Brain

パンダの海外転売戦略 〜利益最大化のためにするべきこと〜

パンダの海外転売戦略 〜利益最大化のためにするべきこと〜

パンダの海外転売戦略 〜利益最大化のためにするべきこと〜

パンダ
2020-12-15
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

こんにちは!海外転売にハマっているパンダです。

本記事にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。これから海外転売に行きたい方や、すでに海外転売を経験された方に向けて、パンダの海外転売の戦略について書きました。お読みになった皆さまを、海外転売でより稼げるようサポートできれば本望です。


この記事は以下の方におすすめします。

◼️この記事をおすすめする人

  • すでに海外転売のnote(Brain)を読まれた方
  • 海外転売でしっかり稼ぎたい方
  • 改善意欲のある方

端的な話、海外転売を実際にされるつもりのない方には、おすすめしません。

「海外転売のnote(Brain)」は下記の方が執筆されています。もしもまだどれも読まれていない方は、いずれかのnoteや記事を購読されてから、本記事を読まれることを強くお勧めします。 

残念なことですが、数千円、数万円を出し惜しみ、上記の方の記事を読まずに海外転売を行い、失敗する方もいました。これらの情報を得ずに海外転売に挑戦することは、方向を確認せずに旅に出るようなものです。少なくとも、パンダは先輩たちの商材を読んだおかげで海外転売で稼ぐことができたとお伝えできます。

パンダの用意した本記事は、上記の先輩方の記事で基礎的な情報を押さえた方が「しっかり稼ぐために次にやること」をメインに書いています。内容は、他の記事とは極力かぶらないようにしています。

海外転売に関するnote(Brain)は、現在数多く執筆されています。内容が殆ど重なっている記事を複数購入すると、購入した価値を感じにくいですよね。本記事は、極力他の方と内容が重ならないようにする為にも、利益最大化に焦点を当てて書きました。


この記事を読んでどうなるか

次回以降の渡航で利益が上がります。

本記事で紹介する内容はどれも再現性が高く、どなたでも取り組んでいただけます。また、Brain自体の価格も抑えているので、1回の渡航で十分回収できます。その後繰り返し何度でも使える知識や情報なので、長期的に考えても非常にお得です。

この記事を読まれた方と、読まれていない方とでは、利益の差がどんどん開いてしまうとパンダは考えております。



パンダの海外転売実績

利益の最大化というテーマのため、先にパンダの海外転売の実績をお伝えしますね。(2020年12月中旬現在)

この数字を見て「自分には必要ないかも」という方もいると思います。人によって高利益の基準は異なると思いますので、当Brain購入の判断基準にしていただけたらと思います。


1回目:仕入原価105万円(関税消費税込み)、販売利益38万4000円(渡航費用除く)、仕入原価の1.5倍で売却、全仕入れ商品のうち95%売却済み

2回目:仕入原価82万円(関税消費税込み)、販売利益47万(渡航費用除く)、仕入原価の1.75倍で売却、全仕入れ商品のうち95%売却済み

3回目:仕入原価153万円(関税消費税込み)、販売利益113万8000円推定(渡航費用除く)

渡航費用は方法によって変動するため、一旦除いてあります。

3回目は直近で買付したため、まだ全然売り切っておらず見込みです。ですが、過去の経験から3回目の販売利益がある程度想定できます。たとえ大きく計算がズレようが、3回目の販売利益95万円を切ることはないはずです。

数字は確定次第、追記いたします。


販売利益は、送料や梱包資材費用、プラットフォームの販売手数料等を差し引いた後の利益です。渡航費用は、マイルを使ったときは飛行機代が約10万円分浮きますので宿泊費・移動費などで残り約10万円、マイルを使わずに航空券を購入したときで合計約20万円かかりました。販売利益から、渡航費用を引くと、手元に残る純利益となります。


こうして見てみると1回目は一番時間を割いて勉強・リサーチをしたのに不調ですね。どの転売経験者の方も1回目はそんなにうまく行ってない様子です。2回目に買ってきた商品の方があっという間にはけましたし、利益率も上がりました。

全3回の買付でレベルアップしましたが、主に意識したのは以下です。

1回目…海外転売の全体像の把握

2回目…回転率の高い商品と利益率の高い商品を意識

3回目…節税と一渡航あたりの利益率の最大化を意識

まだまだ改善の余地はあります。毎回少しずつですが良くなってきているので、次回の買付ではさらに利益を出せると踏んでいます。


以上がパンダの海外転売の実績です。いかがでしょうか。

一回ごとの経過を見ると、小さな変化ではありますが、確実に成長しています。正直な話、1回目の買付では商品の選定が甘く、2回目と比べると利益率を保ちながら売り切るのに時間が掛かっています。あえて一部商品はクリスマスの時期までとっておいたものもありますが、それでもやはり甘かったと言わざるを得ないです。2回目以降の買付では回転率と利益率が上がりました。本記事に買いてある内容を意識しながら、利益率を上げてまいりました。

では、何をどうやったの?という話をお伝えしていきますね


目次

この記事では下記の内容を紹介しています。ご自身の海外転売の活動のお役に立てそうか、ご購入前の判断基準としてぜひご確認ください。


お読み頂いた方のご感想

初日からたくさんの方から感想を頂きました!皆様、本当にありがとうございます。1つ1つ拝読しましたが、とても良い評価を頂けて、ホッと安堵したのと同時に、良いものを提供できたことをとても嬉しく思います。パンダのツイッターでも紹介させて頂きますね。




全ての商売に通じる基本的な話

では、早速ですがこの記事の全体像から紹介致します。

商売で大切なことは「利益を出し続けること」だとパンダは捉えています。その理由は、事業を安定的に継続するためです。


ではその利益はどのように生まれるかというと

【利益=売上ー費用ー税金】

です。

そのため、海外転売でも利益を上げるためには

  • 売上を上げる
  • 費用を減らす
  • 税金を抑える

この3つ以外にやることはありません。


パンダのBrainでは海外転売においてこの3つをどのように改善していくかという話をメインに、別の事業にも応用できる経営の基礎的な情報も紹介します。

どうせ海外転売のために勉強するのなら、応用できる情報にしましょう。確実に未来に活きます。

パンダは会社を辞めて、個人事業主として活動を始めてしばらくは、本当に稼げなくて苦しい思いもしました。ですが、最近本業でもある程度稼げてきたので、切磋琢磨して情報やノウハウを共有できる仲間が増えると良いなという思いでも書いています。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
mst

めっちゃ読みやすい!!

今まで色々なBrainやnoteを読みましたが、とにかく読みやすかったです。これからnoteを書くっていう人は参考にした方が良いかと思います。 もちろん内容も、これから事業として転売をやって行きたいっていう人が知っておくべき知識が満載でリーマンの自分にはとても参考になりました。|・ω・`)フムフム

この記事を購入する