Brain

お客が喜ぶ商品を無限に生み出す “後出しジャンケン式” 商品企画術【ニトリに学ぶ】

お客が喜ぶ商品を無限に生み出す

お客が喜ぶ商品を無限に生み出す "後出しジャンケン式" 商品企画術【ニトリに学ぶ】

26 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

こんにちは、佐々木です。

僕は大学時代に起業してネットで月収2000万稼ぐまでになりました。


最近は儲かってる企業を根こそぎ調べまくってます。

そのエッセンスを自分のビジネスに転用してさらに稼ぎを加速させる。

そんなことを日々やってます。


そういった活動の中で、今回は

【ニトリに学ぶ、お客が喜ぶ商品を無限に生み出す "後出しジャンケン式" 商品企画術】

というBrainを書くことにしました。

↑おなじみ、このニトリです。


最初にお伝えしておくと、

生きた成功事例から学ぶのって、非常にラクで賢いやり方です。


もしビジネスをやるなら、

A)自分の頭で0から考えて答えを出す人

B)すでに上手くいってるところから学んでいく人

AとBどちらが成功するかというと、圧倒的に確率が高いのはBです。


だって答えをカンニングできるようなものですからね。


しかし思うに【日本にある有数の企業から学ぼうとする人】は、驚くべきことにほんの一握り。

同業から学ぼうとする人はいるのに、なぜ!? と思ってしまいます。


有数の企業が残した成功事例は、世の中にゴロゴロ転がっているのに。勿体ない…と思わずにはいられません。


じゃあそこから学びを得ることが出来たら・・・?


お察しの通り、学ばないライバルとぐんぐん差をつけて、超絶希少な脳ミソを得ることができます。

「この人、他の人と一味も二味も違う・・・」

そう思われるような存在になれるのです。


ネットという情報の大海原で、偶然に選ばれるのを待つ、なんて分の悪い賭けに挑む必要はありません。

数々の発信の中でも埋もれず、お客から選ばれる状態を確立できます。

そうなったら儲かるべくして儲かりますよね。


僕もおかげさまでその恩恵を受けています。

このBrainは、有数の企業から成功事例をパクって、稼ぐべくして稼ぎたい方はぜひご覧ください。



さて、ニトリといえば、誰もが知る大手企業。

そして実は、「34期連続増収増益中」というバケモノ企業です。

コロナ禍をものともしません。むしろ伸びるという。


では沢山の会社やビジネスモデルを調べる中で

なぜニトリを選ぼうと思ったか?


その理由は「商品開発における思考」にあります。


シンプルにネットでビジネスをする人が参考にすべきだなと。


具体的にいえばニトリは

「え、これ俺のための商品やん、ほしい」

と思われるような商品作りがめっちゃうまい。


さらに驚くべきは、

市場にすでに出回ってる商品はあるのに、

ニトリが出すと大ヒットするんですよね。


このからくりを知りたくありませんか?


もし知ったら、こんな状況を打破できます。


ネットでビジネスする人がよく直面するこんな状況。


↓↓↓

市場にはすでに先人が作った商品がある。

実績も影響力も、自分より上だ。


そこにあなたは似たような商品をリリース。

まるで金太郎飴のようなネーミングで。


一縷の望みにかけるも・・・

「全然売れない…」

非情な結果をつきつけられ、愕然とする。

(END)


