものを

面白いと思われるものを生み出す法則で

ネット上に作ってぽんとおいておけば、

お金が稼げます。


僕は、

脳みそにある無形のもの(知識・経験・思考)を

文字に書き起こす行為だけで

数千万というお金を稼いできました。


たった5通にも満たないメールを

ネットのどこかにひっそり設置するだけで

お金が集まってきますし、


あるときふと思い立って

気分で書き上げた1つのPDFが

100万円以上の売り上げにつながったこともあります。


ちなみに今後もそのPDFを読んだ人は

僕のファンとなってくれるでしょう。


そんな仕組みを僕は1つと言わず

複数持っているのです。


言葉にかかる原価は0円ですから

それでいて面白いものを撒き散らしたらどうなるか。


それは儲かりますよ。


個人がお金稼ぎをする上で

これ以上の方法があるなら是非とも教えていただきたい。


利益率が9割を超え、

ファンを生み出し、

一度作ったら後は放置でもお金を生む。


これぞコンテンツ力です。


ブログでもメールでも動画でも

あらゆる形で価値を創り出すことができます。


文字もしくは喋りで

メッセージの伝達ができる場所なら

およそどこでもこれが実現できてしまいます。


生きてるだけで価値を製造します。

リアルに歩く自動お金製造機です。


怪しすぎですが、

純然たる事実なので言うしかありません。


喋って録音してネットにアップさえすれば

ファンができたり商品が売れる世界です。

喋りが嫌なら文章でもいいでしょう。


コンテンツに価値を宿せると

生きてる限りお金を生む世界なんですよ。


まあ当たり前の話です。


イチロー選手がもし野球を教えたら

生きてるだけで存在そのものが

お金を生み出し続けるでしょう。


これは僕らも例外ではなく、

プロじゃなくても一般人が普通に

誰かの役に立つことができます。


どんな文章の書き方をすればいいか。

どんなコンテンツを作ればいいか。


このロジックさえ理解しておけば

後は脳みそがお金を生みます。


面白いコンテンツを作れるとは

自分自身がいつでも

誰かにとっての価値を作り出せる状態です。


時代にも流されないですからね。


巷では今は〇〇時代だの

なんちゃらがアツいだの

よく言われていますが、


そんなものとは無関係に中身です。


中身を極めておけば、

どこで何をやってもビジネスが成立します。


コンテンツ力こそ一生の資産なのです。


なのに何故、

この本質を教える指導者は少ないのだろうか?


テクニックや流行のメディアだのが教えられ、

本来の人間性能を高めれば

お金を稼ぐなどと言う問題は一瞬で解決するのに

何故教える人がいないのだろうか。


というわけで、僕が教えようと思います。


面白いコンテンツ力を身につけ、

自由自在に感情を動かしファンを作る。

そして感謝されながらお金を稼ぐ。


そんな世界の扉を開きませんか?


めちゃ楽しいですよ。やりがいもあります。

全てはセンスでも実績でもなく

知ってるか知らないかによって決まるのです。


 ようやく講座の説明です。


簡単におさらいすると、コンテンツづくりの教材です。


「面白いとは何か?」

「感情とは?」

「どうすれば人は動くのか?」

「ファンを作るには?」


といった、コンテンツ作りについて

あらゆる角度から語ります。


感情に触れるコンテンツとは

一体どうやって作り出せるのか?


これを知れば収入は爆伸びするでしょうね。


おそらくもうお気づきかと思いますが、

ネットでの情報発信は全て

=コンテンツを作ることを意味します。


今読んでいるこの文章だってコンテンツですし、

(もちろん種と仕掛けの宝庫です)


集客だってコンテンツが行います。

(自分のツイートなりブログなり動画なりのコンテンツに触れた人を集めるのが集客です)


ファン化をするのもコンテンツです。


全ては文字を書くor言葉を喋って

コンテンツにするという行為です。


というわけでのコンテンツ作りです。

脳みその出力性能を僕が引き上げます。


具体的にお伝えする中身はこんな感じです。


==================================================

ファンを圧倒的に作りまくる方法。300PVでも100万円稼げる。ひとりの人を大きく動かすような濃いビジネスはどうやって作れるのか?

