Brain

【3年間の集大成】過去チャートから導き出した決まった時間にエントリーする5つのポイント バイナリーオプションの裁量トレードやFX、仮想通貨、ビットコインで勝てない人必見です

【3年間の集大成】過去チャートから導き出した決まった時間にエントリーする5つのポイント バイナリーオプションの裁量トレードやFX、仮想通貨、ビットコインで勝てない人必見です

【3年間の集大成】過去チャートから導き出した決まった時間にエントリーする5つのポイント バイナリーオプションの裁量トレードやFX、仮想通貨、ビットコインで勝てない人必見です

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この度、ある時間帯に決まった値動きが見られる傾向を発見しました。

こちらの内容は、その時間帯の傾向を使ってある条件を満たすことでエントリーできるバイナリーの攻略法となります。

バイナリーオプションを含む、FX、株などの必勝法は、世の中に数多くあります。

ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、インジケータを使ったシステムトレード、裁量トレードなど。。

あげればキリがないくらい存在します。

その中で皆それぞれ様々な手法を試し、自分にあったトレード方法を確立していくと思います。

私もその例外ではありません。

これまでたくさんのお金を使い、失敗を何度も繰り返してきましたが、やっと自分にあったトレード方法を確立することができました。

その方法というのが、「通貨ペアごとの決まった時間の傾向性」を使うということ。

発見するまで膨大な検証時間を要しましたが、やっとのことで確立することができました。

私が思うに、結局のところバイナリーオプションは、

「どのタイミングで」「どの方向に」

エントリーするかが全てだと思っています。

単純に「負けてしまった」では経験が蓄積されないので、これをほ無駄なものはありません。

負けてしまったら、「なぜ負けたのか」を検証する必要があり、都度手法を改良していくことで、エントリーポイントはどんどん少なくなっていくはずです。

こんなこと聞いたことありませんか?

「プロのトレーダーほど、手法はシンプル」

勝率の低いエントリーをどんどん削ぎ落としていくからこそ、

本当に勝率の高いポイントのみに集中してエントリーできます。

私もこの方法でエントリーするようになってから、確かにその通りだなと納得しました。

それまで、ボリンジャーバンド、平均線、MACD、インジケータなど試し勉強してきましたが、自分独自のトレードに切り替えてから、それらを使うことはなくなり、よりシンプルな方法になってきました。

なぜならこの方法は、

・通貨ペア

・時間帯

・エントリー方向

が決まっているから。

もちろん相場に100%はありませんので、「必勝法」とはいきませんが、

高い勝率であることは間違いありません。

この方法に向いている人は、こんな方です。

・テクニカル分析などが苦手

・裁量でトレードするのが苦手

・何も考えず、決まった時間にエントリーしたい

エントリータイミングは、1日に合計5つあります。

基本的に毎日ありますが、条件に合わない場合は見送るので実際にはそれよりも少なくなります。

それではロジックの紹介に移ります。



エントリーポイント①

この画像は、全て1分チャートになります。

画像の青丸部は全て下落を示しています。

当然ですが、こちらの画像は全て同じ通貨ペアとなっており、連日のものになります。

このポイントでは、タイミングを見計らってエントリーするだけで勝率85%となりました。

かなり高い勝率でこのようになるのがポイントです。

ただし、状況によってはエントリーを見送ることもあるので、全て取れるわけではありませんが、85%というのはエントリーした中での勝利になります。

週の半分くらいはエントリーできるタイミングがきます。

そのエントリータイミングとは・・


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する