北陸や北日本で強い雪が続く 注意

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

北陸や北日本で強い雪が続く 注意
提供:ウェザーニュース 今日26日(木)は寒波の峠を越えてきましたが、引き続き北陸や北日本では強い雪の降っている所があります。 今夜にかけても北日本を中心とした冬型の気圧配置が続き、雪や風の強まりに注意が必要です。 寒波の影響続く 西日本や太平洋側の雪は弱まりましたが、北陸から北の日本海側では寒波の影響が続いています。9時までの12時間に、新潟県長岡市で20cm、福井市で19cmなどの新たな雪が降りました。山間部だけでなく平地でも雪の強まっている所があります。 気温も低く、通勤時間帯は各地で路面が凍結して滑りやすくなっています。また、北海道では風が強く、昨夜から今朝にかけて沿岸部の所々で25m/s以上の最大瞬間風速を記録しています。 鉄道や道路にも猛吹雪の影響が続いているため、移動の際は最新の情報をご確認ください。 積雪急増に注意 北海道は引き続き風が強い 雪・雨予想 26日(木)17時 これから今夜にかけても、北日本中心の冬型の気圧配置です。日本海中部では西の風と北西の風がぶつかり合う領域があり、その周辺では帯状に雲が発達する予想となっています。 こうした雪雲が北陸や東北南部を通過し、局地的に強い雪を降らせる予想です。1時間に5cmを超えるような強い雪が降って、積雪が急増するおそれがあります。路面状況の悪化や屋根からの落雪、山間部では雪崩などに警戒が必要です。 また、北海道を中心に風が強く、吹雪で見通しの悪くなるおそれもあり、引き続きお気をつけください。 ウェザーニュース

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 主要 北陸や北日本で強い雪が続く 注意