Brain

あなたの毛髪、私が救います。実際の回復者が教える、自力で発毛させる方法。

あなたの毛髪、私が救います。実際の回復者が教える、自力で発毛させる方法。

あなたの毛髪、私が救います。実際の回復者が教える、自力で発毛させる方法。

毛髪復活者
2021-01-16
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0


プロペシア、ミノキシジル、フィナステリド....

あなたは、いつまでその危険な薬を飲み続けるつもりですか?


健康な身体あっての、人生ではないですか?

今、世界では多くの人達が何かしらの副作用を訴えています。

妊娠中の女性には絶対投与してはいけない。

この恐ろしさがわかりますか?


今、たまたま副作用を感じていなくても、

毎日少しずつ身体に毒素を溜め込んでいるようなものです。


10年後、あなたの身体は健康であると確信を持って言えますか?


将来生まれてくるあなたの子供に、影響がないと言い切れますか?








冒頭から、脅しているような文章で申し訳ありません。

しかし、私はどうしても伝えたいのです。


自力で発毛させる方法があるのに、何故それほど危険な薬を飲み続ける必要があるのか。


私は10年前、23歳の時からハゲだしました。

兄貴は20代にしてつるつる。

親父もハゲ。おじいちゃんもハゲ。

圧倒的なハゲ遺伝子を無事に受け継いでいきました。


詳しくは後程お話ししますが、薬を使って治療することをどうしても受け入れられなかった私は、自力で発毛させる方法を見つけ出そうと、

自らの頭を実験台に、様々な事を試しました。


自分はもちろん、はたまた他人にまで頼み込んで頭皮をマイクロスコープで観察し、触診、問診を繰り返し、その生活習慣やヘアケアを元に、

薄毛になる人と、そうでない人の共通点は何かを見つけ出し、髪を回復させるヒントを模索しました。


そして、そのような試行錯誤を約10年間も続けた結果、

ついに見事髪を回復させるに至りました。


そして、ご存知の方も居るかもしれません。

2020年3月から本格的に同じく薄毛に悩んでいる方の助けになろうと一念発起し、毛髪復活者という名のもとに、活動を始めました。


いざ、ネット上に門戸を広げて悩みを受け付けていると、実に多くの人達が、間違った知識を持って、薄毛を悪化させて、結果薬に手を出しているという構図がわかりました。


つまり、今のネット上に本当に正しいヘアケア方法が存在していないから、

薬に頼らざるを得ない状況なのです。

いや、厳密に言えば、ネット上において1割は、正しい情報です。

しかし、これを正しい知識だと認識して取り入れる事は、多くの人は不可能です。

実際にハゲて、そこからあらゆる試行錯誤を持って回復させた私くらいの経験がないと、正しく情報を取捨選択することは出来ません。




今のネット上はほとんどが、

アフィリエイト記事。

業者の宣伝だけの見せかけの記事。


で溢れています。

Googleのアルゴリズムは、情報の真偽を選別など出来ません。


それっぽい作りをして、

アフィリエイトの報酬目当てで、文章を作成し、

自社で作ったシャンプー、育毛剤などを売りたいだけの業者

のサイトが正しいと見なされ、


本当に正しい、有益な情報というのは

量産されたゴミみたいな浅い育毛情報の山に埋もれて、

また、2ちゃんねるの掲示板に稀に書き込まれているか、

個人ブログの何気ない呟きにしか存在しません。


同業者を批判して、自分を正当化するポジショントークに聞こえるかもしれませんが、


私は、

本当に価値のある、効果のある自力で発毛させる方法

をあなたにお伝えしようと思っています。


せめて、無料部分でも読み進めて私が本当に信用置ける人間かどうか見定めてください。


俺は絶対にハゲない


髪の大切さは失ってから初めてわかります。

誰もが、幼い頃のフサフサが、永遠であると高を括っています。

そんな頃は、街でM字型にハゲた人や、頭頂部が寂しくなった人等を

見ても他人事だと決めつけて気にもしません。


私には年の離れた兄が居ます。

事情により、別々に暮らしていたのですが、兄は、ある時期を境に、

みるみる会うたびに髪がなくなっていきました。

兄が20代終わりの頃には、もう完全につるつるになっていました。


親には、兄の髪の毛は

「鬱病の副作用でハゲたんだ」

と言われていました。


離れて暮らしていて、事情は分かりませんでしたが、

「兄貴も大変だったんだなぁ」

と、その時は呑気に思っていました。


「自分はハゲない」


特にヘアケアを勉強してたわけでもなく、

何の根拠もなかったのですが、そう信じて疑いませんでした。


中高時代は、取り立てて目立たない人間でしたが、

大学に入り、いわゆる大学デビューをします。


むしろ、高校の卒業式が終わってすぐ、人生で初めて髪を染めました。

そうしたら、地味だった私の印象が一気に変わったのか、

急に女子のリアクションが良くなりました。

「髪染めただけでこうも印象は変わるのか」

私が、髪型というものに拘りも持ち始めた最初の出来事でした。




髪型というのは、一種の自己表現でもあります。

今で言えば、マッシュヘア、センターパート、

パーマ、ロングヘア。短髪も今ではかなりお洒落なアレンジが増えてきます。

髪の色も金髪から茶色、EXITの兼近さんみたいなピンクもあります。

部分的にインナーカラーする若者も増えています。


髪型でお洒落する。

というのはとても楽しい事です。


男でも、常に鏡を見る度に髪型を整える人居ますよね。

一見、ナルシストだと言われてしまいますが、それほど髪型というのは

自分の美意識において大きなウエイトを占めます。


しかしそれは、言わずもがな、髪が在ってこそ出来る事です。


当たり前のように楽しめていた髪型のお洒落が、ある日を境に

出来なくなっていく、、、




髪型の魔力





私は、髪型のとりこになりました。

大学には、毎日整髪料を付けて、2時間かけて電車で通っていました。


当時は、木村拓哉さんみたいなウルフヘアが流行っていたので、

私もガンガンに髪を盛り、色も入れて、毛を立てていました。


不思議なもので、

髪型をセットすると、普段弱気な自分が、堂々とするんですよね。


お洒落な髪型で自分を着飾る事で、自然と自信が湧いてくるのです。


あなたも経験がありませんか?

