Brain

レゴ投資攻略マニュアル2.0 2021年版

レゴ投資攻略マニュアル2021ver2.0

レゴ投資攻略マニュアル2021ver2.0

レゴ投資
2021-09-28
2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

こんにちわ!


レゴ投資攻略マニュアル2.0をご覧いただきありがとうございます。

※こちらのマニュアルは内容更新されたタイミングで価格改定されていく予定となっています。
ご覧いただいている今が最安値となってますので是非はやめにご検討ください。


最初に自己紹介させていただきます。

私の本業はサラリーマンです。

本業、家族と関わる時間以外の99%をレゴ投資関連に投下しているという変人っぷりを発揮しています。

また僕がコントロールできる資金に関しても85%以上がレゴであるという状況です。


Twitterでの発信に慣れないのであまり呟かないため僕のことを知らない方も多いと思うのですが


僕のサロンに入ってくださってる方、LINE @で質問くださったことがある方、無料オプチャに入ってくださったことがある方は僕のレゴへの没頭っぷりを実感してくださっていたのではと思います。

クリスマスシーズン以外は他の玩具すらほぼ仕入れないレベルです。

今回はそんな僕がこれまで培っていたレゴ投資のスタートから現在までの知識、ノウハウをまとめてレゴ投資の教科書のようなものを作成できればと思い執筆をスタートしました。


僕がそもそも副業をはじめたのは会社員の給料が伸びづらく、子供二人を育てていく中で会社の給料制度を調べ尽くし絶望し、将来が不安すぎたのと30歳までに何かやってないと人生終わると思ったからです。


そしてせどりにたどり着いたのですが日々の仕事や子育てが忙しい中で色々やってみましたが、子供が小さい頃はやはり時間の制限が厳しく、平日はもちろん土日に店舗にいって仕入れなんてことはなかなかできませんでした。


家族に迷惑掛けながら日々リサーチして急いで納品して薄利で回転させていく、みんなが店舗で色々回収してるのをTwitterで見ながら自分は家で子供の面倒みてる これも精神的に辛かったです。


そんな中、偶然仕入れに行ったトイザラスでプレ品番のレゴを2つ拾って即売りして1500円ほど利益がでたのですが、1ヶ月後にAmazonをみると1個2500円程利益がでるくらいに価格があがっていて衝撃を受けましたw

そこからレゴ投資にのめり込んでいく形となっていきます。

僕個人としては会社員で時間が無く忙しい方にもっともおすすめする副業はレゴ投資です。


仕組みさえ理解していれば給料の余りをレゴにぶっ込み続けていれば価格があがっていきます。


そんなレゴ投資の特徴ですが

・プレ化する品番をいつでも買える状況の中で仕入れて放置

・時間があるときは店舗に行ってプレ回収して即売りも可能

・11月以降のクリスマスシーズンでボーナスステージがある

という感じでレゴ投資ほど、程よいハードルでなおかつ時間の制限をあまり受けずに取り組める副業はないと思ってます。


会社員の方で投資信託などの長期目線の資産運用をされてる方いると思いますが、それをレゴにするイメージです。


レゴ投資は資金がないと無理とよく言われますが、まとまった資金がなくても固定収入から継続して捻出できるのであれば積み立てていく形からのスタートでも問題ないと思います。

いきなり資金投下するよりはノウハウを蓄積しながら徐々に仕入れを増やすべきだとも思っています。

僕も最初はプレ品番回収に比重をおいて資金を増やしながら毎月在庫を増やしていきました。


投資で年利10パーを超える運用はなかなか難しいですが、レゴ投資で年利10%は仕入れミスっても割と余裕です。

株と比較して運用する資金が大きくなるとレゴ投資の方が作業やスペースが必要になる分メリットが薄れてきますが沢山お金が増えたら他の資産運用に乗り換えれば良いと思います。

