Brain

精神科看護学実習を控えた看護学生さんに向けた、アセスメント講座です。

精神科看護学実習を控えた看護学生さんに向けた、アセスメント講座です。

精神科看護学実習を控えた看護学生さんに向けた、アセスメント講座です。

NSとも
2021-03-27
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

はじめまして。

【NSとも】と申します。

看護学生の皆さん、看護師になって働きたいですよね。

しかし、看護の世界ってそう甘くないです。看護実習はきついです。

「寝る間を惜しんで記録を書いたけど、これで大丈夫かな?」
「実習の成績がいつもぎりぎりの点数・・・」
「このアセスメント、ほんとに正しいんだろうか?」
「患者さんとの関わり方間違えてないだろうか」
「実習に合格できるかな?」

このような問題を抱えている方は多いでしょう。

なぜなら

寝る間を惜しんで体力の限界を迎えて、体調崩してしまう。
成績の良い同期に負けてしまう。
悔しい思いをする。
患者さんとの信頼関係が築けない。
再実習や留年になる。

このようになるのは本当に怖いですよね。


こうならないために、現役看護師の私が悩みを解決します。

まず、私の自己紹介をさせていただきます。

看護専門学校に入り、実習にとても苦労しました。先輩たちの力を借りながらなんとか乗り越え卒業しました。
卒業後、精神科病棟の看護師として働き始め、精神科病棟では2年間勤め、現在は慢性期病院で勤務しています。


そんな私が精神科実習のアセスメントの考え方を教えていきます。

また、1人1人の質問にも回答していきます。


精神科実習をするということで、さまざまな実習を乗り越えてきたと思います。他の実習もとても大変でしたよね、もうひと踏ん張り頑張って看護師になりましょう!


【精神科病棟の1日の流れ】

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する