髪型をセットしないで街を歩くのと、髪型をセットして街を歩くのでは、

髪型をセットした時の方が気持ちが前向きになることを。



私は顔に自信がありません。

しかし髪をセットして、いわゆる雰囲気イケメンになれたからこそ、

劣等感も感じることなく、それなりにキャンパスライフを楽しむ事が出来たと言えます。


女性がメイクをして見た目も心も変身出来るように、

男性も、髪型をお洒落にセットすることによって、新しい自分になれるんです。



そして、髪型のこだわりは、社会人になっても勿論継続します。

社内のイケてる男子達は、必ず髪をセットして会社に登場します。

短髪をジェルでかきあげ、カッコ良く決めるものや、

ヘアアイロンを駆使して顔周りをサラサラヘアに仕上げて、可愛い男子を演出するもの。


第一印象でダサいと思われたら、社内のポジションも、営業先の反応も悪くなってしまいます。


出来る男を演出するためには、

髪型をセットするということは不可欠な要素でした。




私は顔が派手ではないので、前髪でおでこを隠し、

ジャニーズに居そうないわゆるまさに雰囲気イケメンの王道を行く髪型で通していました。





迫りくるXデー






前髪を重めにして流していると、気付きづらい側面があります。



23歳の時でした。

その日は風がとても強い日でした。

友人と、道を歩いている時、


ふと友人が言いました。



友人「お前、なんかハゲてね?」



私は自分はハゲてはないものの、なんかオデコが広いなぁと昔からずっと思っていました。高校時代からそうだったと思います。


額の大きさが違うゆえに、見本となるヘアカタログの写真を見せて美容室に行っても、なんかいまいち仕上がりが違うなぁと言うことがちょくちょくありました。


「俺って、ハゲじゃないよな?」

「いやいや、そんなわけないだろ。たまたまオデコが広いだけだ」


そう言い聞かせていました。



友人のいきなりの指摘に、内心ドキっとしましたが、まさが自分がハゲるなんてこれっぽっちも思っていません。


その時は、「風の影響でたまたまそう見えただけだ」

と自分を納得させました。


思えば、この時すでに進行は進んでいたのですね、、、


自分がハゲたと確信した日


そして、26歳のある日。

とうとうやってきます。

自分が、明確にハゲていると悟る時が。


休日、私は出掛ける為に、いつものように気合を入れて髪をセットします。

当時は、ホスト系ブームが来ており、街の若者みんながホストみたいな髪型をして、黒いジャケットを羽織り、尖がった靴を履いていました。


記憶にあるのではないでしょうか。

いわゆるメンズナックル系男子です。



例の如く、前髪を触覚の如く伸ばして、ヘアアイロンをいれようと

前髪の分け目を作った時です。


私は激しく動揺しました。


「前髪が...足りてない...?」


急激に早まる鼓動。

一気に血の気が引いていくのがわかりました。


この時の感覚は、今でも鮮明に思い出されます。


今まであったはずの前髪が、明らかにそこにありませんでした。


「俺は....ハゲたの...か...?」


自分がハゲるなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

とても受け止めるわけにはいきませんでしたが、

鏡に映し出された透けた頭皮が嫌がおうにも現実として目の前に存在します。


数分後、ようやくこの事実を受け止めることが出来た私は、

出掛ける事も忘れ、すぐさまパソコンを起動させて、


薄毛に関する情報を必死に探しまくりました。



髪型の検索はしても、薄毛について検索するなんてのは生まれて初めての事でした。


思えば私は、自分は絶対にハゲないという根拠のない自信がありすぎたあまり、まったくヘアケアについて考えた事もありませんでした。


情報を必死になって模索していると、

どうやら

「毛穴に脂が詰まるとハゲる。だから頭洗う時は頭皮をきちんと洗わないといけない」

だと。


確かに、頭皮を洗うなんて意識したこともなかったです。

