全国的な冷え込み 路面凍結に注意

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

全国的な冷え込み 路面凍結に注意
提供:ウェザーニュース この冬一番の強い寒気が流れ込んでいる影響で全国的に冷え込みが強まり、今朝は九州~北海道のほぼ全域で最低気温が0℃未満の「冬日」となっています。 雪の降った地域などでは路面凍結や水道管凍結、屋外での電子機器の故障等に注意してください。 昨夜から北海道・本州・四国・九州本土のアメダス全地点で0℃未満を観測 7時までの今日の最低気温をみると、千葉県の館山で0.1℃となっているほかは、北海道・本州・四国・九州本土のアメダス全地点で0℃未満となっています。館山でも昨夜日付が変わる前に-0.8℃まで気温が下がっていたため、一晩でみると全地点で0℃未満を観測したことになります。本土以外でも、伊豆諸島の大島、神津島や、種子島の中種子などでも冬日となっています。 全国で最も冷え込んだのは北海道のアメダス陸別で、-26.9℃を観測しました。陸別ではこの冬何度か-30℃まで冷え込んでいるため、陸別にしては極端な冷え込みではありません。 6時までに全国913地点中55%超にあたる506地点で、各地点の今季最低気温の記録を更新しています。 ▼最低気温  札幌  -12.8 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低>  仙台  -7.5 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低>  東京  -2.9 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低>  名古屋 -3.8 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低>  大阪  -2.0 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低>  福岡  -2.5 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低>  那覇  8.4 ℃ 最も寒い時期を下回る<今季最低> なお富士山頂では-36.0℃(10分値では-36.1℃)を観測していて、これは1932年からの統計史上4位の値で、1997年以来26年ぶりの-36℃台となります。 昼間も5℃以下 晴れても極寒の一日 今日の天気・予想気温 今日は昼間も寒さが厳しく、北海道~九州のほぼ全域で最高気温は5℃程度以下になる予想です。太平洋側は天気が回復して晴れる所も多くなりますが、日差しが届いても空気の冷たさにはかなわなそうです。 北海道では旭川や稚内、網走、帯広など予想最高気温が-10℃以下のところもあり、北海道であっても滅多にない寒さとなりそうです。気温の低下で特にエアコンは暖房効率が悪化します。室内で過ごす間もしっかり着込んだり、カイロなどの小物を活用するなどして、寒さをしのぐようにしてください。 なお、低温は明日26日(木)までが顕著ではあるものの、その後も月末にかけて低温傾向が続く見通しです。 ウェザーニュース

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 主要 全国的な冷え込み 路面凍結に注意