→ もちろん裏技などではありません。優れたコンテンツを生み出すことです。その際に僕が考えていることをまずはたった一つの大原則とともにお伝えします。これを知っているかだけでもコンテンツのレベルは恐ろしいくらいに変わります。


市場を広げるコンテンツの作り方。ビジネス系以外のジャンルでも容易にファンを獲得し、稼げる方法。

→ 僕のこの発信以外でも、どのようにジャンルを跨いで稼いでいるか。ある具体例をお話しするので、これを聞いたら稼げないわけがないと一瞬で納得するはずです。


小難しい法則を覚える必要もなく、たった5つのルールさえ守っていれば人を自由自在に動かせる方法。

→ 本当ね、ややこしい理屈を勉強する前にこれだけ知っていれば良いです。僕の書く文章も常にこのルールを使って書いているので、感情に響かせたり実際に人に行動させることができています。ちなみにこれをできている人は少なすぎてびびります。人を動かしたいなら難しいことは忘れてこれだけでいい。


じっくりと読者の悩みを掘り出して、自分のコンテンツに食い入るように夢中にすることができるリサーチ法。

→ 先に言うと、めっちゃ地味だけど効果は抜群です。手品のように一瞬でリサーチを済ませることはできませんが、僕が何時間も時間をかけて入念に読者像を作り出しているそのリサーチ方法を明かします。リサーチという地味な分野だからこそ正しいやり方で行う必要があるのです。


英語学習に悩んでる人をターゲットにしたら、僕ならどんなコンテンツを作り、儲かるビジネスを生み出すか?

→ 非常に楽な事例です。大手はまずやらなしですし、ライバルサイトもこの方法でやれば皆無となります。その道のプロにならなくても読者に選ばれて売れてしまいます。なぜそんなことが可能なのか?その方法をお話しします。


フォロワー1000人未満のアカウントでも、毎日メルマガ登録者を獲得でき賞品が売れていく。水面下で濃いファンを作り爆売れする秘密。

→ フォロワーが少なくても、他人の興味を引くアカウントとそうじゃないアカウントというのは明白なのです。あることを意識して発信内容を改善するだけで、自分のファンとなってくれる人が着々と増えていきます。


面白いブログやメルマガを書くには、日常にネタが充実していないといけないのか?

→ もちろんそんなことはありません。パソコンと己の頭さえあればいくらでも面白いコンテンツを生み出せる方法を教えます。例えば僕のコンテンツも日常のネタや実績ありきのものじゃなく、ある考えのもと生み出しています。


集客に困らなくなる興味の取り方。伸びる発信者が必ずやっていること。

→ 毎日一生懸命発信しているのに、なぜ振り向いてもらえないのか?これがわかるとネットでの集客はもちろん、リアルの人間関係までもが向上します。


飽きられる文章と、なぜかスラスラと“面白く”最後まで読めてしまう文章の違い。

→毎日ブログやメルマガの感想が届きまくっている僕が、スラスラ面白く読める文章の書き方を教えます。これを言語化して人に教えられる人はそう多くはないでしょう。読まれる文章と読まれない文章ではえげつない差がつきます。


共感を意図的に生み出すための仕掛け。僕はこの共感の仕掛けによって1000万円以上稼いでいます。

→ 実績があるないに関わらず、読者の共感を取れるコンテンツを作れれば、それは儲かるのですが、この共感という要素を真の意味でうまく使えている人は少ないので解説します。


一度読まれたら圧倒的なインパクトを読者に与え、人の心を掴んで離さないストーリーの書き方。ストリーへの理解は生涯年収に数千万〜億レベルの差を生み出します。

→ ストーリーの研究を重ね、実践でも使いまくって稼いできた発信者もそれほど多くないでしょう。僕の使うストーリーの秘密を赤裸々に話します。


単価5万円の商品がメルマガ登録者の約10人に1人に売れるという成約率を叩き出す方法。これはある要素を満たすことで可能となります。

→ 僕の5万円の商品の成約率は10%台です(メルマガ解除や重複登録なども含めて純粋に全メルマガ登録数に対してこの数字です)。自慢じゃないですが、なかなかこの数字を出せる発信者はいません。もちろんそれだけファンを作れている、心を掴むコンテンツを作れているということですので、表ではまず語られないであろう裏の仕掛けをお話しします。