適当にシャンプーを付けて、わしゃわしゃやって終了していました。



なるほど、だからハゲたのかと合点がいった私は、

その日の夜、頭皮を意識して洗ってみました。



その時の事も、今でも鮮明に覚えています。

髪がなくなった前髪の部分を、試しに頭皮を撫でるように洗ってみた時の事です。


「ブチブチブチッッ」


本来音などしないはずですが、まるで効果音が聞こえてくるかの如く、

私の手に、がっつりと毛が抜けた感触を感じました。


とてつもない、恐怖を感じました。

恐ろしさのあまり、これ以上頭皮を洗う事は出来ませんでした。




この日から、数年間、私は心から笑う事が出来なくなりました。




薄毛で良く言う、「スイッチが入る」

とはこの事でしょう。


日に日に、枕元や、櫛で梳かした時に付く抜け毛が多くなります。


洗髪時に手にまとわりつく髪の毛。

俺はまだ26歳だぞ?

数年後、一体どうなってしまうんだ....

とてつもない不安と焦りで、常に胸は一杯でした。


毎日毎日、何時間も薄毛についてネットで調べまくりました。



絶対に薬は使いたくない


薄毛を回復させる方法として、当時吉本芸人を広告塔にして、プロペシアで

回復させるというものが流行り出していました。

私も、その選択肢を考えた事もありました。

しかし、どうしてもその副作用の可能性を考えずにはいられませんでした。

妊娠中の女性への投与は御法度だというほどの薬。

鬱、動悸、癌、肝機能障害、


副作用は色々ありますが、その中でも代表的な


・勃起不全

・男性ホルモンを抑制し、身体の女性化

これは男という存在そのものを否定してしまうものです。

もし勃起不全になったりしたら、女性との性行為も楽しめません。

あなたは、女性ともう性行為をしなくても大丈夫ですか?

私は、まだまだ女性の興味を捨てきれませんでした、

ここを捨ててしまったら、

何の為に男として生まれて来たのかわからなくなってしまいます。

また、パートナーが出来た時、勃起不全、になってしまったらどうしますか?

性生活は、2人歩むうえできっても切り離せないものです

もしあなたが行為を行う上で勃起不全だとしたら、2人の関係に亀裂が走りかねません。

これはきれいごと抜きで、そうなのです。

大好きな、最愛のパートナーと、それだけのことで別れなければいけなくなってしまいます。

それはとても悲しいですよね。

そして、私の趣味の一つに、筋トレがあります。

薬で男性ホルモンを抑制すると、女性のように身体に脂肪が付きやすくなります。主に、乳房が出てきたりします。

これは、筋肉を付け身体をカッコよくするという行為の真逆を行くものです。

男性なら、誰しも1度はブルースリーや、ジャッキーチェン、

また魔裟斗、今でいうと那須川天心などの格闘家。

また漫画の中に出てくるヒーローのカッコいい身体に憧れたはずです。


その身体に近づく可能性を、断つことになります。

筋肉は、ただでさえ付きづらいです。

その上男性ホルモンまで抑制されてしまっては、どうしよもありません。


薬に手を出してしまっては、女性との性行為も楽しめず、男として筋トレすることも捨てなければいけなくなってしまいます。

それは、どうしても許すことが出来ませんでした。

また、ミノキシジルなら安全だと言う風潮も存在していますが、

それは完全に間違いですからね。


ミノキシジルとは、身体の血流を強引に増やす薬です。

副作用は、主に胸の痛み、動悸、息切れ、頭皮の痒み、全身の多毛化ですが、1番怖いのは、心臓に大きな負担が掛かっているということです。


胸の痛み、動悸などは負担がもろに心臓に来ている証拠でもあります。

「心臓に負担」という言葉の時点で私は一切使用する気がなくなりますし、

皆さんも安易に使用すべきではありません。





それに、どうしても納得出来なかった事。

何故、この俺が26歳にしてハゲなければいけないのだと。

周りの同世代は圧倒的にフサフサしている。

むしろ、哀川翔、佐藤浩市、50代、60代でもフサフサしている人なんていくらでも居る。

いくら遺伝が強かろうと、ここまで不平等な事が存在するのか??


