セールスライティングに10年携わった筆者が構築した、「人を簡単に懐柔させる」文章術

セールスライティングに10年携わった筆者が構築した、「人を簡単に懐柔させる」文章術

セールスライティングに10年携わった筆者が構築した、「人を簡単に懐柔させる」文章術

図書のヒツジ
2022-09-07
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

セールスライティングをやっていると、壁にぶち当たる度に思うことがあります。

「文章術で読者の反応をコントロールできれば最強じゃないか?」

 

オファーを「気にする」か「気にしない」かで「気にする」を選ばせる、

内容を「読む」か「読まないか」で「読む」を選ばせる、

商品を「買う」か「買わないか」で「買う」を選ばせる、

 

そんな風に、読者の選択をコントロールし続ける文章が書ければ、どんな広告にだって反応させられるし、どんな商品だって自在に売り抜ける……。

 

しかし、当時そう妄想することはあっても私には実際にそれを実現するだけの知識と経験がありませんでした……。

 

* * *

 

文章術、心理学、マーケティングが守備範囲のヒツジです。

 

私は以前、普通に就職して普通に営業のお仕事をするサラリーマンでした。

今もですが私は当時から文章を書くのが好きで、社内文書を新聞のコラム風に書いたり、お客様へ送るメールに有名小説の言葉を引用したりしては上司に呼び出されて怒られていた阿呆です。

 

「このお客さんと前に小説の話で盛り上がったんです!」と力説しても「そういうことじゃない」と叱られていました(間違いなく上司が正しいです)。

 

それからしばらくして私は会社を辞め、アフィリエイターを経てセールスライターとして独立したのですが、うだつのあがらない日々を過ごしていました。

広告をクリックしてもらうだけのアフィリエイトは楽勝で成果が上がったのに、いざ商品を売ろうと思うと全然売れないのはなんでだろうと、セールスライティングを始めてからしばらくは自分との戦いのような日々を送っていました。

しかしふと、自分が本当にセールスライティングをしているのかが不安になり、多少セールスの勉強をし直してみたらびっくり。私がやっていたのはただ「売りたい」、「買ってほしい」という旨のセールス言葉を並べているだけのクソほども価値のない文章の羅列だということに気が付きました。

そこからうまくいっている人の文章を真似てみましたがこれもまるでダメ。

ただただセールス臭がすごいだけのうさん臭さしかない駄文でした。

ちなみにこの時が一番つらかったです。

 

もともと文章が好きで始めた仕事なのに、当時の自分でも分かる嫌なセールス文を成果を出したい一心だけで世に放ち続けるのはただただ苦痛な日々でした。

 

「このままじゃだめだ」と意識ごと切り替え、一からセールスライティングの勉強をし直しました。


 結果として、

「文章だけで人を簡単に懐柔させることができる」

 という確信を得ました。


・信用を構築する投稿の仕方

・専門家だと理解してもらえる文章の作り方

・教えを請いたくなるような情報発信

・向こうからリストにしてもらいたがる文章術

 

文章術だけでこれらの成果を創り出す方法を確立しました。

 

その結論から言います。

 

「あなたのセールスライティングに関する知識はまだ未熟です」

 

・意味を理解せずに使うからテンプレートを的外れに使ってしまう

・不十分なアンカリングでただ文字数を増やすだけになってしまっている

・セールス臭が漂うただただ怪しいだけの文章になってしまう

・有益な情報発信と言われてもそもそも何が有益なのかが分からない

・集客のために夢物語でしかない空想を商品として掲げてしまう

 

文章術について説明している記事は多数ありますが、そのノウハウの真の意味まできっちり説明してくれているコンテンツはあまりありません。

だから小手先のノウハウだけを学んだ人が運用しはじめのSNSアカウントで商売っ気丸出しの怪しいだけの文章を連発してしまうのです。

 

私が自身の未熟さに気が付き一から勉強し直したのは、効果的な成果の出るセールスライティングとはどのようなものか、言語化し、体系化し、誰にでも使える形に落とし込めばどれほどの価値があるか、というものです。

 

結果として私が行き着いたのが冒頭でも話した「人を簡単に懐柔させる文章術」です。

 

人には、

「つい反応してしまう言葉」があります。

「思わず興味を惹かれてしまう文章の構成」があります。

「とっさに選んでしまう選択」があります。

 

これはそんな人の本能に訴えかける強烈な文章術です。

人は選択を迫られたとき、必ず自分にとって得である方を選ぼうとします。

 

少しでも利益が大きくなりそうな方、

少しでも損失が少なくなりそうな方、

少しでも楽ができる方、

 

そんな得できそうな選択を無意識かつ本能で選ぼうとします。

 