好かれる発信者と嫌われる発信者の違い。こんなコンテンツは作っちゃいけないよという話。

→面白いコンテンツを作れるということは、逆に嫌われる文章や発信者が何かもわかってしまいます。無意識に嫌われるパターンをやっている人は多いので解説します。


業界の常識を壊しながらも、圧倒的支持を得ながらビジネスを展開する方法。

→ 僕の発信は多くの人の常識を塗り替えたり、何あんんだこの人は…と思われるケースがよくあります。この『常識破壊』というコンテンツはうまくハマると爆発的な収益を生みます。ただ、これは表面だけを真似してもうまくいきません。もちろん僕は狙って100%成功させているので、そのコンテンツ戦略をお話しします。


なぜか収益化までに半年や1年かかると常識では言われる中で、僕の周りでは1,2ヶ月もあれば収益化できるのは普通である。その具体的方法。

→ 例えばどのようなブログを書き、SNSをどう使い、商品を売るまでにどのような流れを組むかというのを具体的な作業ベースで教えます。これをパクれば世の中の常識とは一体??と言いたくなるでしょう。


自分のコンテンツに夢中な状態を作り出し、中毒症状のように相手の脳内に入り込む方法

→ 夢中を狙って作り出すことは実は容易にできてしまうのです。具体的には5つの要素を満たすことで自分の存在が強烈に読者の頭の中に残ります。


ブログを1記事書くのに8時間かけていたような人が、息を吸うように良い記事を短時間で量産できるようになった方法。

→ もちろんこれは魔法のように一瞬でなんてことはありませんが、とある原則のもと文章を書いていけば着実に力が伸びていき、1ヶ月も練習すればタイピングの手が止まらなくなる文章作成法を解説します。


商品を売る前から「商品売ってくれませんか?」といわれるくらい読者のテンションを高めてしまう、破壊力の高いコンテンツの作り方。

→ 売れる発信者の共通点として、売る前から絶大な信頼を構築したり、「早く商品を売ってくれー」という状態でビジネスをしているのです。このかちかくの状態を意図的に作り出すロジックを解説します。


実は誰もが今すぐ実行できる、市場にいる人たちの意識を自分に向けさせて、「気づいたらファンになっていました」と言わしめる悪魔的手法。

→ ブログ、Twitter、YouTubeをやるとき、この手法でコンテンツを作ると、一部の読者を熱烈なファンにすることができます。実績とか関係なく今すぐできることなので、まずは速攻で作り効果を実感していただきたい。


世の中の発信者たちのコンテンツがつまらないと断言できる理由。そもそも面白いコンテンツについて習うことが皆無すぎることについて。

→ 何度も言いますが、面白いコンテンツ作りには「ルール」「型」「原理原則」があります。これを無視して自己流と言えるコンテンツが多すぎる件について。そして理解した上で市場に繰り出せば無双できる。


文章内に入れるだけで一気に話が面白くなり、かつ信頼性が高まる要素。

→ なんかこの文章微妙だなーというときは大体これです。即実践系のテク。セールスの文章で使えば成約率が上がるし、文章にメリハリをつけたい時にも使えます。


人様に語れるような実績や体験がありませんという人が、面白いコンテンツを生み出せる方法。

→ 僕が教えた人にまずやらせる方法です。それにより実績がなくとも読者がつき、ブログやメルマガの面白いと言われるネタが次々と湯水のように湧いてくる状態になっています。


全く同じ内容を話しているのに、なぜかこの人の話を聞く、この人は響かないというケースがあります。その理由。

→要は伝え方の違いです。伝え方について学ぶことは情報発信する上で超絶に大事なことなのですが、なかなか的確に語られることはありません。これを知らないがために損している人が大量にいます。なので「響く伝え方」というものを僕が事細かに教えます。


自分の書いたブログ記事が面白いのかそうでないのかわかる”客観的”評価基準。

→ 何だかあまり良い記事を書けている自信がない。もやもやを抱えながらライティングしている。その不安を消し飛ばす文章を書く際にまず考えることを教えます。ちなみにこれがわかるとコンサル能力までもが上がってしまいます。


集客コンテンツを作るときの考え方。あらゆるプラットフォームで集客を容易にする原理原則。

→ 僕はSEOをやってもTwitterをやっても、アメブロをやっても、YouTubeをやっても、それなりに集客に成功し、確実に利益につなげています。どの媒体で発信しようが原理原則は変わらないからです。小手先の攻略法に頼ることなく人を集められる法則を教えます。


ほとんどの人が正しく理解できていない、ブログにおくべきコンテンツとは何か?