もしかしたらすでに経験がある方もいるかもしれません。


あるいは、

「あんなすごい人の商品があるんだから出しても意味ないよ」

と思って、身動きが取れなくなっていたかもしれません。


でもニトリの商品開発術を学べば、

たとえ似た商品がすでにあるとしても、

お客さんは喜んで、あなたの商品を手に取るようになるでしょう。


というのも、

ニトリは市場にある既存の商品に対して、後出しで勝負を仕掛けて、ことごとく勝利しているからです。


これを知った時、

「後出しジャンケンみたいでチートやなぁw」

と思ったんですよね。


で、このBrainのタイトルにも取り入れたわけです。


そして何を隠そう、僕自身のビジネスでもすでに実証済みです。

つまり個人のビジネス単位にも落とし込める思考ということ。


実際に、ニトリの商品企画の思考を活かして、

業界ですでに認知のある商品と、表面的には似た商品をリリースしたりもしました。


その結果は・・・

「○○という商品も買っていたのですが、佐々木さんのもほしくて買ってしまいました!」

↑こんな連絡をもらったのです。


食い合うどころかこんな結果さえ生まれます。

そういう事が偶然でなく、起こるんですよね。

これもからくりを知ればロジカルに説明できますよ。


たとえ被っても選ばれる、商品作りに活かせるニトリの商品開発戦略をこのBrainで解説していきます。



と、ここで

僕のことを知らない方のために自己紹介もサクッとさせてください。


改めまして佐々木です。


大学4年の終わりに起業の世界に足を踏み入れて、会社員になるも2年足らずで独立しました。

そこから1年目で月収120万、翌年2月には月収460万、その半年後に月収2000万…と稼いできました。

すべてネットのみで生まれた収益です。


とまぁ順風満帆っぽく見えますが、中学高校大学と受験でコケ続け、学歴コンプレックスをこじらせてきた人生でした。

そこからどう変わったか?は漫画にもなってます。

1分程度で読めるので、ぜひポチッと読んでみてください。

学歴コンプレックスから月利益2000万の起業家になった佐々木の物語が漫画になりました


ビジネスの話に戻すと、

僕は【少ない顧客数でも利益を最大化する】専門家です。

実際に350人のお客さんにセールスして2100万売り上げた「高単価プロモーション術」を教えて、クライアントにも爆発的な収益をあげてもらったりもしてます。


また、先人の成功事例を分析し、さらにわかりやすく体系化することにも非常に自信があります。予備校で講師として高校生に勉強を教えたりもしてました。

言語化が得意ってことです。


その証拠に、

・クライアントも全くの0からスタートして副業で月118万円の収入を得たり

・高単価のプロモーションを成功させて月100万→月460万みたいに一気に伸びる人もいたり

そのほか0から月10万~みたいな実績者も数えきれないほど輩出してきました。


さらに結果を出すべく儲かってる企業を研究しまくってたら、ネットビジネスの枠を超えて他業種にも詳しくなってしまい、

その延長線上で

アパホテルの元谷芙美子社長とコラボして、セミナーや対談をさせていただいたりもしました。

Brainのアイコンもコラボした時のツーショットになります。


アパグループといえば年商1000億円企業です。

起業5年目で、誰もが知る企業の社長と絡むことができるとか、ぶっちゃけ夢にも思いませんでした。


よく驚かれるのですが、実際僕がやってきたことは先人の成功事例に学んだだけ。

非常にシンプルなことなのです。

学んで、自分のビジネスに取り入れて、っていうことの繰り返し。


その延長で現在地点まで辿り着いてます。


全くの0だった大学生からスタートして、成功事例に学び、月100万、1000万・・・と稼いできた僕が、

ニトリの商品開発プロセスをネットビジネスに活かす方法を語ります。



さて値段ですが「500円」です。

僕の普段の商品価格からすると、ありえんくらい安いです。

だからといって手抜きはしてませんよ。


僕としては、「成功事例から学ぶことに味をしめてほしい」という気持ちがあります。

学んで、活かして、うまくいって。すると学ぶことがもっと楽しくなって、さらにビジネスも加速していきます。

そのきっかけになればと思い、ワンコインで買える価格にしました。


そして実はこの価格設定も、ニトリからの学びに繋がってたりもします。

ぜひBrainを読んでさらに裏の理由ものぞいてみてください。


ということで、

商品作りの本質を知りたい方、後発でも選ばれる差別化戦略を知って儲かるべくして儲かりたい方はぜひお読みください。


それでは書いていきます。


佐々木のフィルターを通した情報をぜひお楽しみくださいね。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

26 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
Rion

ニトリの成功事例をいかにして自分のビジネスに落とし込み行動するのか?

