Brain

初心者でも簡単に月10万円稼ぐ最短の方法【ブックメーカー投資攻略法】

初心者でも簡単に月10万円稼ぐ最短の方法【ブックメーカー投資攻略法】

初心者でも簡単に月10万円稼ぐ最短の方法【ブックメーカー投資攻略法】

はやた
2021-07-03
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは!

はやたと申します。


僕は副業投資としてブックメーカーをしており、毎月10〜20万円稼いでいます。

今回は、このブックメーカー投資法を全てお伝えしようと思います!


このBrainは、

「ブックメーカーの収支を全公開!」

のような単純な内容ではなく、試合の選定基準からどのタイミングでベットすればいいのか、具体的に解説していきます。

このBrain通りにやれば基本勝てます。

即効性があるのがこの投資の良いところです。

1万円から投資を始めたとしても初月から10万円にすることができます。

毎月豪華な旅行にも行けますし、高級なお肉を食べてもお釣りが来ます。

SwitchもPS5も余裕で買えますし、PCを新しくすることもできます。

守りの収入を得ることで生活に余裕ができる、それがわかっていただけるかと思います!


結果に関してはツイッターでもたまにつぶやいています。

https://twitter.com/hayataa_one/status/1407970634915717123


https://twitter.com/hayataa_one/status/1402818818968227842


https://twitter.com/hayataa_one/status/1402422156537982976


https://twitter.com/hayataa_one/status/1405471283098181633


https://twitter.com/hayataa_one/status/1404673285770579969



金額についてですが、今回は1万円に設定しました。

理由としては単純で、1ヶ月目で余裕で回収できるからです。

そして、紹介料を50%に設定してますので、SNSで紹介していただけて、そのリンクからの購入があれば5000円入ってきます。

2つ売っていただければ回収できます。

紹介して得た資金で投資資金の上乗せをしても良いですね!

ぜひ紹介してください。


本題です!!

そもそもブックメーカーはご存知でしょうか?

ブックメーカーとは、スポーツ競技の勝敗を予想して賭けるというものです。

欧米では政府公認となってます。


これだけ聞くとギャンブルだなって思いますよね?

確かに、ただ賭けるだけだとギャンブルです。

ギャンブルは投資と呼びません。


なぜブックメーカーを投資と呼べるのか。

理由は二つあります。

①選手データが豊富

②試合終了直前まで賭けられる


データを把握し、試合状況を確認しながら、ほぼ勝敗が決した状態で賭けられるわけです。


どうですか?これだけでも勝てそうじゃないですか?


もちろん試合終了直前に賭ける場合は、オッズは低いです。

1試合「1.015〜1.03倍」を狙ってかけていきます。


1万円賭けると1試合で150〜300円です。

10万円賭けると1試合で1500〜3000円です。


僕は1ヶ月を通して複利で運用しています。

つまり利益と元本を含めて、次の試合に賭けています

1万円賭けて、払い戻された1万200円を賭けるわけです。


ちなみに1万円($1 = 1万円 と計算)で1.02倍の試合に賭け続けると、117試合で10万円を超えます。

計算した図は下記です。


途中ちょっと飛ばしましたが、概ねこのようになります。

1日4試合で30日、1ヶ月で1万円が10万円となります。

1.02で賭け続けるわけではないので、賭け方によってはもっと早く10万円は到達できます。

もちろん初期投資の金額によっても変わります。(1万円ではなく5万円にするなど)


僕は毎月1000ドルからスタート、つまり10万円からはじめて複利で運用し、大体2000〜3000ドルになるまで運用します。

図にすると、こんな感じです。

56試合目で3000ドルになります。


僕は1日5,6試合するので、10日程度で3000ドルになりますし、2000ドルなら6,7日程度です。


1試合の所要時間は5〜20分くらいです。

1日1時間半もあれば、上記の結果は出せます。


時間がかからずリターンも大きい、ブックメーカーは副業投資にめちゃくちゃ向いています。

本業で毎月の給料を1万円増やすことは難しいですが、副業投資であれば10万円収入を増やすのはこんなにも簡単なのです。


僕の場合は、高オッズを狙わずに低オッズを細かく狙うので、基本負けません

負けなければ、資産が減ることはありません。


まずは初月に1万円を10万円へ増やし、2ヶ月目は10万円から複利運用し、月末に利益だけ出金し、3ヶ月目も10万円から複利運用します。


僕がブックメーカー投資をはじめて2ヶ月目の利益(出金した分)です。

月に10日、1日4,50分の作業時間でしたね。

1ヶ月目は100ドルから1000ドルまで増やしましたが、出金はしなかったので、初出金はめちゃくちゃ嬉しかったです(笑)

このとき出金したお金で沖縄にいきました。

旅行に使っても尚、ブックメーカーの口座には1,000ドルが残っている状態。

次の月からも複利で20万円近く利益を出し続けています。


ちなみにブックメーカーは、試合に負けたら賭け金を全て失うわけではありません。

Cash Out(キャッシュアウト)という制度があり、負けそうになったら賭け金を回収できます。

もちろん全て回収できるわけではありませんが、早めにキャッシュアウトの意思決定ができれば、それなりに返ってきます。


返ってきた金額でまた複利運用をすればいいのです。


とはいえ、この運用方法であればほとんど負けることはありません


僕がおこなっているブックメーカー投資法を忠実に再現することで、簡単に10万円〜20万円を稼ぐことができます


初心者の方が見ることを想定し、ブックメーカーの登録方法から、説明します。

登録が完了している方は、飛ばしてください。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する