→ ブログにおくべきコンテンツとは?YouTubeでは?メルマガでは?実はこの辺りを明確な区別をして僕はコンテンツを作っています。あらゆる媒体のポテンシャルを最大限にはっきする思考を教えます。はっきり言ってこの業界の教えはめちゃくちゃすぎる、正しく導ける指導者が少なすぎる、と個人的に思っているので語ることにしました。


実績ほぼゼロの初心者でも月収数百万円の巨人に立ち向かい、自分だけのファンを作る方法。

→ インターネットで活動を続ける限り一生使えます。実績がない時にどのように強者のいるフィールドで戦うかという戦略をお話しします。ファンを作れると楽ですよ。その時点で売り上げが約束されたような状態になります。

==================================================




とりあえずざっとこんな感じですかね。

そこそこの文章量で書いたので、

また後で読み返してもらって大丈夫です。


講座自体は全部で11時間以上の動画と文章コンテンツです。

上にも書いた他にも多くの事例と知識をともにをお伝えします。


・僕のブログ、メルマガ、ツイート等を作り出す元となっている知識

・ファンづくりに欠かせない人間の感情の原理原則

・毎日SNSで発信しているのに反応が取れないのはなぜか?


とか。改めて自分でも見返してますが、

本質を突きすぎていて、楽しいです。


まぁ表では語られないでしょう。

小手先のSNS攻略法やらSEOテクではなく、

コンテンツで勝負してきた僕だから語れる内容です。


これらをオンライン上の会員サイトから

コンテンツを視聴して学ぶことができます。


僕がこれまで蓄えてきた知識と経験を語り尽くします。


ビジネス系の発信でもうまくいっていますし、

それ以外のジャンルでも情報発信して

実際に稼いできた知識をそのままインストールできます。


...とはいっても、不安だと思うんですよ。


信じてもいいのかって。

額も額ですからね。不安になると思います。


というわけで本編の一部を公開します。

こんなことを話します。



これをみて、なんとなく良さそうだなとか

思っていただけたら

多分これまで知らなかった、意識していなかったことが

自分の中で顕在化、明確化する

有意義なものになると思います。


繰り返しですが、

コンテンツを学ぶということは

・集客

・ファンづくり

・人を動かす概念

・セールス

・文章(ライティング)

こういったものを学ぶことと同義です。


僕の約5年という時間の研究成果でもあり、

そこから余計なものを削ぎ落として

本当に大事なものだけを学ぶことができます。


仮に本を100冊読んでも

これと同じ体験は得られないでしょう。


むしろ本やそれ以外の世の中のあらゆる素材から

僕が大量の研究をしながら

実践の中で学び続けてきた知識です。


圧倒的な時間のショートカット、

そして他人の脳みそをパクるという行為です。


その上で今回このBrainの価格は

20,000円からスタートします。


2022年4月中は

スタートダッシュ特別価格で20,000円、

5月からは1日5,000円ずつ値上げして

最終的に50,000円まで値上げします。


高いと感じるか安いと感じるかはわかりませんが、

個人的には格安のつもりでこの価格にしました。


一生ものの知識だし、

一生これを使ってお金を産むよねという意味で考えると

めちゃくちゃお買い得だと思います。


価値に対して安いなと感じる方に

参加してもらえればなと思います。


繰り返しですが、コンテンツって

ネットで活動する上で核になるものですから。


この教材は稼ぐために必要な理式を総括して学べる

オールインワンパックのようなものです。


納得できる方のみご参加ください。


購入者には特典も付けています。


Q:返金保証はありますか?