髪とは、本来頭部を守るために、こんなにもじゃもじゃと生えているはずです。

人間の仕組み上、必要だから生えてくるのです。

それは、ヘアサイクルが5年おきに回っている通り、

細胞が新陳代謝と細胞分裂を繰り返し、生きている限りそれは繰り返さなければならないのです。


さだまさしさんや、トレンディエンジェルのお2人など、

早い段階で薄くなってしまっている人達は、例外なく20代から抜け始めています。

遺伝。AGAは止めようがないよ。

とは言いますが、

周りの多くはフサフサなのに、

この年齢で、ハゲるということがどうしても納得がいかなかったのです。

今は、何か頭皮なり身体に異常が出ているだけだ。

それが正常になれば、再び当たり前の様に髪は生えてくるはず。

そう信じて疑いませんでした。


死に物狂いで、情報をかき集めました。



一瞬で消えた50万円



絶対にハゲたくない。

今すぐに、とりあえずこの抜け毛を止めなければいけない。

今対処すれば、抜けた毛も再びすぐ取り戻せるはずだ。

必死になってネットで情報を探していると、


『毛穴の詰まりを一瞬で取り除きます!』

という商品が、ありました。


私は、毛穴が詰まっているからハゲるんだという認識が強かったので、


約1週間の使用で5万円という価格でしたが、

それに飛びつきました。

それを販売しているのは、とある小さな個人業者でしたが、

その商品説明がとても説得力があり、決して安い買い物ではないですが、購入を決意しました。

聞くと、1週間も使用すれば、抜け毛は止まるらしいですが、

私は止まりませんでした。


なので、また追加注文。

再び追加注文。


これを計10回繰り返しました

50万円です。50万円という金が、あっと言う間に消えました。




大手育毛サロンにも行きました。


カウンセリングで、

「このままじゃ3年持ちませんよ!」

と言われ、寸前まで高額ローンの購入を検討するも、

結局金がなくてやめました。


その代わり、ヘッドスパをやっている美容師なり、専門サロンに通い詰めました。


良さそうなところを見つけたら、2時間でもかかっても行きましたね。




しかし、それでも進行は止まらず。



絶望の日々




洗い過ぎなのか?

皮脂が、原因ではないのか?



そう思って、湯シャンもしました。


最初はなんとなく、髪が増えた気がするのですが、

たまにシャンプーをすると、


「あれっ、なんか進行していないか?」


いや、そんなはずはない。


そう思ってまた湯シャンすると、またボリュームが増えた感じします。


やはりこれだ。と思っても、

再びシャンプーをすると、また薄くなっている、、


湯シャンは結局皮脂が髪にまとわりついているおかげで

ボリュームが増えただけに過ぎませんでした。


丁寧に皮脂を取っても駄目。


湯シャンをしても駄目。

一体どうすればいいんだ.....




私は絶望しました。


日に日に薄くなる髪の毛。


ホストみたいに前髪を伸ばすのが命だった私が、

いよいよ前髪も作る事が出来なくなったので、

ある日短髪にして無造作にかき上げて、友人と遊びに行きました。


その時の友人が、

「なんだ、その頭は?えっ、マジでやってるの?」


よほど滑稽に見えたのでしょう。

しかし私はもはや無造作にかき上げるしか薄毛を隠す方法がなかったので、


「いや、まぁイメージチェンジでさ」


としか言えませんでした。


決して、自分がハゲてきたからとは言うことが出来ませんでした。



好きな髪型も、どんどん出来なくなる

考えるのは毎日髪の毛の事だけ。


「気にすればするほどハゲるよ」

そんなことはわかっています。

それでも、ふとした思考の合間に、浮かんできてしまうのです。


「薄毛でも、堂々としていればみんな気にしないよ」

みんなはそう言いますが、どうしても自分が薄毛だと開き直る事が出来ませんでした。


同世代が、髪型を決めて街を歩いているのを見ると、

どうしよもない劣等感が胸を締め付けます。

髪が生えている。

そんなん当たり前の事だろ?

なんで俺がこんな目に合わなければならないのか、、、


あまりの悔しさに、涙が込み上げてきました。



俺は絶対に復活してみせる




なんで、この俺がハゲなければならないのか。


絶望のどん底の中、それと同じくらい私の心の中には、

納得が行ってなかったのです。


髪は、生えてきて当然だ。

生きている限り、必ず生えてくる、

80歳くらいのじいさんでもフサフサなのに、20代の俺がハゲるなんて、

決して納得がいかない。

遺伝や、AGAうんぬん言われたとしても到底納得することが出来ない。


私は頑固なのでしょう。

子供の頃から、世間がどういわれてても、自分自身で腑に落ちなければ決して納得しない性格でした。


どうしても、俺がハゲるのはおかしいという怒りと、


あれほど大好きだった、

髪型をお洒落に作って再び遊びまわりたい

という強烈な執念が、私を突き動かしました。


こうなったら、自分で調べてやる。

徹底的に、人生かけて、自力で発毛させる方法を見つけ出してやる。


絶望の中、再び前を向き始めました。



徹底的なる検証



当時、圧倒的なほどに2ちゃんねるや個人ブログなどをくまなく

調べ上げていく中で、確かに薬なしで、自力で発毛させているような

人達は存在しました。


それが明確なエビデンスのものか、偶然の産物なのかはわかりませんが、

何かしらの作用が起これば、毛は発毛するという事実はあるということ。


「要は、薄毛になる人と、ならない人のそれぞれの共通点を見つけ出す事だ。

もしそれが明確に存在するのなら、薄毛とはなるべくしてなり、またその改善策を見つけ出す切っ掛けになる」




まず、洗髪、湯シャンで大きく揺れ動いた私は、この問題を解決する必要がありました。

要は、良く言われている毛穴の詰まりが、ハゲるのかハゲないのか。

それをこの目で確かめてやる。

そうして、マイクロスコープを購入しました。

毛穴の詰まり1つでも、何日間洗わなかったら詰まるのか。

シャンプー、石鹸、小麦粉、どの洗剤を使うと良いのか。

湯シャンで皮脂は落ちるのか。

そもそも、毛穴の詰まりが原因でハゲるのか。

検証することは山ほどあります。


また、それが個人差によるものなのか。

ハゲる男性はどうなのか。

ハゲない男性はどうなのか。

ハゲずらい、女性はどうなっているのか?