時間がたくさんある方はせどりで稼いで徐々に投資型にシフトしていき労力を減らすことを考えると思いますがそこでもやはりレゴ投資は強いはずです。

安定した稼ぎがある方で時間効率よく収入の柱を増やすならとりあえずレゴ買っておけば良いと思います。

僕と同じような境遇の方に少しでも参考になれば幸いです。


なぜレゴ投資の記事を書くのか

レゴ投資は教材のような物が少なく、YouTubeやGoogle検索で初心者の方がたどり着くには質の低い情報が多いです。

この人レゴ投資絶対やってないでしょと思う記事も多々あります。

僕がレゴ投資を始めるにあたって色々調べ始めた時も【レゴ投資 稼げる】とかでgoogle検索したわけですが、

もう手に入るわけもない品番ばかりでてくる状況なのに、それも分からず店舗あるはずもないベルの城やアリエルの宮殿、赤バケツを探しにいってしまいました笑

↑どこにも無かったですね笑


レゴ投資に関してしっかり解説されてる教材が少ない中で僕がこれまで経験してきた内容を詰め込んでいます!

初心者の方は、最初の基礎知識+aの知識としてかなりレベルアップするはずです。

すでにレゴ投資をやられている方でもたぶん新しい気づきがあると思います。

レゴ投資商材の中ではかなり広く情報を開示しているはずなので、何からやれば良いかわからない、なかなか上手くいかないという方は是非検討してください!


僕が商材を出すくらいのであれば、レゴ投資が飽和して稼げなくなるとも全く思っていないのでそこもご安心ください!

では本編を進めていきます!!


本記事の対象者

・レゴ投資をやってみたいけど基本的な部分がわからない
・レゴ投資をやってみてるけどなかなか成果がでない
・新たな事業としてレゴ投資に取り組んでみたい
・あーが教材としてどこまで情報だすのか知りたい

こういった方にオススメです。

資金レベルとしては1500万以内の運用であれば本記事の内容はかなり重要だと思っています。

それ以上ぶっこめる方は狙う利益にもよりますが、大体の廃盤予測と底値付近の仕入れだけやっておけば細かなノウハウは必要ないのかなとも思います。


そもそもレゴ投資とは

レゴ投資とは供給の流れを予測しプレミア化するレゴを仕入れて価値があがった状態で売り利益を出す手法です。

レゴ投資とは何かについては情報がたくさんでてるのでググってください。


なぜレゴなのか

おもちゃも色々ある中でなぜレゴなのかという部分に触れていきます。

・安定して人気がある
・再販がほぼない
・商品入れ替えサイクルが速い

上記3つを考えた際にレゴは圧倒的な安定感をもっていると思います。


安定して人気がある

レゴは知育玩具としての小さいお子さんへのプレゼントからはじまりアイデア、大人のレゴ、ハリーポッターやディズニーとのコラボ等幅広い層から支持されるため安定した需要が見込めます。

なのでプレミア価格になっても需要が大きく安定して利益を出すことが可能です。

男女問わず小さなお子さん~コレクターまで幅広い層が購入ターゲットという形ですのでマーケットの大きさがわかると思います。


再販がほぼない

レゴは再販されることがほとんどありません。よって需要が高い商品が廃盤になればまずプレミアとなります。


マイナーチェンジして発売される品番もありますが完全に同じではないので希少価値は維持されます。


プレミアになる品番が予測できて再販がほぼないというのは魅力的すぎませんか?

再販があったものとしては

アナ雪 アイスキャッスル41148

がありますがこれですら価格があがってまして未だに売れています。


後継の43172はまだ現行品としてしっかり売れていますね!

こちらも今後廃盤となっていくと高騰していきますので再販されれば必ず損するというわけでもありません。


商品入れ替えサイクルが速い

レゴは大体12月、1月、6月、7月にメインどころシリーズの新商品が発売されます。またそれ以外の月にも細かく新商品が発売されているので商品の廃盤サイクルが速いです。

基本的には2年前後で廃盤になると言われていますが、

実際は1年で廃盤になるもの、5年継続して廃盤になるもの、それ以上継続してなお現行品番であるものも存在します。

現行品番ではクラシック、ボックス系、一部人気品番は3年以上継続していますね。


レゴ投資に必要なもの

レゴ投資に必要なものを説明しておきます。

・まとまった資金
・在庫確保スペース
・できれば有料キーパ
・Amazon販路

資金が少ない場合は投資というより、プレ回収のせどり的手法が主になってしまうので行動量が必要になります。


逆に資金が少ないと、相当考えて仕入れ判断するようになるのとミスった時のイメージがめちゃくちゃ残るので勉強にはなりますw笑


有料キーパについては、なんらかの形でランキングがわかれば他でもどうにかなりますが、キーパは有料のリサーチ機能がかなり優秀ですのであるほうが好ましいです。

他の有料ツールは必須ではないです。

僕自身、有料ツールはキーパのみ使用しています。

レゴ投資はバーコード読む必要もないのでツールコストはかなり低いです。


販路メルカリでも大丈夫なのか?