A:ありません。返金保証がなくても僕を信頼して価値を感じていただける方に買ってもらえればという考え方です。

ちなみに巷では「返金保証のある教材を買うべきだ」という論争もあるようですが、それはそれでいいと思います。ただ、ビジネスにおいては商品を売ること以上に、必要とする人以外に商品を売らないべきです。そもそも論として、返金するお客さんに売るということ自体が欠陥なのだと僕は考えます。そういった構造は誰も得しません。優秀な人ほど必ず深いところまで計算しています。こういった発信者の視点を学ぶことも重要ですね。

もちろん中身は保証します。


Q:初心者でも使えますか?

A:もちろんです。むしろこれを知らずにブログを書いたり、メルマガやったり、SNSやったりっていうのは、地図を持たずにただなんとなくコンテンツを生産している状態です。初心者こそ速攻で学ぶ意味があります。現在の僕もゴリゴリ使っている知識ですから、ある一定の期間だけ使えるものとは一線を画します。


Q:SEOを施したブログにも活かせますか?

A:はい。そもそもSEOのブログとかSEOじゃないブログとか分けて考える必要はありません。全てはコンテンツを発信しメッセージを伝えるための活動です。ここに必要なのは他人の感情を動かすことです。正直そうでない発信、知識なくこれができていない発信が多すぎるので学ぶと頭3個分くらい抜きん出ます。あと現状でSEOをやってても、中にはSEOとは関係ない記事を書いたりと使い分ければ問題ないです。

ちなみに冒頭で実績を紹介した教え子もSEOを施したブログで成果を挙げています。


Q:アフィリエイトでも使えますか?

A:はい、使えます。本質は全て同じです。アフィリだろうが、ブログだろうが、noteだろうが、Brainだろうが、Twitterだろうがメルマガだろうがやるべきことは変わりません。


Q:個別サポートはありますか?

A:個別サポートはついていません。ただし、重要性の高い質問や、多くの人がつまづきそうなポイントに関しては、連絡をしていただければ追加で動画を撮影して全体でシェアするなどの対応を考えています。


Q:どれくらいの期間でどのくらい稼げるようになりますか?

A:はっきりいうと個人差によります。この教材は何も頭を使わずに手順通りに手を動かせば稼げますよといったものではなく、根本から実力をつけて稼ぎ出すための教材です。プラス勉強するだけじゃなく、それを実際に使いこなすまでの鍛錬も必要です。

なので、本人の努力次第ですが、面白いコンテンツ作りができる人はそれは間違いなく想像を超えて稼げます。とだけいっておきます。


Q:ノウハウは飽和しませんか?

A:むしろ飽和の世界から抜け出すためのこの教材です。百科事典のような情報は溢れていますが、自分のファンを作るコンテンツは飽和しません。 


人の感情を全て100点満点で

言語化できるなどとは思っていません。


しかし、ビジネスの場面において、


人がどういう時に感情が動いて

何に価値を感じて

どんな言葉を使えば心が奮い立って

自分を好きになってもらえて

ファンになってもらえるか。


ここには明確な答えがあります。


僕が長年かけて確立してきたパターンと

人の感情にまつわる原理原則を

シンプルに使えるようにまとめました。


これを理解した上で


ブログを書けば、

動画を撮れば、

ツイートをすれば、

情報発信をすれば…


それはそれは容易にファンができ、

商品が売れていくことでしょう。


人を相手にするビジネスですから

感情以上に大事なものなどありません。


感情の理解に長けることこそが

ビジネスの最上位事項だと僕は確信しています。


今回、この教材を作ったのは

遠回りな情報があまりにも多すぎないか?