自分の頭皮を観察するだけでは、方程式は導き出せません。


なので、まずは家族の頭皮、そして友人の頭皮を観察させてもらいました。

それでも、まだ少ない。

なので、友人でもない、まだ仲良くもない人間にすら、頼み込んで頭皮を観察させてもらいました。


ここまでする奴はなかなか居ないと思います。


そして、視診だけではまだ不十分です。

頭皮の固さを触診で、また生活習慣や、日々のヘアケアをどのように行っているか。

血行不良、栄養不足の観点からも総合的に判断しないと改善策は見つけられません。


そして、その検証結果のすべてを、自分の頭皮に問いただしてきました。




育毛に、失敗は許されない




頭皮と、顔の皮膚は繋がっています。


ゆえに、よくケア法は同じものと認識されます。

しかし、決定的に違う事があります。


顔の手入れ、いわゆる美肌ケアで何か失敗をしてもしれはただ肌を傷めるだけです。


しかし、育毛において、失敗は脱毛です。


ヘアケア法を間違えれば、髪の毛を失うという重大なリスクを伴います。




本当に答えを見つけ出すと言う事とは





本当に現場から導き出された答えと言うのは、

検証して、「良い結果がでた。よしこれが答えだ!」

みたいな教科書に載ってる方程式のように簡単には出ません。

1つの方法で、答えが出たとしても、

「たまたまこうなっただけじゃないのか?」

「いや、もっと良い方法があるはずだ」

とその答えを一旦否定するのです。


考えられる様々な可能性を潰した上で、ようやく

「あの時の方法はやっぱり正しかったんだ」

とわかるのです。




疑り深い事。

成功者。研究者の必須条件です。


時には、間違った方法を試して無駄に毛を失った事もあります。


何故、私が発毛に成功出来たか。




ずばりそれは、

常にリスクを取ってきたからです。


育毛業界において、タブーとされる事も多いです。

しかし、それは本当にタブーなのでしょうか?

私は人が白だと言っても、自分で実際白だと確認しなければ

納得出来ない頑固な性格です。


育毛業界のタブーも、何故これがタブーなのか?

本当にそうなのか?

