Brain

【WEBコンテンツ初心者向け】サービス初期参入で勝つための簡単な3つのこと

【WEBコンテンツ初心者向け】サービス初期参入で勝つための簡単な3つのこと

【WEBコンテンツ初心者向け】サービス初期参入で勝つための簡単な3つのこと

Shota
2020-02-04
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

今この時期だからこそ勝てるBrainの稼ぎ方

Brainで稼ぐために必要なことは3つ

1/30にサービスがローンチされてから、1週間しか経っていない今だからこそやることがあります。ユーザーのサービスリテラシーが確立しておらず、イケハヤさんやマナブさんといった方がすでにマーケットを支配し始めてはいますが、まだ間に合います。現在のTOP YouTuberのはじめしゃちょーさんやヒカルさんなどはYouTubeへの参入が早く、かつ自身の商品を確立させ、みてみたくなるようなサムネやタイトルを作って来たにすぎません。

サービスがローンチされたばかりの今だからこそやるべきことは“商品を作るマーケテイング力”と”商品を売るマーケティング力”と“継続力”です。

恐らく、この記事を見てくださっているあなたは過去にYoutubeやブログで“継続”をできなかったか、継続しても利益を満足いくほど得ることができなかったかではないでしょうか。

それは自分自身の強みについて認識できておらず、更になかなか結果が出ないことに対して「参入が遅かった」などのネガティブ要因により継続するメンタリティーが保てなかったからという方も少なくないでしょう。

私はこれを実践することで、メーカーの経理の経験と情報メディアの広告営業の経験から、どういったビジネスだとマーケットで勝ち抜いて売上・利益を出すことができるかを学んできました。そして実際に誰でもできる簡単な方法で、Youtubeや不動産投資の活動でサラリーマンをやる傍ら微量ですが年間420万円ほどの売上を得るまでになりました。

 そんなあなたのために、今この時期だからこそ【スキル・実績なしでも勝てる】Brainでの勝ち方“商品を作るマーケテイング力”と“商品を売るマーケティング力”の教材という形でお届けします。 

商品を作るマーケティングでは、あなたの中にある潜在的な商品を発掘します。
商品を売るマーケティングでは、その商品をカスタマーに届けるノウハウを実施します。
最も大切な力は3つの中で”継続力”ですが、あなたは効果が出はじめればあなたは必ず継続します。

まずは一緒に“商品を作るマーケテイング力”+“商品を売るマーケティング力”について学んでいきましょう!

本題1:商品を作るマーケティング力

Brainのマーケットとは

商品を作るマーケティング力とはここでは、あなたが持っている強みと弱みがBrainユーザーに対してどう活きるかということを最大限化させる力のことを言います。

なんでそんなことを知ることが必要なのかというと、Brainのマーケットはあなたが発信する情報をユーザーに買ってもらうというビジネスモデルに他ならないからです。

ここでまずBrainというマーケットについて分析してみましょう。

YouTube:ユーザーが支払うもの時間Brain:ユーザーが支払うものお金・時間

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
しとな

Brainやブログ、YouTube始める人にとってはいい内容だと思いう

「フォロワー増えない・チャンネル登録者が増えない。」といった初期の時期にどう動けばいいかがわからない悩みの解決策を丁寧に紹介されているコンテンツです!

この記事を購入する