初心者の方に思いのほか観覧いただいてましてこの質問をいただきますので追記しておきます。

レゴ投資についてはメルカリでも販売可能です。

デメリット
・Amazonより相場が安くなりがち
・売れ行きがAmazonより予想しづらい

Amazon相場を基準としてそこから500円〜1000円くらい安くなるイメージです。しかし、Amazon相場があがればメルカリ相場もあがりますので利益は出せます。

Amazonについてはランキングデータを軸に売れ行き把握ができますが、メルカリは過去の取引履歴から予測する形になりますので実績が少ない品番についてはAmazonよりは少し予測しづらいと思います。

メリット
・自己発送料が全国一律で結構安い
・維持費0、アカウント作成が容易
・コンディション悪品、おまけレゴも捌きやすい

初心者にオススメな要素が揃っています。

レゴはコンディションが悪い商品もしっかり売れるためメルカリとは相性が良いです。

また店舗でレゴを購入した際にもらえるおまけのレゴ等も割と売れるのでこちらも良いですね。

相場例

↑闇ぽですが現在Amazon8980円まであがってます。

一方メルカリは

7000後半〜8500円で売れてますね!

人気品番はメルカリ の方でもしっかりあがっています。

僕はリアルの友人に熱いレゴを紹介していたりしますが販路はメルカリ です!


次にレゴ投資のメリット、デメリットをご紹介します。

レゴ投資のメリット、デメリット

レゴ投資のメリット

レゴ投資の特徴、メリットは様々あります。株式投資との比較等々がよくあげられますが僕が思うレゴ投資のメリットは下記です。

・忙しく店舗いかなくていい
・急いで納品しないでいい
・もはや負ける品番が少ない
・大したリサーチは不要
・利益率が高い
・少ない労働で規模拡大ができる

この6つです。それぞれ補足解説します。


忙しく店舗いかなくていい

店舗にはあまり行かなくて良いです。

行った方が売り上げ、利益は伸びますがレゴ投資に関しては電脳仕入れが優秀すぎますので日々店舗に行くというのは必須ではないです。

シーズンの切り替わりやセール時期、激熱回収品番があれば店舗に行く感じで問題ないと思います。

それすら行けませんという方でも割と問題ないとすら思います。

僕は長期で考えたときに店舗に通い続けて稼いでいくより、電脳メインの投資型物販に切り替えたほうが労力、時間のメリットが大きいと考えてそちらに振り切ってます。

僕自身も店舗には月に2、3回いくかどうかレベルです。


急いで納品しなくて良い

基本的に投資手法となりますので納品も全然急いでしなくて良いです。

トレンド品番の回収や、即売りしたい場合は別ですが、日々作業に追われるわけではないのでここも時間が無い方にはオススメのポイントとなります。


もはや負ける品番が少ない?