と常に疑い、そして自分の頭皮に答えを追い求めてきました。





ここではっきり言います。


今はびこる育毛業界のタブーの中に、

本当の答えが存在しています。


私が常に毛を失うリスクを持って、探し出した答え。


大多数の意見=正しい

とは限りません。


育毛は、想像上で語られる事が多いです。

それを、また検証もしない似非育毛情報発信者が

無責任に語るから、ネット上にゴミがばら撒かれ続けるのです。


本当に正しい答えは、ごく少数派の人だけが知っています。

私のように理論的にか、それとも自身の経験からくる肌感覚からか。

どちらにせよ、その人たちこそが密かに自力で発毛させているのです。


これをネットでくまなく検索してみると1割程度ですがはっきりと存在しています。

それは最初に言ったように、何気ない2ちゃんねるの掲示板でのつぶやきとか、個人のブログだったりにこそっと書かれています。


これは、経験値のない育毛情報弱者が正しい答えだと見抜けることなどまず不可能です。

10年という歳月、圧倒的な試行錯誤をしてきた私くらいの経験者が、

ようやく正しい情報だと見抜けるものです。



今は色んな人間が育毛専門家を名乗っています。

美容師、ヘッドスパ、またハゲる男性の気持ちなんてわからないであろう女性すら。


しかし、本当に専門家を名乗っていいのは、

実際にハゲて、そこから髪を回復させた経験がある奴だけです。



あなたもわかるはずです。

ハゲた時の辛さ、そしてヘアケアの大変さ。

それを知らずに教科書だけ読み込んだ人間と、

そこから復活まで導いた私との認識は圧倒的な差があります。

どうかそこら辺の偽物と一緒に、

しないで頂きたい。

私はこの10年間、死に物狂いで


誰よりも、

誰よりも、髪の復活を切望し、試行錯誤を続けてきたという自負があります。


別に、努力自慢をしたいわけじゃないです。

ただ、どうしてもハゲ上がりたくなかったから。

あれほど楽しかった髪型をお洒落にすることを、

もう一度味わいたい。

むしろ、一生涯、髪型をフサフサに保ち、

哀川翔や、舘ひろしのように、おじさんになっても

ダンディーと言われるようなナイスミドルで居たい。

ただ愚直に、それだけの思いだけです。



今現在の回復具合


そして今、私はここまで回復しています。


高性能カメラで接写して、これです。


ボカして誤魔化せば、この通り、旋毛さえ見えません。



生え際もこの通り


セットすれば、そこら辺の大学生と変わりありません。


携帯データの紛失により、過去の写真とは比較出来ませんが、

とても20代前半からハゲてきた人間の36歳時とは思えないでしょう。




あなたの髪を回復に導きます




止まらぬ抜け毛。

日々薄くなっていく頭皮。

将来の自分に対する恐怖。

やりたい髪型すら作れないと言う悲しさ。怒り。

なぜ、同世代の奴等、むしろ俺より全然年上の奴等でさえ

フサフサな髪をしているのに、俺がこんな思いをしなければいけないんだ。


薄毛の人のあの辛い日々、不安、恐怖は痛いほどわかります。


この活動を始めて、知ってはいましたが、

世の中には当時の私のように、

生きる希望も無くなるくらいの辛い日々を送っている人が、

何人も居るということを改めて思い知らされました。


もう、悩まなくても大丈夫です。

私が、全てお伝えします。

あなたの髪を、必ずや回復に導いて見せます。


薬なんて危険な薬を使わずに、

健康的に、髪を回復させて、学生時代のフサフサだったあの頃になって、

もう一度好きな髪型を存分に楽しんで、死ぬまでカッコつけていきませんか?


失うのは髪の毛だけではない



私ももう36歳です。

昔に比べて、多少皺も増え老けました。

今でこそここまで回復しましたが、20代後半から30代前半まで、とてもつらい日々を過ごしました。

まだまだ、30前後とは見た目の劣化もなく、若者として遊び尽くしたい頃です。


20代後半から、30代前半と言う、若い貴重な時間はすっぽりと失われてしまいました。


薄毛になって失うものは、

もちろん髪の毛、

そして見た目、

育毛にかかる多額な費用。


色々ありますが、


一番考えなければならないのは、

本来毛がある状態で楽しめるはずだった

貴重な時間を失ってしまうということです。


あなたが、試行錯誤を楽しめるというなら良いです。

しかし私は、ここまで苦労して発毛させるこのノウハウを発見出来たという達成感はありますが、


出来ることなら、ハゲだした当初に、今の自分のような人間に出会いたかった。


今の知識さえあれば、ハゲだしたあの日、数日にて抜け毛を止めて、

3カ月で元通りの回復まで導ける自信があります。


そうすれば、貴重な30前後の若い時間を無駄にすることもせず、

充実した人生を歩んできたはずです。


今、私の存在を知ったあなたには、人生という貴重な時間を無駄にしてほしくない。

間違ったケアで、髪を失い続けるのは勿体なさ過ぎます。


私はどうにか真実を突き止めましたが、試行錯誤をしたからと言って絶対正解に辿りつけるというわけでもありません。

自己流で頑張る事が、報われない可能性だってあります。


ハゲてしまった多くの人が、そのまま回復させる事が出来ずに、一生を終えていくのがほとんどだと思います。



このノウハウは汎用性があるものなのか



私が、ツイッターにて発信を続けて行く中、

「あなたが仰るノウハウは、ただ個人的なもので、その他多くの人には

当てはまらない可能性はないですか?」


というコメントを頂きました。


そう思うのもごもっともです。

私がこのノウハウを体系化する際、私の行う手法が汎用性があるものかどうか、薄毛に悩む私の友人、知り合い5名に被験者となってもらいました。

その結果、2週間以内に5名の進行は完全にとまり、そこから早くて3カ月後、最長半年以内に明確な発毛が確認されました。


そもそも、やる前から当たり前だと思っていましたけどね。

私はそもそも、多くの他人の頭皮、そして生活習慣、ヘアケアを研究材料としてきましたので、その中から見つけ出したノウハウは、薄毛治療の確信を付いているだろうなと思っていました。


