Brain

オプショントレードの始め方 まずは月10万円儲ける方法 カバードコール、キャッシュセキュアードプット戦略

オプショントレードの始め方 まずは月10万円儲ける方法 カバードコール、キャッシュセキュアードプット戦略

オプショントレードの始め方 まずは月10万円儲ける方法 カバードコール、キャッシュセキュアードプット戦略

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

僕のプロフィールにも書いていますが、投資歴17年で東証一部上場企業に勤めるサラリーマン投資家です。この17年はリーマンショックも経験し、投資家としての失敗も一通り経験し、現在の投資スタイルに落ち着きました。控えめにいっても毎月10万円の現金が手に入ります。

日本株への投資をしている時は「ライブドア株」で儲けたと思いきや暴落でチーン。投資家と言うのは、失敗を繰り返して成長をしていくので、いくらやめておけとわかっていても人間心理としてやってしまうことは仕方がないことだと思います。

米国株投資を勉強している方なら知っていると思いますが、医師で米国株投資やオプショントレードのカバードコール、キャッシュセキュアードプットを実践し書籍もいくつか出版されているKAPPAさんというネットや日本のオプショントレードの世界で超有名人がいます。

僕は、この方の影響をモロに受けて投資を経験を積んできました。

まさか僕がオプショントレードをするなんて、思ってもみませんでしたが、信頼できるKAPPAさんが実践しているのであればと思い、調べて実践を通じてオプショントレードを始め、経験を積みました。

現在の投資スタイル: オプショントレードのカバードコール(CCW)、キャッシュセキュアードプット(CSP)

対象銘柄: SPY(米国ETF S&P500)

これはKAPPA氏も実践しているスタイルであり、僕も2019年の4月から始めました。はっきり言ってめちゃ儲かります。ただし一時的に含み損が増えたり、含み益が減ったりということは、当たり前のようにありますので、そこを耐えられる精神と適切な判断能力が必要となります。

投資なんてカンタンという人を信用してはいけません。

投資ほど、非科学的で芸術的感性が必要な分野はありません。


僕が尊敬するリーマンショックで一番儲けたと言われているオークツリーキャピタルマネジメントのハワードマークスは言い切ります。

「投資はアートだ」


投資の世界は、本当におもしろいです。

特にオプショントレードは、知的好奇心をくすぐられます。


では、オプショントレードを始めることに必要なことを書いていきます。

1) 投資までの流れ

  1. インタラクティブブローカーズ証券(IB証券)で口座開設
  2. 新生銀行のGoRemitで海外送金
  3. インタラクティブブローカーズ証券でオプショントレードのテスト問題を解く
  4. 携帯アプリまたはPCにトレードワークステーションをダウンロード
  5. 取引開始

2) 投資に必要なモノ

  1. 現金
  2. オプショントレードの知識(これ必須)

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する