サラ川優秀100句 物価高ネタ多く

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

サラ川優秀100句 物価高ネタ多く
『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』100句が決定  第一生命保険は、2022年9月から10月にかけて『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』(以下、サラ川)を実施。今回の応募総数は前年を約2万句以上も上回る8万5437句が集まり、このほど全国優秀100句が決定した。 【全部見せ】『サラ川』リニューアル!100句を一挙公開  旧称『サラリーマン川柳コンクール』から名称リニューアル後、初めての開催となる今回のコンクール。定番の家庭や職場のあれこれを詠んだ作品はもちろん、2022年の世相を表す句のほかに、自分自身の趣味のことなど、幅広く自由なテーマで詠まれた句の応募があった。  まず、急激な物価上昇の中で節約にいそしむ姿や、物価高をネタとした川柳が数多く入選。たび重なる日用品の値上げに人々は右往左往。そんな苦労をも笑いに変える句が多くの人の共感を呼んだ。また、スピードの早い「物価上昇」に子どもとのやりとりをかけた句や、食べる量が減ったことで思いがけず「健康」を招いた、といった句も、優秀100句に選出された。  新型コロナウイルスの流行から3年が経過。withコロナの新生活様式も定着し、もはやマスクは手放せないアイテムの一つとなっている。そんなマスクが当たり前の生活ならではの“あるある”を詠んだ作品が、今回も多数入選。リモートワークから出社へと切り替わり、直接顔を合わせる機会が増えたものの同僚の素顔を知らない日常に、昨年の大ヒット曲を組み合わせた一句も。また、飲み会で初めてマスクの下の素顔を知った、そんな様子をストレートに表現した作品が見事優秀100句入りを果たした。  2022年は、スポーツ界でさまざまな選手の活躍があり、その中でも野球界ネタが入選。流行語にもなった「村神様」(ヤクルトスワローズの村上宗隆選手)を詠み込んだ一句が選ばれた。また、老若男女が夢中になった「きつねダンス」を詠んだ句も、優秀100句に入った。  また、近年は男性の育児休暇取得が推奨される時流に。厚生労働省の統計調査によると、男性の育児休暇取得は平成8年時点では0.12%とかなり低い水準であるものの、令和3年時点では13.97%まで上昇。今回、サラ川優秀100句にも育休をテーマとした川柳が複数入選。育休を取ってくれたは良いものの、夫婦二人三脚で順風満帆な育児とはいかない様子。ママ達の奮闘ぶりがひしひしと伝わる作品がたくさんの共感を得たようだ。  さらに、今年はコンクール名リニューアル後、初となる開催。仕事や家庭の出来事に限らず、自由なテーマでの募集ということもあり、アイドルやアニメのファン活動として広まっている“推し活”をテーマに詠んだユニークな作品も見事入選した。“推し活”の悲喜こもごもを見事五・七・五で表現した作品や、思いがけず“推し活”がバレてしまったことの気恥ずかしさを詠んだ川柳など“推し活”事情も垣間見ることができた。  1月26日より、全国優秀100句の中から2022年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10を決める投票を実施(3月19日投票締切)。5月下旬にベスト10を発表する。 ■優秀100句は以下のとおり。 『青春に 打ち込んだもの 嗚呼ワクチン』(細マッチョ) 『パスワード つぶやきながら 入れる父』(はなまる) 『メタバース 四番打者かと 孫に聞く』(阪神ファン) 『「あれやって」 言われてやると「なぜやった」』(ふとん) 『ワクチンと 村上打って 熱上がる』(みらいむ) 『サイフより スマホ忘れが 致命傷』(芋は焼酎派です。) 『ふるさとへ 帰る代わりに 税納め』(リーマン太郎) 『マニュアルを 作るマニュアル 求む部下』(トーマスれん吉) 『「スマホ脳」 ならぬようにと 検索す』(もなかのつき) 『熱が出て はじめて個室 もらう父』(とぱーず) 『妻を向き 帰ってこない 扇風機』(山宗雲水) 『現金か ペイペイですか おままごと』(大和の雨蛙) 『お年玉 振込口座の LINE来る』(だんべいぱぱ) 『キャッシュレス お札の偉人 誰だっけ?』