Brain

【1記事でマスター】クラウドワークス完全攻略【無料コンサル付き】

【1記事でマスター】クラウドワークス完全攻略【無料コンサル付き】

【1記事でマスター】クラウドワークス完全攻略【無料コンサル付き】

めがねん
2021-11-28
3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

こんにちは、フリーランスWebコンサルタントのめがねんです。

はじめましての方も非常に多いと思いますので、以下に僕の略歴を載せておきますね。

簡単にいうと、これを読んでくれている多くのみなさんと同じで「完全未経験から独学でフリーランス」を目指してがんばり、フリーランスになれた高卒の独身サラリーマンです。

そんな僕が書いたこのBrainでは、「本業で毎日遅くまで働いているサラリーマンの方でもできる現実的な営業方法」を解説しています。

毎月副業で20〜50万円くらいの収入を目指すための大前提となるポイントでもあります。


駆け出しのうちは実績がないので、案件獲得って本当に大変ですよね?

僕も散々苦しんだので、1ヶ月間まるで返事が返ってこなかった2020年の7月の恐怖感を死ぬまで忘れないと思います。

ということで、そんな僕でも0→1を達成できた方法をまとめ、根性論など一切なしの誰でもマネできる書き方に仕上げました。

そのために理解すべきポイントが2つ。


・クライアント様の一番解決すべき問題を見つけること
・それを改善するために自分にできることをハッキリ言葉で伝えること

このやり方を学ぶことで、長く付き合えるクライアント様と巡り合い、制作会社の下請けだけでは実現できない「営業不要の自由なフリーランス」として生活できるようになるんです。

「テンプレ感」「初心感」のないクライアント様に寄り添った説得力のある提案で信頼を勝ち取り、あなたも0→1を達成しましょう!


僕の略歴

●2020年2月:Web制作の独学スタート

●2020年4月:本業が休みになり、独学がはかどる

●2020年6月:Facebookで高校時代の友人からHP制作を依頼される

●2020年8月:クラウドワークスで初案件獲得

●2020年9月:制作会社と契約締結

●2020年10月:Twitterのフォロワーが1,000人を超える

●2020年12月:色んな振り込みが重なり、はじめて月収100万円を達成

●2021年1月:独学応援サロンをはじめる

●2021年2月:MENTAの入江さんからお誘いいただきメンターになる

●2021年8月:MENTAで「案件獲得」の検索1位になる

●2021年10月:独学応援サロンのメンバーが300人を突破

●2021年10月:営業応援サロンをはじめる


このBrainのポイント4つ

①:このBrainは「クラウドワークスで何回応募しても全然仕事を取れなくて困っている人」のために、募集の選び方・効率的な応募方法・テンプレ感の薄い心のこもった応募文の書き方の3点を解説するものです。

②:僕の経験上Web制作を軸に話を進めますが、基本的にジャンルを問わず「クラウドワークスで仕事を獲得する」という行動の参考になるように書き進めていきます。

③:メンターとして30人以上、サロン主として300人以上に独学〜営業をアドバイスしてきた僕の経験に基づいたノウハウをまとめました。ひとつの目安として今のあなたに足りない部分を見つけ、営業に対する理解を深めることに役立つものです。

④:案件獲得を100%保証するものではありません。


購入特典はふたつ

①:読むだけでは活かせない方もいると思うので、購入者限定でZoomでの無料コンサルを行います。応募文の添削と営業方法のコンサルを行います。(応募方法は記事後半の「無料コンサル」の章をご確認ください)

②:購入者限定でこのBrainの紹介料を受け取る権利を付与します。紹介料の額は、このBrainの販売価格の50%です。あなたの紹介で2人以上の方がこのBrainを購入された場合、あなたは実質的にこのBrainを無料で読んだことになりますし、このBrainを安いうちに購読された方ほどお得な設定です。ブログやTwitterでこのBrainを紹介するだけで、毎月のジュース代くらいは稼げるようになれるでしょうし、上手い人はお昼ごはん代まで稼げるでしょうね。


このBrainの価格

10部売れるごとに1,000円ずつ値上げし、最終的に4,980円となります。

4,980円というのは、普段ぼくがMENTAで行っているメンタリングサービスの中心価格でして、今回のBrainでは僕の1回のメンタリングと同じ効果を発揮するように設計しているため、最終価格を4,980円としました。

正直、このBrainで学んだ方法で案件をひとつ獲得できれば回収できる金額設定ですよね?

また、あんまり真似されすぎると逆にテンプレ感が出てしまうので、10部ごとに値上げすることにしました。

今が最安値です。

これを読んでくださったあなたが着実に0→1を達成し、会社に依存せず、自分のスキルで生きていけるようになる術を身につけてくださることを願っています。


▼このBrainを読んでほしい人
・クラウドワークスで0→1を達成したい人
・何度応募しても全然ダメな人
・自由なフリーランスを目指している人
・読んだらすぐに行動できる人
・フリーランスとして毎月20〜50万円稼ぎたい人
・副業で5万円以上稼ぎたい人


▼このBrainを読まなくていい人
・読んだだけで満足できる人
・すでに営業不要の自由なフリーランス生活を満喫している人
・クライアント様とコミュニケーションを取りたくない人


クラウドワークスとは

ということで、さっそく始めていきましょう。

このBrainは「クラウドワークスで何回応募しても全然仕事を取れなくて困っている人」のために、そのポイントを解説するものです。

ただし、その前にそもそも「クラウドワークスとは?」というところから解説していきますね。

仕事を取れなくて困っている人の多くは、ここを理解できていないことがほとんどだからです。

ということで、あなたに質問です。

クラウドワークスってどんなところですか?


誰かの役に立とう

結論、「困っている誰かとマッチングできる場」です。

すべての発注者様は「自分のやりたいことを実現させるために、自分にはできないことがあって困っている」「誰かにできるだけ安く代行してほしい」わけです。

ということは、あなたが自分のできることを一方的にアピールするだけでは無駄打ちに終わる可能性がありますよね。

いや、99%無駄になります。

まずは「クラウドワークスで稼ごう!」とするのではなく、「クラウドワークスで自分のことを信頼してくれて、仕事を任せてくれる人を見つけよう!」というマインドに切り替えてください。

また、あなたにとって、自分にできそうな仕事を探して応募するその時間にも営業費用が発生していることを考えれば、できるかぎり無駄を省きたいのは当然ですよね。

「応募」も立派な営業活動ですから、作業効率を高めるためにも相手目線で提案していくことが大前提ですし、だからこそ応募する前に相手を調べる必要があります。

それでは、ここからが本題です。

まずは効率的な仕事の選び方から説明していきましょう。

念のために確認しますが、あなたは1件ずつ応募なんてしてないですよね… ?


クラウドワークスでの仕事の選び方

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
CN

良いです

すでに複数案件受注していますが、リピートに繋げるための提案文の終わらせ方、とても参考になりました!
イノキ

参考になりました。

0→1を突破しましたが、読んでいて参考になりました。この価格は破格です。
ヴァイオレット

再現性しかない

根性論ではなく論理的に良い提案文を書くポイントが書かれており、勉強になりました

この記事を購入する