【行政書士試験】勉強期間4ヶ月 独学で合格した方法!

【行政書士試験】勉強期間4ヶ月 独学で合格した方法!

【行政書士試験】勉強期間4ヶ月 独学で合格した方法!

らいでん
2020-08-21
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは。

本ページを見ていただき有難うございます。

独立開業できるため、資格として常に人気がある士業。

その中でも、法律系の資格で、司法試験や司法書士試験に比べると難易度が幾分か低いため手を伸ばせば届く、行政書士。

本記事は、行政書士試験の受験を考えている方向けの、行政書士試験の攻略法となります。

勉強方法のみならず、私が実際に行った、やって良かったこと、勉強する際の心の持ち方や使用した書籍等も紹介します。


つい先日、行政書士試験の合格発表があったかと思いますが、この記事を見ている方で結果が振るわなかった方もいるのではないかと思います。

また、行政書士は業務範囲が広く、出来ることが多いので、将来に活かすためこれから勉強を始めようという方もおられると思います。

勿論、合格を保証することはできませんが、私が実践して合格した方法等を記載しておりますので、参考にしていただければ合格確率を上げるためのヒントにはなると思います。


私は一昨年に行政書士試験を受験し、以下の状況(背景)で一発合格しました。

①勉強期間4ヶ月(2018年7月7日~11月11日[試験日])

②法律の知識ゼロ(学生時代の専門は化学)

③正社員としてフルタイム勤務(外資系企業 残業20時間/月程度)

④予備校に通わない=独学

⑤市販テキストのみ使用(U-CAN等通販講座使用せず)


勿論、努力はしました。

簡単な試験ではないですが、行政書士試験は、努力の方向さえ間違えなければ短期間でも合格できる試験であるということは間違い無く言えます。

以下、順を追って記載していきます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する