Brain

テンプレ式!集客特化タイトル作成講座 ※永久保存版

テンプレ式!集客特化タイトル作成講座 ※永久保存版

テンプレ式!集客特化タイトル作成講座 ※永久保存版

シュウ
2021-09-01
3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

※8.31追記 「最後に」の次に、新コンテンツを追加しました。

※8.26 見やすく伝わり易いように、商品をブラッシュアップしました。


「コンテンツを販売する場合、

タイトルは何となくで良いですか?」

答えはNOです。

.

.

.

あなたは

タイトルにどれだけ力を入れていますか?


Brainやnoteでも

「魅力的なタイトル作り」

これに悩んでいる方も多いと思います。


メルマガやYouTubeのサムネや

ブログ記事のタイトル作りに

「時間がかかって嫌だ」

と仰る方もいるかと思います。


この記事を読んで頂ければ

効率的なタイトルの作り方と、

クリック率の高い

”自然と誘導できるタイトルの作り方”

が分かります。


そして、本商品の作成ステップ通りに

実践してもらえれば、


・イマイチだったメルマガの開封率が改善

・時間がかかっていたブログ記事のタイトルも数分で作成可能に

・商品販売ページのレターへの興味付けが可能に

・動画のサムネイルを一瞬で作成可能に

・クリックされるリスティング広告のタイトル作成が可能に

ネット広告、note、Brain、ブログ、等での売り上げが増加し、


売上を上げられるタイトルを

無限に生み出せるようになります。


第1接点はタイトル

タイトル一つで

中身が読まれるか読まれないかが

大きく変わってきます。


つまり、

タイトル=売り上げに直結する

と言っても過言じゃありません。


買われるか買われないかの要であり、

お客様との接点になる第一関門

このタイトルです。


タイトルを少し変えただけで

クリック率やメルマガの開封率が

全然違ってくるのです。


タイトルを少し変えただけなのに

売り上げが40%上がった

クライアントもいました。



僕にもタイトルを適当に書いていた時期が

ありました。


中々反応が取れなくて、セールスレターを

何度も何度も書き直した時期がありました。


それでも一向に売上が

上がらないままだったんです。


そこで分析ツールを使って調べてみたら、

そもそも「クリック率低!

ってことに気づいたんです。


そうです。


商品がどんなに良かろうと、

レターがどんなに素晴らしかろうと、

「開封してもらえなきゃ意味ないじゃん!」

ってことに気付いたんです。


そこで、

タイトルのみにフォーカスして

タイトルに全力投球しました。


ライティングの師からコンサルを受け、


最も売れた商品のタイトルと

クリック率が高かったタイトルを

研究してみました。

.

.

.

今回こちらの商品でお伝えする内容は

広告運用の分析から得た

購入されやすいタイトルの作り方になります。


タイトルの作り方や

タイトル作成に今一ピンと来ない方も

この方程式をマスターしてしまえば、

反応の取れる魅力的なタイトルを

ガンガン量産できるでしょう。


そして、この方法は

・SNS投稿の冒頭文作成

・ブログタイトル作成

・Instagramなどのタイトル作成

・広告運用タイトル作成

・メルマガ開封率向上

・LINE開封率向上

のみならず、


noteやBrain販売にも

大きく貢献してくれるでしょう。


特にこの「Brain」においては

トップに並んでいるたくさんの商品の中から

タイトルを読んでもらって

クリックしてもらわなければなりません。


つまりタイトルは

お客様と販売者の第一の接点になります。


なので、販売者にとって

”タイトル作成スキル”

これは絶対に

抑えておきたいところです。


ぜひ、少しだけ時間を作って

無料の部分だけでも読んでみて下さい。


独自商品名とタイトルは別物

まず初めに伝えておきたいことは

”タイトルと商品名は違う”ということ。


商品名には独自のユニークな名前を

つけたりしますよね?


例えば、

「バカ売れマインドチェンジングメソッド」

「トランスフォームダイエット法!」

「メンズビューティー何たらかんたら」


(ちょっと、適当に考えたネーミングで申し訳ないです)


これ、販売者しかわかりませんよね?

「なんてネーミングだ!可能性を感じる!欲しい!」

とはなりませんよね?


これをタイトルにしてしまうと

一気にクリック率が落ちます。


後でも詳しく説明しますが、

・よくわからないネーミング

・直感で伝わらないネーミング

はスルーされる可能性が高いです。


恋愛、人間関係と一緒で

自分にしかわからない物を一方的に伝えても

相手に見向きもされませんよね?


タイトル一つで

同じことが起こってしまいます。


三つの方程式

パッと見て興味を惹くタイトルには

一定の法則があります。


この法則さえ守れば

簡単にクリック率が上がります。


その法則とは、

具体的な解決策×未知×直感

です。



・具体的な解決策
・未知
・直感


たったこの三つをタイトルに入れるだけで

反応がガラッと変わります。


どれか一つ欠けるだけではダメです。

三つ入れる必要があります。


解決策だけの提示ではダメですし、

未知だけでも直感だけでもダメなんですね。


・具体的な解決策

・未知

・直感

の使い方について、

一つずつ説明していきますね。


具体的な解決策

ターゲットの悩みは

どうすれば解決できるのか?です。


解決策を具体的に提示します。


・ターゲット→集客に困っている人
「集客に困っていますか?じゃあSNSがおすすめですよ。」


・ターゲット→モテたいと思っている人
「モテたいですか?じゃあ会話上手になりましょう。」


・ターゲット→人生に憤りを感じている人
「人生変えたいですか?じゃあ学んで実践しましょう。」


「〇〇ですか?それを解決するためにはこの方法が良いですよ。」

「悩んでいますか?ではこの方法を提案します。」


具体的にどんな方法で解決するのかを

はっきり提示します。


解決策提示で良くない例を挙げると、

「寝る前に5分、あることをするだけで-5キロ」


”あること”