当コンテンツはそんな本能を刺激し、オファーを出しているこちら側にとって最も利益を生む選択に、喜んで「こちらが得だ」と反応してもらうための文章術を、誰にでも使える形で徹底的に解説しています。

 

・SNSで商品をバンバン売りたい
・売れるレターが書けるようになりたい
・ブログを収益化させたい

 

という方はもちろん、

 

・会話の中心に立ちたい
・誰もが目を引くプレゼンテーションがしたい
・周囲にすんなり受け入れられる提案ができるようになりたい
・面接で良い反応をされたことがない

 

などの日常的な悩みにもこの文章術はそのまま使うことができます。

 

表現を少し変えるだけで白を黒と思わせることも、赤を青と思わせることもできる。

たった一言で読者の興味を引き、話し手である自分自身の魅力を2倍以上に引き上げ誰もがあなたの話に注目するようにもなる。

 

私自身、これらのノウハウを言語化して体系化してからはそれをまとめたものを手帳に大切に記して、レターを書くときに開いては読み返すようにしています。

なんなら友人と飲みに行く前やメールの返信をする際にも読み返すくらいで、ノウハウを取り入れてからは相手の反応が以前とは決定的に違うことを実感しています。

 

今までいくつか教材は読んだけど、結局自分のコンテンツに取り入れる際の使い方がまるで分からないという方には特に効果的です。

 

想像してみてください。

 

自分の書いたレターが読者の心に刺さりまくり、あなたの文章に影響されまくる人が続出します。

何気ない会話だったはずが、いつの間にかあなたの話だけはみんな静かに耳を傾けている様子です。

ちょっとしたツイートが読者の心を鷲掴みにし、一撃でファンになるほどの感動を与えることができます。

 

読者があなたのいうことなら何でも信頼するようになり、あなたが良いと言った商品を次々と疑いもせず買い始めた頃から、あなたは段々と怖くなってくるはずです。

 

自分自身が文章で人を操っていることを実感し、自分の文章の影響力に興奮します。

 

人間の本能を刺激する文章術を知っているだけで、これらの事は誰にでも普通に実行可能です。

 

当コンテンツではそんな人の本能を刺激する文章術の数々を知ることができます。

 

・一瞬で「有益だ」と反応され、スクショ保存される文章の作り方
・人がつい反応してしまう言葉と仕組み
・自分や商品を売り込むにはただ〇〇だけあればいい
・時間をかけることなく即信用を獲得する方法
・アンカリングの正しい使い方で興味を強制する
・カリギュラ効果の誤用と正しい運用方法
・人を衝動的に行動させる神話ストーリーのカラクリ

 

そして最後に追加コンテンツとして、このコンテンツ自体のセールスレター部分の解説を加えておきます。

 

いったいどのような技術、どのような構成、どのような文章術でこのレターが書かれているのか、その意味と役割を知ることでコピペではない、あなた自身のレターを自在に作成することができるようになります。

 

当コンテンツを最後まで読めば、あなたも当然それらすべての心理誘導やライティングテクニックを理解し、好きなときに好きな形で使いこなせるようになることでしょう。

 

文章を書く前に手が止まることもなくなり、何を書けばいいのか分からず固まることもありません。

ストレスなくスラスラ文章が書けるようになります。

 

当コンテンツはコンセプトとして、誰にでも再現できるという点に特に注力した作りにしています。

総文字数2万字を超え、文章を書く際に必ず手元に置きたくなる文章術の心得手帳たる存在としてあなたの心強い味方になってくれることを期待して作成しました。


そんな当コンテンツですが、一人でも多くの方の手元に置いてもらいたいので、10,000円程度を想定して作成しております。


が、少しでも早く成果を出したいと意欲的に勉強されている方のために今だけ早期割として特別に100円で、提供したいと考えています。

※販売数、もしくは図書のヒツジのTwitterフォロワー数が規定数を上回り次第、100円→4,980円→9,800円と順次値上げさせていただきます。

 

文章術に関する知識は一度学べば永遠に利益をもたらす財産になります。

あなたが明日には亡くなってしまう身でもない限り、抜群のコスパを誇る投資になるはずです。

読む前と後では自身の書く文章が明らかに変わっていることを実感することでしょう。

今までの文章を全部消して書き直したくなる方もいらっしゃるかもしれません。

 

さて、それではここからが本教材のメインコンテンツになります(PDF30ページ分)。

 

   * * *

 

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
千景

すぐします!行動あるのみ!

専門の知識が無くても分かるよう身近な例を挙げて説明して貰いましたので、すぐに実践して自分のモノにしようと思います! 過度に不安を煽る言葉や攻撃的な言葉は使用しておらず、武器を持たせて背中をそっと押してくれる、筆者のファンになりました。 怪獣を懐柔のユーモアも素敵です。。。笑

この記事を購入する