(1円1グラム) 『アクリル板 部下との距離も 半透』(ピロトシ) 『動画から 抜け出た孫を やっと抱く』(中年やまめ) 『また値上げ 節約生活 もう音上げ』(健康奉仕) 『ITの 推進会議紙資料』(昭和パパ) 『小遣いも 「家族割だ」と 値引きされ』(フォーリーフクラブ) 『外ヅラと ウェブヅラは良い うちの妻』(ソーマ) 『久々の 出社に尊敬 過去の俺』(在宅大好き) 『知らんけど 毎度その語尾 要らんけど』(ぴいたけ) 『運動会 マスクでわからず 他人撮る』(やらかしぱぱ) 『Z世代 対応悩む ゆとり世代』(アラサー軍曹) 『入社して 出社したのは 三年後』(新卒者) 『倍速の ドラマが追えず 3度見る』(メイド・イン・ヘヴン) 『俺だって チョコでビールの 二糖流』(八十日目) 『オレオレと マスク外して 顔認証』(生存認証機) 『会話なし インスタで知る 子の様子』(優雅パンダ) 『はずすのか はずさないのか 顎マスク』(鍾馗) 『コロナ明け やっと会えたよ 孫3才』(うなかっちゃん) 『送料を 無料にするため ムダ使い』(ネットショッパー) 『パソコンで 見づらいからと 紙を出す』(昭和の人) 『店員が 手とり足とり セルフレジ』(三階から目薬) 『実物の 部下知らぬまま 定年す』(リモート課長) 『祖母踊る きつねダンスが 太極拳』(カクト) 『リモートで 会社も家も 席はなし』(おたーちー) 『会議より 背景気になる ZOOM中』(我が家は絵画を買いました) 『抱っこひも エプロンつけて 照れワーク』(てる味) 『令和では 翔平 朗希 村神様』(マリカのとうちゃん) 『妻と子の 旅行支援し 俺ひとり』(だいちゃんZ!) 『気にしてる 期限と機嫌 食と妻』(夏舟) 『副反応 話すと妻は 無反応』(逆ペリカン) 『イクメンへ パパも育てる キャリアママ』(ビッグママ) 『解禁だー 喜ぶ上司 沈む部下』(宴会部長) 『「キレイです」 褒めてくれたのレントゲン』(怪傑もぐり33世) 『CDを 見た孫が聞く カラスよけ?』(遅れてきた猫☆) 『手を繋ぐ 直前娘が 消毒を』(サカタマン) 『長文を 息子にライン 返信「り」』(風月) 『飲み会で マスクはずして 知るお顔』(入社2年目のかなた) 『育休を とった夫が 子と化した』(むこう) 『顔知らず 共に働く 新時代』(サブウェイ) 『我が娘 お店ごっこが セルフレジ』(北鎌倉人) 『えっ!まじか! 今日の歩数は 80歩』(来週から運動開始) 『下腹に 脂肪が集合 「密ですよ」』(薫) 『妻からの 指令はいつも リモートで』(単身パパ) 『サウナ後の ビールで+-(プラマイ) ととのえる』(千流迷塵) 『席取りは フリーアドレス 隅探す』(人見知り) 『株下落 持たない父が 大騒ぎ』(はて) 『ふるさとは 返礼品で 変わる俺』(こゆきのじいじ) 『オミクロン 家族全員 株主に!!』(まだまだ隔離期間中) 『わかづくり したのに通る シニア割り』(ほうせんか) 『推し活で 潤う心 減る貯金』(松阪牛狙い) 『テレワーク 上司と妻の ダブル指示』(ワイさん) 『オーダーが もはや呪文の 街のカフェ』(ハルル) 『増えてきた 素顔を知らない 知り合いが』(コンパクトレンズ) 『家事仕事 育児の妻は 三刀流』(大谷さん越え) 『生き字引 うちのばあちゃん ものSiriだ』(ねこママ) 『目指します サステナブルな 夫婦仲』(きゃらめるこ) 『ひと言が 多い家内と 足りぬ僕』(減点パパ) 『淡い恋 夢が破れる ノーマスク』(川柳で脳トレに励む和昭君) 『焼きサンマ うなぎ上りに 高級魚』(かしれりばーば) 『隠してた ヲタクがバレた Web会議』(往美リン) 『旅行した 気分でポチる 土産物』(出不精) 『わがボスも 投げては振るの 二刀流』(仕事やれよ) 『好きだった 敬老会で 言われても』(万年幹事) 『出来ました 隣にいても メールする』(まゆゆ) 『歓迎会 開かれぬまま もう異動』(3年と3日) 『円安で ドルでください おこづかい』(ゴマちゃん) 『テレワーク 働く姿 子にアピる』(きなこもち) 『無茶ぶりは 見ざる聞かざる 画面オフ』(めめりん) 『婚活も リアルとWebの 二刀流』(獅子丸) 『お父さん 仕事してるの? その格好』(テレワーカー) 『喫煙所 初めて部下の素顔知る』(ゴエモン) 『マスク取る あなたは誰と 点呼取る』(CSM カスタマーサクセスマネージャー) 『物価高 食べる量減り 健康に』(メタボから標準へ) 『うっせーわ オフのつもりが マイクオン』(エムエー) 『二割増し 昔ゲレンデ 今マスク』(ほり・たく) 『ついてけぬ 物価上昇 子の会話』(カニ) 『考えが 「レトロですね」と 褒められる』(鰆三十郎) 『育休は パパも育てる 休暇です』(となみ) 『ヤクルト1000 探し疲れて よく寝れる』(三代目ヒゲだるま) 『最近の 母は推し活 父枯渇』(りーぬん) 『マイホーム 今じゃ会社の サテライト』(アールグレイ) 『会いたいな どこでもドアで 孫たちに』(コロナ嫌いじいさん) 『重要な 指示を居間から 出す時代』(シュー) 『特売か!? 並んでみたら 検査列』(新米節約主婦) 『仕事より ダメ出し食らう 育児家事』(家では威厳なしパパ) 『在宅で 母が見切れて 照れワーク』(明典) 『おやじギャグ ミュート機能で スルーされ』(染塩)

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 経済 サラ川優秀100句 物価高ネタ多く