この表現だと、どこかフワッとしていて

抽象的ですよね。


他にも、

「最速で集客できるある方法とは?」

「あなたが最短最速で幸せになる秘訣

「僕が女性100人とベッドインできた方法


具体性がなくてフワッとしていますよね。


あまり抽象的な表現をしてしまうと

効果のイメージが湧かなくなり

他人事で終わってしまうんですね。


ハッキリ

「最速で結果を出すSNS集客方法

「あなたが最短最速で幸せになる笑顔の作り方

「僕が女性100人とベッドインできた会話の仕方


悩みの解消方法を提示しましょう。


未知

「なんだか真新しいことが書いてありそう。」

「興味深いけど...どうなんだろ?」

興味付かせるために重要な要素です。


・非現実的な要素。

・目から鱗。

・「え!?」となる話し。

・常識が覆る話し。


驚愕を与えることによって

思わずクリックしてしまいます。


例えば、

【心理学を使った会話術で周りを虜にする方法を伝授します】

「心理学を使った会話。え?なんだろう?」


【一部のモデル界では常識。8割が知らないダイエット方法】

「8割が知らないモデル界の常識ダイエット。どんなダイエット?」


「聞いた事の無い情報が書いてありそう。」

と思わせる必要があります。



クリック率が伸びないのが

未知だけしか入っていないタイトルです。


独自商品やオリジナル商品を扱う人が

よく付けがちです。


未知だけしか入っていない例

「一粒飲めば-5キロ」
「片足けんけんだけで逆三角形に」
「たった一言で口説き落とす方法」
「ワンクリックで100万円獲得」



「え!?気になる!」を通り越して、


「嘘くさ。」って思いますよね。


でも、実際にこうやって興味を引くために、

誇大広告を打つ人も多いです。


怪しさが勝っちゃって

この要素だけでは足りません。


直感

・現実的か?

・再現できるのか?

・自分にもできるのか?

・簡単そうか?

・難しくなさそうか?


タイトルを読んだ時直感で

「これならできそう」

と思わせる必要があります。


「難しそう」

「めんどくさそう」

と思われた瞬間

「どうでもいいや」

となってしまいます。


人は基本的に

快楽に流される生き物なので、

「大変だけどね!」

「少し手間だけどね!」

という雰囲気は出さないようにして下さい。


人は、文字をしっかり読まない生き物です。

タイトルで書いてあることが

めんどくさそうだと感じると

開封しなくなります。

(興味を持たなくなります)

.

.

.

ここで一つ、

疑問に思った方も

いらっしゃるのではないでしょうか?


「自分の商品、結構面倒くさい事するよ。それでも簡単だと偽って書くべきなの?」


タイトル作成では

面倒くさくないように見せる書き方だったり

素直に書かない工夫も必要です。


意外と反応が鈍いタイトルの特徴として

直感が入っていなかったりします。


直感が入っていないタイトル

【これを飲んで毎日腹筋200回するだけで体重-10キロに】
「-10キロは確かに魅力的だけど...」
「毎日200回ってどれだけ続けるの?」


【毎日ブログ3記事書くだけで月収50万達成する方法】
「人によっては書けなくないけど...」
「毎日3記事は気が遠い...」



直感を入れたタイトル

【毎日100文字程度の記事を書くだけで1ヶ月後には毎月10万円自動化】
「毎日100文字ならできそう!」


タイトルは第一印象なので、

タイトルで受けた印象のまま

中身を読まれて行くことになります。


タイトル一つで商品の中身の伝わり方も変わってきます。


===================

ここからはもっと具体的に

・具体的な解決策

・未知

・直感

を取り入れた書き方を伝授します。


人間が反応しやすい12のポイント


12のポイントの使い方


具体的な解決策を提示してそこに未知と直感を掛け合わせる方法


ターゲットに刺さるタイトルにどうやって変換していくのか?


この4つを、

実例を交えて伝授していきます。


実例を交えながら

あなたも手順に沿って一緒に作っていけば

タイトルが完成する内容となっています。


更に

・具体的な解決策

・未知

・直感


三つの法則を交えたタイトルを作った後、

もっと強力なタイトルへと進化させる

とっておきの方法も伝授します。


最後にはテンプレートもお渡しします。


このメソッドは僕の経験と知識と

時間とお金が入ったメソッドです。


是非タイトルの作り方を覚えてもらって

有効活用してみて下さい。

※お試し価格なので売れ行き次第で値上げします。


購入することで読める内容

・0からの作成手順
・絶対に外せない12のポイント
・12のポイントを使った具体例と、作り方
未知直感を掛け合わせる
・反応率を一気に高めるラストピース
・直感的に伝わるタイトルへ変換
・ライティングとの向き合い方


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
すみよし

タイトルを考える仕事をしている人は必須!

以前広告運用していましたが、中々売り上げが上がらず広告をストップした者です。もっと早くこの記事を読んでいたら、結果も大きく変わったんじゃないかと思います。ここに書いてあることはまさに、根性論やお得情報ではなく具体性のあるスキルです。ベテランからコンサルを受けるのと同じレベルの内容が語られているのでは?と思います。
sin

このお値段はちょっと...

最高のお買い物しました。このお値段で買えたのはとってもラッキーでした。使い倒します^^
Brain

タイトル一つにも奥深さが伝わります

最後の方では、特に私がついクリックしてしまうトリックが語られていて、納得しました! 知っているだけで満足せずにテンプレート使いこなしてみせます!

この記事を購入する