ひろゆき切り抜きショートを200本投稿した結果

ひろゆき切り抜きショートを200本投稿した結果

ひろゆき切り抜きショートを200本投稿した結果

1 件のレビューがあります
平均スコア 4.0

本記事を書いている私は、2021年5月からひろゆきの切り抜きチャンネルをやっています。

そのチャンネルは8分以上の長めの動画を投稿していますが、最近はShorts(以下ショート)界隈がにぎわっていますよね。

そんな中、

「YouTubeがショートを推している。でもショートに特化したチャンネルが少ない!これはチャンスではないか?」

と、思い始めたので、ショート専門のひろゆき切り抜きチャンネルを更新することにしました。

そして、そのショート専門チャンネルの投稿動画本数が200本を超えたので、そこから得られたデータを有料で販売いたします。

この記事を購入するとわかること

・ショートを専門で投稿しているチャンネル名

・そのチャンネルの成績(動画が100本増えるごとに更新します)

●この記事はこんな人におすすめ

・切り抜きとショートの相性っていいの?と気になっている人

・そもそもショートってどうなの?(再生されやすい?収益化はされてるの?)と思ってる人

・ショートだけを投稿してるチャンネルがどんな感じか知りたい人

・100本以上投稿したらYouTubeから恩恵が得られるのか知りたい人

概要

上にも書きましたが、私は2021年の5月より、ひろゆきの切り抜きチャンネルを運営しています。

そのチャンネルは8分以上の長めの動画を投稿しているのですが、ショート専門のチャンネルも更新することにしました。

(ちなみに、長めの動画を投稿しているチャンネルの情報はこちらで共有しています→https://brain-market.com/u/soku/a/bAjMzMDOgoTZsNWa0JXY

最近、YouTubeのショート界隈がにぎわっています。

そのように感じる理由は下記の通りです。

・YouTubeのトップ画面にショートをデカデカと載せている
・収益化可能を示唆する情報が公開される

このような理由により、YouTubeがショートを推していることは明らかです。

なので、ショート専門チャンネルを作って、動画を投稿しまくりデータを蓄積させていこうと思いました。

そんな中、ただただ、データを蓄積させるだけではもったいないと思ったので、それを販売します。

それが、本記事になります。

この記事は、チャンネルの更新をやめない限り、動画が100本増えるごとに更新する予定です。

更新されるたびに情報が蓄積されるため、徐々に値上げいたします。(つまり、今が最安値です!)

(2021/10/31追記:200本目公開時に値上げしました。300本目公開時に次の値上げを予定しています)

なので、ちょっとでも気になる方はお早めにお買い求めください。

サンプルとして0~10本投稿時の数値を掲載しておきます。

0~10本投稿時の成績

・広告収入:0円
・チャンネル登録者数:1人
・チャンネル全体の再生回数:203回
・チャンネル全体のインプレッション数:2337回
・チャンネル全体のインプレッションのクリック率:6.2%
・チャンネル全体の平均再生率:26.5%

※有料部分では0~200本目までのデータを掲載中!

※本記事やチャンネルはいつまで更新を続けるかはわかりません。購入前にご了承ください。

※切り抜きチャンネル・ショート動画の攻略・解説はしていないので、客観的なデータを見たい方だけ購入してください。

※もっと細かい数値の共有してほしいなどの要望があれば、できるだけ対応させていただきます。要望はコメント欄までお願いします。

※有料部分で公開されている情報はSNSなど、外部で共有しないでください。

ここまで無料です。

有料部分でチャンネルのURLも共有しています。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 4.0
もこちゃん

データはOKです。

要望としては、データからの考察などを追加であげていただきたいです。

この記事を購入する