求人広告で現状の効果より倍以上の結果を出せる方法→問題解決力を鍛えよう!

求人広告で現状の効果より倍以上の結果を出せる方法→問題解決力を鍛えよう!

求人広告で現状の効果より倍以上の結果を出せる方法→問題解決力を鍛えよう!

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

おはようございます♪タガタメです。


求人広告業界に16年、身を置く生粋の営業。

現在は人材育成と会社運営をおこなっております。

「最速で”正しい営業”を身につける方法」をお伝えし、

営業にお悩みの方にもっと仕事を楽しんでもらいたい!

もっと成功していただきたい!

そう願い配信をさせていただいております。

Twitterでも願いを込めています☆→https://twitter.com/tagatame_link


営業に従事してる者として問題解決力は非常に大事、とつくづく感じます。


私が従事している求人広告会社では複数の求人メディアを取り扱っています

雇用形態やターゲットに応じてメディアを変更するのは、もちろんのこと

同雇用形態・同ターゲットでも、複数のメディアがクロスしていることも。


つまるところ、営業はお客様に提案できる武器が複数のあるのです。

これは幸か不幸か、提案の幅は広がりますが致命的な問題もあります。


「問題解決力」が損なわれるということ。


「このメディアで採用が成功しなかったから、

次はこっちのメディアで再提案しよう」


こんな具合に、解決方法がメディアチェンジの一辺倒になってしまう…。

私は、以前よりここに危機感を感じており、問題解決力を特に注力して

育成するようにしています。


本日は、問題解決力の鍛え方についてご紹介♪

私たちのような無形商材を扱う営業なら必要不可欠のスキル!

メディアチェンジで再提案をしていても本質的な解決にはならないですし

ネタ切れになるのは一目瞭然。

営業の本質ともいえるスキルです!しっかり学んでいきましょう。

では、本日も配信スタートです('ω')ノ

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する