レゴ投資やってる方はわかると思うのですが、ちゃんと選んでいれば負ける品番(最終的に赤字)を見つけて仕入れる方が難しいかもしれません。

戦略的に損切していく場合は別としてそういった品番も廃盤になれば割と上がってしまいます。

クリスマス商戦が絡むとか、下手に高掴みするとか、廃盤まで遠すぎる品番を仕入れると結果損切となる場合はさすがに勉強不足かなと思います。


大したリサーチは不要

実はたいしたリサーチでもないということです。

短期での価格上昇を視野+負けない品番を仕込んでいく場合は厳しめの条件で仕入れしないといけないのでなかなかのリサーチを要しますが

そこそこの条件(1年~2年以内にあがればいいな程度)ならある程度のリサーチでも仕込むべき品番は見つけることができます。

ここは個人の状況(資金、スペース、期間)等を考慮したリスク許容度次第だと思います。

超絶簡単リサーチ方法については有料ゾーンで解説しています。


少ない労働で規模拡大ができる

僕は一番ここが大きなメリットだと思っています。

レゴ投資は規模拡大する場合、資金とスペースが確保できれば規模が拡大していってもそこまで労力が増えません。

市場に在庫がある段階から仕込んでいくので電脳で仕入れる数を増やす、寝かせる期間を延ばすことで利益を増加させることが容易です。

個人でできるビジネスとしてはかなり省エネで規模拡大させてけるのではないでしょうか。

返品が少ないジャンルなのでAmazonのFBAもまだまだ優秀だと思います。


ここまでに挙げたメリットを見た時に一般的なせどりに心折れた僕からするとレゴ投資は神でしかないです。

僕と絡みがある人はよくご存じですが、僕はほぼ店舗いかないです。激熱回収案件があればその時に行けたら行く程度です。

リサーチについてはどこまでやるかですが、寝かせ期間にそこまでこだわらなければ正直そこまでリサーチしなくて大丈夫だとも思っています。

副業勢やメインの事業をお持ちの方からすると限られた時間の中で効率よく資金を増やすことができるのでオススメですね!


ここからデメリットを解説します。


レゴ投資のデメリット

レゴ投資にもデメリットがあります。大きなデメリットは下記です。

・スペースが必要
・寝かせ期間が必要

この2つですね。


スペースが必要

スペースについては深刻な問題です。

田舎だと割とどうにでもなりますが、都会住みの方は結構きついです。私は田舎に余剰スペースが有り余っておりますのでそこに保管しています。

本格的にレゴ投資やっていこうとすると数百万円以上のレゴを置くスペースが必要となってくるので場所問題には必ず躓く時がきます。

ある意味をここは参入障壁にもなっている部分かと思います。

物販全般にも言えますが災害に弱いというのも弱点ですね。


寝かせ期間が必要

投資手法なので寝かせ期間が必要です。

レゴは発売から2年前後で廃盤になると言われていますが、それはまず廃盤になるまでの期間というだけです。


※僕がこの記事で使う廃盤というのは市場在庫が徐々に枯れてプレミアになっていくタイミングを指しています。
生産終了になっているが市場在庫がそこそこある時点は不確定要素が多いので度外視しています。廃盤=生産終了となり市場在庫が少なくなっている状態と考えてください。


廃盤になって市場在庫が枯れていき更に価格があがって利益がとれるようになる期間を考えると+半年、1年~みておく必要があります。

この辺りについては廃盤時期を予測し1年前後の寝かせで大幅な利益がだせたり、それより短い期間で利益がでる品番、手法も存在しますが、

初心者の方は仕入れタイミングを見誤ると寝かせ期間が長期化することは覚えておいてほしいところです。

仕入れタイミングをミスった場合でも仕入れ値をしっかり見極めていればどうとでも捌けるのですが、

仕入れる価格+タイミングを見誤ると損切りが怖くなって長期ホールドしてしまう人がかなり見受けられるので注意が必要です


Twitterでも寝かせ系の物販はキャッシュフローが悪いと散々言われてたりしますが、寝かせに回す資金は他で準備できることが前提なので、キャッシュフローの良いせどりと寝かせ前提のレゴ投資については比較対象ではないと思っています。