薄毛になる人の8割は、いわゆるAGAというものです。

私も、額から来て、頭頂部にくる所謂絵に書いたAGAです。


問題なく、ほとんどの方に効果があるのでご安心ください。



2020年3月以降、数多くの方を指導




そして、ノウハウを世に出し、購入者の方達とやり取りをしていく中、

春先にノウハウを購入して頂いた方からは最近、何人も発毛したことを確認しています。

フケや、脂漏性湿疹、抜け毛程度の事であれば、もう一週間程度でみな改善したと報告頂いております。



私は、この自分のノウハウに絶対の自信を持っています。




それでも、目に見えぬ情報を購入するのは、不安ですよね。



中身を一部公開


今からお見せする画像は、自社決済で販売しているノウハウの、全容です。

このBrainでは、色付き文字は使えないので黒文字だけになりますが、

掲載する内容は画像、動画含め全て一緒です。


ボカして撮影している事をご了承頂きたいのですが、

購入を決断する一つの判断材料としてください。



このように、pdfであれば、全168ページにもなる大作です。

pdf版が欲しいという方は、メルマガ内で販売しておりますので、

そちらからお求めください。



第二章から第五章にかけて、薄毛の原因を詳しく説明し、

第六章から第十章にかけて、その対策と、本教材の核心部分、

自力で発毛させる方法についてズバリと説明してあります。


第十一章は、私が実際に行っているヘアケア方法、洗髪方法を

私自ら実演しています。

また、その他参考動画も多数あります。


さらに、発毛を補助するお役立ちグッズも、色々と紹介しています。

どこにも載っていない、私が見つけ出したとっておきの品物です。

そして、以降の実例集は、note販売当時、後々に追記して、かなり好評だった極めて有料級の情報を載せてあります。


より、徹底的にこのノウハウの理解度、再現性を高める為に、追記しました。


我ながら、隙が存在しない出来になったなと自負しています。


それでも、皆さんの頭皮状態、薄毛に至る過程はそれぞれ多岐にわたります。どのような症例にも対応できるようなノウハウに作り上げていますが、

それでも個別でちょっとした疑問などがあれば、気軽にメールを送ってきてください。心を込めて、返信致します。






巷の育毛治療と比べて圧倒的なコスパの良さ




今、育毛サロンで薄毛を治療しようと思えば、軽く100万円は越えてきます。

それ+、専用のシャンプーやら育毛剤、ケア商品を買わされ、総額300万円も注ぎ込んだなんていう話はよく聞きます。


ヘッドスパ店、育毛施術をやっている美容院でもそうです。

必ず、施術料1回2万前後の料金のほか、やれ育毛剤やらシャンプーのヘアケア商品を買わせてきます。

悪質なところは、ただの水すら○○水などと言って販売してきます。


私は、数多くのヘッドスパなり美容室に通い詰めたのでわかるのですが、

総じて、通わせようとするのです。


本当の育毛法とは、1度アドバイスをして、後はヘアケアのみで完結します。

何も、特別な機械やら人の施術も一切必要ありません。



育毛サロン、ヘッドスパの闇


衝撃の発言を教えます。


私が育毛をコースに取り組んでいるヘッドスパ店の店長から聞いた一言。


「育毛コースをしているが、現状維持が精一杯だ」


つまり、発毛しないということです。

育毛コースと銘打って商売をしておきながら、現状維持が精一杯なのです。




他にも、都度2万円の施術料を取っている育毛コースのある美容師からの言葉。

これは、私が発毛に成功したここ最近、

あえてそれを隠して薄毛に悩む人間として通った際の言葉です。


「週に1回、施術してようやく現状維持ですね。

生やそうと思えば、週に4回は通ってもらって、それでようやく生えるかどうかってとこですね」



いかに、客から金をとる事しか考えていないか、はっきりとわかりました。

週に4回も行ったら、それだけでも8万円です。



1人私のほかに老後にお金が余っているようで、足しげく通い詰めている

おばぁちゃんが居ましたが、完全にハゲていました。


「ほら、高齢な方でもこうして現状維持していますから」


私からしてみれば、いくら高齢と言えども、回復しやすい女性ですら全然効果ないやん..

と思わざるを得ませんでした。



何故このような事が起こるかと言うと、

言ったように、

「実際ハゲて、そこから回復まで導いた経験がないから」

に尽きます。


人々は商売を立ち上げているのを見ると、つい信用してしまいますが、

育毛業界とは、現状維持でも商売が出来てしまうような世界なのです。


そんなものに、

週に8万円を4週間。約30万。それを1年計算すると、360万。

アホみたいですよね。


プロペシア、フィナステリド、ミノキシジルと言った薬治療でもそうです。


毎日身体に毒素を溜め込みながら、月に2万くらいを永久に支払い続けなければなりません。

そして、服用を辞めたらまたハゲてくる。


育毛剤やら、シャンプー。私もかなりキャッチーなキャッチコピーに釣られて購入してきましたが、ただの金の出費に過ぎませんでした。




そんな無駄な金をいつまでも支払い続けるよりも、


本当に正しい発毛ノウハウを知り、

その方程式に沿って髪を復活させ、一生涯、タダでフサフサな髪の毛を

維持し続ける方が圧倒的にコスパが良いと思いませんか?