と思ったのが何よりも大きいですね。


いやもうなんというか、

え?そこ?みたいな情報に溢れています。


情報を求めれば求めるほど、

ドツボにハマるのが今のネットの世界なのかなと。


不必要なノウハウがありすぎて

結果遠回りになってしまうし、

何を信じていいかわからなくなる。


そんな光景をよく目にします。


僕からすると、

一度登った山だからこそ見えてしまいます。


もちろんビジネスには

何通りの稼ぎ方があるでしょう。


それでもやはり抑えるところは、

抑えなきゃあかんなと思うのです。


それが今回でいう


インターネット × 感情

インターネット × コンテンツ


といった部分であって、


僕が稼げるようになったのも

完全にここを正しく学ぶことができたからです。


だって一度誰かに刺さるものを作ってしまえば

あとはネットの力で広がり放題です。


音楽や漫画だって儲かるものは超儲かりますが、

それって一回傑作を作れば

CDにしたり紙に印刷するだけで

コンテンツを無限に複製できるからです。


近年ベストセラーとなった漫画、鬼滅の刃。

原稿は一つですが印刷という技術により

元の価値に何千万倍といったレバレッジがかかります。


チートすぎませんか?


これと同じことが

個人のインターネットの発信の場でも言えます。


なんならこっちは紙もインク代もかかりません。


とんでもないことなんですよ。


大ヒット作を産まなくても

日陰で100人の感情に刺さるものを作れば

それだけで食えてしまうんですよね。


実に実にシンプルです。


シンプルにここを極めるだけなのに

情報に踊らされてしまう人が多いのが、

僕は苦しくてなりません。


集客をするのも、それはイコールで

こん点流の質を高めることなのですが、


うーん…


ブログもYouTubeもBrainも

いいもの作るだけなんですけどね。


遠回りな情報があまりに多いなと感じてしまいます。


例えば大手がたくさんいて

SEO的には無理だと諦めていた市場でも

実は知らないだけで全然戦えた、なんてこともあります。


ほとんどのネット上のコンテンツは

時間を奪うことができていません。


僕の時間を奪うの基準は

10,000人に響かなくとも

1人を寝る間を忘れて夜更かしさせてしまうようなサイトとか。


こういうのって希少でしょう。

まぁほぼ見ませんし、

大手サイトではなかなか作れないので。


時間を奪うコンテンツを作る『仕掛け人』は儲かりますよー


漫画やゲームやアプリも

全コンテンツ共通の法則です。


こっちルートで市場を見たらガラガラだなぁ。


見方を変えるだけでチャンスは

そこらじゅうに転がっています。


あとこれも地味にデカくて

コンテンツの勉強をしたら教える能力が磨かれます。


いいものを作れる=

他人のコンテンツの問題点もすぐわかる。です。


実績がなくても人にアドバイスしたら

的確すぎて感謝されるのが普通になります。


指導者側に回る恩恵は計り知れないので

この辺りも差が開くことでしょう。


つくづく思いますが

本質を学んで、正しい知識で行動すれば

きちんと結果が返ってくるフェアな世界ですよ。


大量の情報に溢れる今だからこそ、

コンテンツの本質を学び

自分の人生を切り開いていってほしいなと。


努力が正当に報われる世界を作りたいですね。


そしていつでも美味しいご飯が食べれて。

ルンバや空気清浄機やマットレスなど

そこそこにいいものに買い替えて、

なんなら乗りたい車に乗って

快適な暮らしを送りましょう。


ちゃんと評価されるものを作れば、

このくらいのことは特別でもなんでもありません。

知識と根気があれば誰でも手が届くラインです。



僕がネットで発信を始めた頃も

今も、全く変わらず、

コンテンツ力に磨きをかけた人は

チートモードでネットの世界を駆け上がっていきます。


そんなチートの世界に身を置きたい方は

ぜひ思い切って飛び込んできてください。


立ったの数ヶ月です。

人生のうちたった数ヶ月

勉強に身を捧げて努力すれば

この先ラクな人生を選べます。


努力や自己投資の痛みは一時的ですが、

その結果、得られる力が

一生人生を豊かにしてくれます。


僕が背中を押せるのはここまでなので、

あとは自分自身で最後決断をしてください。


どんな人が来てくれるか、楽しみにしています。


ありがとうございました。


ユウ


==============================================

P.S.

他にもBrainを出稿しています。

ブログで稼いでいくための知識を余すとこなく

吐き出しています。よかったらどうぞ。


個人ブログの強みを生かすブログマネタイズの本質的な戦略

1,000円で販売中です。


【型の極意】アフィリエイト商品やオリジナルコンテンツを"実績に関係なく売る"ための設計図

20,000円で販売中です。

==============================================




この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する