僕がレゴ投資をオススメするのは、メインの事業が忙しくて副業する時間はないが収入増加に向けて取り組みたい方や、資金が多い方の投資先としてというのが前提です。


レゴ投資(せどり)手法について解説

せどり的な回収方法と完全に投資手法がありますので念のため解説しておきます。

・せどり的手法1,2
・プレミアになる品番を予測し事前に回収する手法

レゴ投資だけでなくレゴせどりとも言われたりするので一応僕の解釈を記載しておきます。


せどり的手法1:プレミアになったレゴを回収

せどり的な動きですね。今だとプレっている21143を店舗で回収するみたいな動きです。

基本的には店舗の方が電脳よりは枯れるのが遅いためプレった後でも比較的回収しやすいというメリットがあります。

デメリットは行動しないと数を積みまくることが難しいという点です。


せどり的手法2:特価品を価格差ごり押しで捌

店舗セール品や電脳でのセール品を時期ずらし、販路ずらしで売る手法です。

トイザらスクリアランスの爆安商品を買って適当に売るみたいなやつですね。

先日のクリアランスの仕入れ実績については1例だけ後半に紹介します。


プレミアになる品番を予測し事前に回収する手法

こっちがレゴ投資です。

プレミアになる品番を事前に予測し在庫が潤沢にある状態で仕入れておいて廃盤になって価格が上がった後に売る手法です。

ここでも例をあげておきます。

70676は2020年5月3日時点でAmazon在庫が切れてカート10200円となっています。

上記キーパ画像の青〇が7599円なのですが10パークーポンがでていたので購入していると既に1個1815円利益という形です。

在庫が切れるわけでもなく5個までなら誰でも買うことができました。

もっというとこの翌週はAmazonの割引クーポン20パー引きが出ていましたのでもっと安く購入することもできてしまいました。

後付け論ではないということで注文履歴も載せときます!

こいつに関してはもう市場出てこない可能性が高いと思いますし、出てきたとしても7500円以下で安定的に買えることはないかなと思っています。

もうすこしAmazon在庫が多いかなとおもってましたがもう枯れてしまってプレっちゃってますね。

廃盤の予測方法については有料ゾーンで解説しています。


2020年のレゴ投資振り返り

ここからは2020年レゴ投資の振り返りを紹介します。

2020年は副業全体が盛り上がったいて楽天ポイントせどりを始め多くの新規せどらーが増えたこともあってレゴ投資もそこそこ盛り上がりましたね。上半期に大量に仕入れて利益出しまくった方も多いと思います。

2020年に仕入れ高騰した優秀品番を振り返るとともに簡単に解説します。

2020年は自分も頑張ったよという方は、品番がだだ被りすると思うので飛ばしてください。

レゴ投資を知らない方にはどのようにあがっているのががわかる例にもなるかと思います。クリスマス前後や発売初動でプレった品番もありますがレゴのクリスマス商戦については後半に別で解説します。


70652

青ドラゴン

鉄板ドラゴンですし見た目もカッコいいです。現在8980円前後ですがまだまだ上がります。

未だにランキングが良すぎますねw

こいつについては17101との互換もあるので明らかに優遇されています。

鉄板のドラゴン+高ランキングです。


廃盤直前でもヤマダ3800円

楽天ベネリック3800円+ポイントで買うことができました。

70653

メリュジーナも強いです。

こいつはヘリコプターもセットで付属されており結構ボリューミーです。

70652と組み合わせると盾ができあがるというまさかのギミック付ですので70652と併せ根強い人気が予想されます。

こうゆうの見てない方多いので覚えておくと良いと思います。

こいつはコストコで5000円前後で購入できたのが有名ですね。

鉄板ドラゴン+高ランキングです。

70641

ニンジャゴー+乗り物+高ランキングも強いです!

こいつはインフルエンサーの方の発信もあまりなく爆上がりしていきました。

乗り物系はドラゴンほどはセラーが群がらない印象ですので割とオススメです!

直近だとゼンのアイスバスターがギミックも良い感じで徐々にあがっています。

21147

マインクラフトですね!

こちらは現役時代ランキングの振れ幅が大きかったですがプレってからもしっかり売れてます。

9月かどこかのトイザラスファミリーセールでたくさん回収できましたね!

こいつに関してはここまで良品番になると予想してなかったので反省です。

41154

鉄板ディズニーの城ですね。

いやーもたついてますねwww

一番あがってないと言える品番です。

発売期間が長く旧品番もプレってるということで仕入れているセラーも多く、まだ全然あがらないです。

こうゆう品番は仕入れ先の市場最高値仕入れを基準にした損益分岐点ラインでかなり停滞するのでその前に捌くのが良いです。

41154でいうとトイザラス11999が市場最高値です。

↑これここで言うべきではないくらいめちゃくちゃ重要です。

ヤマダ入れ替え時期特価6600円

トイザラスが廃盤前にオンライン限定8499円

ビック系列8900円とかでしたね。

イオンの投げ売りセールで3000円で買えた方もいました。。。


ディズニーの細かいやつ

キーパつけるの辞めました笑

とりあえず80サイズ以上くらいの高ランキングのディズニーはほぼあがります。

セラーの数とインフルエンサーの発信に注意して捌くタイミングをはかりましょう。

シティ、ニンジャゴー、ディズニーはライバルがめちゃくちゃ多くなりがちです。


41340

個人的には昨年の最強品番だと思ってます!

