Brain

【書評】過去の失敗を挽回することはできる。記憶を払拭することはできない。

【書評】過去の失敗を挽回することはできる。記憶を払拭することはできない。

【書評】過去の失敗を挽回することはできる。記憶を払拭することはできない。

たいしょう
2020-02-02
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

葦舟ナツ『ひきこもりの弟だった』

雪の日、実家から帰る駅のホームにて。

突然、見知らぬ女性に声をかけられた。

彼女は僕に3つの質問を投げかける。

「彼女はいますか?」

「煙草は吸いますか?」

「最後にあなたは……?」

僕は彼女と結婚することに決めた。

お互いを何も知らない二人を結ぶのは、この3つの質問だけ。

平和で不自由のない結婚生活。

それは僕に過去を追憶させた。

僕の人生を壊した”ひきこもり”の兄を。

そして、そんな兄を甘やかす大嫌いな母親を。

生まれ育った環境は人格や思考に影響するのか

過去と現在をテンポよく行き来する構成。

“過去=不幸”・”現在=幸せ”の対比をしながら進む物語かと思いきや、その方程式が次第に崩れる様がとにかく残酷でした。

生まれ育った環境は、人格や思考にどのような影響を及ぼすのか。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する