[米国株式投資]株価が10倍になったら最高だよね!2022年メタバース関連のテンバガー候補マターポート(MTTR)とは?

[米国株式投資]株価が10倍になったら最高だよね!2022年メタバース関連のテンバガー候補マターポート(MTTR)とは?

[米国株式投資]株価が10倍になったら最高だよね!2022年メタバース関連のテンバガー候補マターポート(MTTR)とは?

ヒロフキン
2022-08-19
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

こんにちは。HIROです。今日も”働きたくない”と言い張る専業主婦の妻のためにお金を増やしています!(笑)

テンバガー投資って夢がありますよね。

なんせ10倍・・・!

10万買っておいたら、100万円に。

1000万円買っておいたら夢の1億円ですからね。

今日はメタバース関連の10倍株候補の情報です。

[この記事のポイント]
メタバース関連のテンバガー候補銘柄と噂されるマターポート(ティッカー:MTTR)について理解できます。
2分で読めます。


メタバースは名前くらいは誰でも聞いたことがあると思います。 [/voice] メタバース(Metaverse)は【メタ-meta-(超越した)】と【ユニバース-universe-(宇宙)】から作られた造語。「仮想空間」と訳されることが多いけれど、

実際には、

「ひとたびその世界に入ると、新しい発想や満足感が次々に得られるデジタル空間」

そんなイメージ。

映画『レディ・プレイヤー1』予告1

https://youtu.be/BlTCXShunpI

これを見てもらえればイメージがより湧くと思う。

元々は、SF作家・ニール・スティーヴンスンによる1992年の著作『スノウ・クラッシュ』の作中で登場するインターネット上の仮想世界のことですね。

今では、単なる仮想空間サービスではなく、

「仮想空間と現実社会を組み合わせたサービス」

という意味で扱われることが多くなりました。

そんなメタバース銘柄が投資テーマになったのは2021年から。

メタバースはこれからのテーマであり、アメリカに大きなチャンスが転がっています。

そのなかで注目の、マターポート(ティッカー:MTTR)を紹介しようと思います。

マターポート(ティッカー:MTTR)ってどんな企業?

マターポートは米国のデジタル画像編集サービス企業。

主に3D撮影カメラや360度撮影カメラを使用し、画像自動合成処理クラウドサービスや空間データプラットフォームを提供している!

不動産業や旅行・宿泊業、保険業にマターポート製品とサービスによるバーチャルツアーを提供しています。

なぜマターポートが注目株なのか?

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する