クリスマスに28700円を叩き出しています。

レゴフレンズ初期の秘密基地であり、なにか忘れましたが賞も受賞していた品番です!

インフルエンサーの発信もあまりなく爆上がりしていきました。

プレった後でもトイザラスのファミリーセールで8500円で回収できたのでお世話になった方多数ではないでしょうか。

41347

こちらも強かったです。

Amazon10000前後

Amazonに連動してトイザラスが10000-13999まで最後価格をあげましたが現在22000円ということでこちらも爆上げですね。

クリスマス前後は27000円オーバーで売れました。

このレゴは明らかに独自性があってクオリティが高いです。

このレゴほしいなーと思うレベルのやつはプレになる率が高いです。

60141

L字配置になっててカッコいいです!

ポリスカーもスポーツカータイプ、ヘリもついてて良さげですよね。

Amazon9000円、トイザラス13999円の振れ幅でした。数抱えていたセラーが消化中ですのでまだ19998円ですが更にあがっていく見込みです。

警察署や消防署+高ランキングも鉄板ですね。

10864

ボックス系は優秀です!プレになります。

現在9000円前後ですがまだあがります!

収納しやすく外見もかわいいため需要が高いです。

こちらはデュプロですが、デュプロ自体は結構判断が難しいシリーズです。

70670

忍者道場です。かっこいいですね!金武器盛りだくさんです。

ギミックもおもしろいので幅広い層に人気があります。クリスマス前後に爆売れしました。

個人的にはこの品番は供給予測しづらかったです。


70679

ウルトラドラゴン・アルティメルス

6000-7500円くらいの破格相場が一時期ありました。13000-14000が長かったですがそろそろ突破していきます。

かっこいいドラゴンなので間違いないです。

ぱっと見クオリティが高いですが可動域が少なく遊びづらいです。鑑賞用になることでしょう。


一部ですが上記の通りの上がり具合で2020年はレゴ投資が結構盛り上がった印象です。しかし一部品番にはセラーの数がかなり偏ったイメージです。

70652

70653

60138

についてはインフルエンサーの方の発信も多く、特にそのような印象があります。


2020年の総評として2020年のレゴ投資は結構ヌルゲーだったと思います。

上半期の仕込んだレゴが軒並み急上昇しましたし、リサーチがめちゃくちゃ簡単でした。そしてライバルが全然いなかったです。

しかし2021年5月時点の状況を加味するとレゴ投資参入は初心者の方には結構厳しい環境ではないかと感じています。

ここからは2021年のレゴ投資環境について解説していきますね。

申し訳ありませんがここから有料にします。

有料部分では

・2021年5月までのレゴ投資環境
・レゴ投資初心者がレゴ投資を学んでいく手順
・プレ品番、廃盤予測の方法
・誰でもできる最強リサーチ
・販売戦略

も盛り込んでいます。


本記事の内容を理解していただければ、レゴ投資界隈では結構最前線の知識内容になると思っています。

これから投資型物販参入者は増えていきます。少しずつ有名なせどらーの方もレゴの発信増えてきましたよね。

難易度はあがる一方なので是非今のうちに身につけておくことをおススメします。


逆に有料ゾーンでも今仕込むべきはこれという具体的品番は乗せておりません。


全て一定のリスクがあるのとセラーの群がりを防ぐためです。


逆にこうゆうのはDMとかで質問してください。真面目な方にはめちゃくちゃ教えてます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
はるしゅな

はるしゅな

自分の周りの人でせどりをやっている人がいないので本当に助かってます。 この教材で学んだ事を軸にしてこれから挑戦していきたいです。
ぶれいん

よきよき

よきよき 時間を掛けてきたのがわかる内容です

この記事を購入する