中居正広 WBCサポーターに内定

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

中居正広 WBCサポーターに内定
取材現場で見られるか  タレントの中居正広(50)が、野球の世界大会「第5回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)で日本代表侍ジャパンを盛り上げる「公認サポーター」に内定した。WBCを中継するTBS、テレビ朝日の両局関係者が証言した。ただ、中居は活動休止から復帰したばかりだけに、局側は緊急時の「プランB」を用意しているという。 【写真】レア? 白髪の中居正広  3月開催のWBCで侍ジャパンの試合はTBS系、テレ朝系で中継される。野球大好きの中居は第3回(2013年)で「侍ジャパン公認サポーター」、第4回(17年)で「侍ジャパン公認サポートキャプテン」を担当。第5回については23日に一部で、「公認サポーター」の就任で調整中と報じられていた。肩書が微妙に違うものの、いずれも侍ジャパンを盛り上げる役目だ。 「中居さんのサポーター就任は内定しています。侍ジャパンメンバーの取材や試合でのグラウンドレベルリポートといった役割を務める予定です」(テレ朝関係者)。これで3大会連続のサポーターとなる。  とはいえ、中居は復帰したばかりだ。一部で〝重病説〟を報じられ、昨年11~12月は体調不良で活動休止。年明けに活動再開し、1月14日放送のテレ朝系「中居正広のキャスターな会」の出演を皮切りにレギュラー番組全3本に復帰した。4月からはダウンタウンの松本人志とフジテレビ系で新番組をスタート。体調が心配されるが、本人は仕事人間でヤル気がみなぎっている。  一方、WBCを中継する局としては〝有事〟の備えが必要だ。すでに緊急時のプランB作成に取りかかっている。 「中居さんの体調に急変があった場合に備え、ほかの野球好きタレントをサポーターとして起用できるか確認中です」(TBS関係者)  カンニング竹山、サンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしをはじめ、大物ではとんねるずの石橋貴明の名前が浮上している。  そもそも中居が4月に松本と始めるフジ系新番組についても、フジ関係者は当初「本人の体調次第ですから」と念を押していた。中居を起用するテレビ局は本人の体調に配慮している。  中居はレギュラー番組とともに野球関連の仕事を楽しみにしていた。 「大の巨人ファン。昨年10月のドラフト会議でも、仕事の合間の楽屋で各球団のクジ引きをチェックしていました」(テレビ局関係者)  巨人がドラフトの目玉、浅野翔吾外野手(高松商)の交渉権を獲得した瞬間、「ヨシッ!」とこぶしを握ったという。先行発表された第5回WBC侍ジャパンのメンバーでは、巨人・戸郷翔征投手の状態を気にしているようだ。  21日放送のニッポン放送「中居正広のON&ON AIR」では、侍ジャパンの快進撃を期待しつつ、WBCが短期決戦であるがゆえにその結果は「こればかりは分からないなあ」と思案。「だから、応援するんでしょうね」と開催を心待ちにしていた。   東スポWEB

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - エンタメ 中居正広 WBCサポーターに内定