〇ニトリが成功している理由を独自の発想分析で詳細解説 商品開発における思考を「後出しじゃんけん思考」とキャッチにネーミング 実際の商品の事例を用いて佐々木さん独自の視点からとてもわかりやすく解説されています。 〇ニトリの成功事例を実際にどうやって活用していくのか? 成功事例からいかにして自分のビジネスで活かしていくのか?このBrainのキモ具体的で未来の行動につなげられる事例とともに永久不変の思考法と手順が学べます。 ビジネスの原理原則からBrain販売戦略も垣間見れるお得感満載のBrainです。 ※佐々木さんのライティングにも注目 完成度の高いBrainのほうありがとうございました。感謝
さとう

この記事を見た後にニトリに行くと学びが多い

この値段でこのクオリティの情報を得られるとは、本当に驚きでした。この記事を見た後に、実際にニトリに行ったり、ホームページを見て分析をしました。今までとは別の視点で販売戦略などが見えてきて、本当に買ってよかったなと思っています。非常に丁寧に言語化されていて、内容がスッと頭に入ってきました。具体例も豊富で、すぐに自分のビジネスにも落とし込めるなと確信しました。本当にありがとうございました。
たくぴー

お客様のニーズにどれだけ応えられるかが一番大事

起業とかビジネスをやる上で、「何か目新しいもの」というのをついつい意識しがちだが、結局は「お客様のニーズにどれだけ応えられるか?」が大事ということを再確認しました。だからこそ、既存のビジネスや商品をブラッシュアップすることで後出しジャンケンでも戦略的に勝てることを学べました。
まっきー

ちっちゃなポイントが大事!

「でっかい事提供しないと」ってどこか思っている節があると、その視点でしか物事を見ることができないですが、佐々木さんの視点は「なるほど!それなら自分にもできそう」と再現性のある誰でも取り組めそうな考え方で、下手したら子供もやってるかもしれない。でも多くの人はそれに気付いていない。まずは、目の前にチャンスはいくらでも転がっているってことを知ることが大事だなと。ありがとうございます。
kuro025

「ニトリ分かってんじゃん!」がどんな思考のもとに出来上がっているか分かります

お客さん目線でかゆいとこに手が届く商品=それを実際に使う人がどう考えるかに焦点を当てて、そこに生じる不満を解決出来る商品。 それを作ることが出来たら売れるということを具体的な商品、そしてネットでの事例を含めて解説してくださり、非常に分かりやすかったです。 スッと読めてしまう内容と文章の書き方はさすがの一言です! 始めて佐々木さんのBrainを購入させて頂きましたが実績を考えるとこれでワンコインはオトク過ぎて申し訳ないレベルです。
ヒロ

使いこなせばチート級

ニトリを始め、様々な企業を分析する書籍等は沢山あるが、その中でもネットビジネスに特化した応用の仕方が、今現在結果を出している佐々木さんによって記載されている所が一番のポイント。ただ、具体的にこれをこうしてというアクションプランがあるわけでは無いので、これを読めば稼げるようになるわけでは無い。思考停止状態で稼ぎたい方には向かないが、何度も読み返し、自分のものにすればまさしくチートなので、本気の方には非常におすすめの内容です。
Kaori

わかっていても実践できないことが多いので改めて学びになりました。

一番印象に残っているのは佐々木さんのマンガエピソード。 どこかで、すごい実績の人っていうイメージがあったので 「ええっマジ・・・???」と思うビフォーだったので人間味が感じられ 親近感がより湧きました。 Brainの内容は、文章の組み立て方や言い回しなどもテンポよく読み進められ 長文だけど読み込ませるテクニックがすごいなと思いました。 参考にさせていただきます!
そばじま

それを待っていた!という発想の仕方

自分で何かコンテンツをつくろうと思う時、つい気張って考えてしまいます。しかし、この"ニトリ方式"では、それとは異なる発想であることがわかりました。このBrain記事で紹介されている視点を取り入れることで、自分のできることを、新たなコンテンツとしてまとめることができそうです。あとは、少しでも良いからカタチにして出してみる、その行動が大切だと、改めて思いました。

この記事を購入する