さすがに、私が長年試行錯誤を繰り返してやっとの思いで

突き止めた本当に自力で発毛させるノウハウなので、有償に設定させてください。


決して誤魔化すことなく、抽象的な表現で逃げることもせず、

薄毛の原因と、発毛させるメカニズムを明確に、ずばりと提示致します。


全てが、ネットに載っているような机上の空論でなく、

実際の私の完全なる試行錯誤の中から見つけ出した、全ての人に

効果がある凡庸性の高いノウハウです。


育毛サロンのように、何かと理由付けて通院を薦めたりしません。

今ここで、すべてをお伝え致します。

特別な道具も要りません。

1つ、オススメしている市販の道具、一ヶ月で500円くらいするものと、

100均一で1年くらい使える道具だけありますが。

そして、このノウハウを元に、あなたは日々自宅でケアに励むのみです。




再現性のみを追求した、画像、動画による圧倒的な情報量




このノウハウは、2020年3月に初版を送り出してから、

当時のnoteの特性である、

いつでも追記を出来るという機能を活用して、

計3回アップグレートをしています。


くだらない上辺だけの育毛情報を永遠に書き記して、

文字数を稼いだゴミ商材とは一線を化し、

私が経験した圧倒的な一次体験という希少価値のみで構成した、

濃密な文章です。


また、その再現性をとことん追求する為に、かなりの画像と動画

挿入しています。


私自身が出演している、実際のヘアケア動画



また、私自身が日々行っている、発毛させるヘアケア方法を、

自ら動画を撮り、提供しています。


これで、あなたは迷うことなく、すぐさま今夜からヘアケアに取り組むことが出来ます。




多くの育毛マニュアルを購入した方にすら「衝撃的だった」「とうとう薄毛の原因が解明された」と唸らせるほどの圧倒的な内容


私のノウハウを購入した方の感想として、もっとも多いのが、

「衝撃的だった」「目から鱗だった」「やっと信用出来る真実に出会えた」


と言った声です。










私自身は、これまで研究してきた内容を記したまでですが、ここまでこのように驚かれるのかというのは正直意外でした。


では何故このような事が起こるのかと言うと、いかにネットや巷にはゴミみたいな浅い育毛情報しか落ちていないという証明なんでしょうね。

だからこそ、こんなにも薄毛に悩む人が増えているのだなと。


俄然、私が正しい情報をお伝えしていかなければならないなと強く決意する出来事でもありました。






あなたが発毛するまで、永久にサポート致します。





言葉の通りです。

あなたが発毛するまで、無制限、永久にメール相談を受け付けております。

実際、今までかなりの回数、購入者の方々とメールのやり取りを行っております。


これはそのほんの1例です。

①購入者様のメール



①私の回答




①購入者様のメール


②購入者様のメール




②私の回答






②購入者様のメール


②私の回答


②購入者様のメール


②購入者様のメール


②私の回答



③購入者様のメール


③私の回答


④購入者様のメール


④私の回答


④私の回答


④私の回答




見ての通り、タイミングが合えば、最短30分以内に返信する事もございます。

メール相談に対しては、かなり具体的な内容をお送りしているので、

必然的に長文になりパソコンがある時の返信となりますが、

概ね24時間以内には返信させて頂いております。


私自身も、やけに返信の遅いカスタマーサポートは信頼がおけないので、

私自身のけじめとして、誠実に対応させて頂きます。



発毛、ボリュームアップの声


大体、成果が出始めるのは、抜け毛が止まり、ヘアサイクルが

正常になった段階から、3ヵ月~半年くらいです。


ノウハウを試して1ヵ月で早くも発毛などという夢物語は

存在しません。そのようなノウハウには騙されないでください。


私がこの活動を始めてから約半年あまり、

徐々に購入者様の中から成果報告が出始めています。



明らかに生え際が濃くなる




他人に指摘されるほど回復する



頭頂部、M字部分回復 自信を持てるようになった



美容院で気付かれる



そして、今回、再度noteに掲載するにあたって、

新たなサポートを付けさせて頂きます。



超有料級のメールマガジンに無料招待




現在、私はツイッターにて発信を行っていますが、

ノウハウに直結するような具体的なテクニックなり知識は、

購入してくれた方にも悪いので、出せないでいます。


しかし、購入者の方々に向けて本当は言いたい事が山ほど存在します。

このノウハウ1つでも、完全に自力で発毛出来るように設計してありますが、その圧倒的な情報量ゆえに、どうしても忘れてしまう部分もあると思います。

ヘアケアとは日々淡々と行っていくものです。

その過程で、都度私がノウハウに関する助言をメールでお送りしていけば、

より強力なサポートになるのではないかと。


助言と言いましたが、正直言って、今でも私は日々の情報収集を欠かしていません。

さらに、より良い方法、購入者の方々にとって参考になる画像なり動画、

資料があるのではないかとチェックしています。


これで、新しい教材を作成する事だって可能です。

しかし私はこれ以上商売をするつもりはありません。


後は、どんどんそれを購入者の方々のサポートとして、

全部無料でメルマガにてお伝えしてまいります。

完全に有料級のメールマガジンとなります。

ノウハウを作成しては、売って終わり、メールサポートも最初の数回くらいで終了してしまう販売者が、ほとんどだとは思いますが、


私はそのノウハウの完成度、サポート体制共に圧倒的な価値を持って提供しようと思います。




これで、あなたはもう髪の事で悩む事はなくなります。

人生において、髪がフサフサなのと、薄毛なのとでは

大きく変わってきます。

正しい情報に出会わなければ、今後一生薄毛として過ごすことになり、

本来毛がある状態で楽しめるはずだった人生を、失う事になります。

これはとても勿体ないことです。


今、私が自力にて発毛させる方法を目の前に提示しました。


あなたの選択肢は、2つです。



1つは、このまま、髪を回復させることなく、薄毛のまま寂しく残りの人生を過ごすのか。


そしてもう1つ。

副作用のある薬も使わずに、健康的に、自力にて髪を回復させて、再び青春時代を取り戻し、人生を謳歌するのか。




大丈夫です。

私が最大限、あなたの髪が回復するまでサポート致します。

共に、回復を目指し、学生時代のドフサとなって再び人生楽しみましょう。


それでは、待っていますね。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
nori.tama

発毛しました。

この講座のとおりに育毛ケアしたら、本当に発毛しました!AGAで悩んでる人は是非読んでほしい。無料部分だけでも相当ボリュームがあり、著者の発毛に対する本気度が分かります。

この記事を購入する