絶対に笑ってはいけないコンテンツ販売ノウハウ 全無視したメンターに許してもらった 4日で7万円稼いだコンテンツビジネスの入門書 〜お金と呪いをはらいました〜【入学コント編】

絶対に笑ってはいけないコンテンツ販売ノウハウ 全無視したメンターに許してもらった 4日で7万円稼いだコンテンツビジネスの入門書 〜お金と呪いをはらいました〜【入学コント編】

絶対に笑ってはいけないコンテンツ販売ノウハウ 全無視したメンターに許してもらった 4日で7万円稼いだコンテンツビジネスの入門書 〜お金と呪いをはらいました〜【入学コント編】

16 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

お金を払ったのは冗談です。


《※注意》このBrainは価格がジョジョに上がります

どーも。

あきらさんです。

タイトルのような

馬鹿な話はさておいて、

早速

本題に入りたいと思いますが、

先日私は

パンダを見に行きました。

(いきなり何言ってんの?)






「ネットビジネスで稼げない」

「コンテンツ販売がわからない」

「初心者だけど稼ぐ方法を知りたい」


そんな皆さんが、

現実逃避する時に見に行く

あのパンダです。

(どのパンダだよ)



映画館にいるヤツです。

(呪術廻戦かよ!)


このパンダは本物のパンダではなく

元々、夜蛾(やが)学長の呪骸(じゅがい)で

(オイオイちょっと待って!)


完全に独立した魂を持つ…

(パンダの説明はいい!)


呪術高専の生徒の1人です。

(パンダだから1人じゃなくて、1頭じゃね?

って、いや!そういうことじゃなくて!)


そして

呪術廻戦好きのあきらさんは

案の定、

五条悟のねんどろいど

買ってしまいました。

(だから何の話⁉︎)

これは

1年くらい前に予約して買った

ガチの話です。

(いい加減にしろ!)

あの〜……


大丈夫ですか?

(大丈夫じゃない!)


ついて来れてますか?

(ついて行けるわけないでしょ!)


このBrainも前回同様

こんな感じで進めていきますので、

あまり馴染めないようでしたら

このまま呪術廻戦の新刊でも

買いに行ってくださいね。

(どういう促し?)


もしくは先に

こちらの第1弾で免疫をつけてから

読み進めてください▼

絶対に笑ってはいけないBrainアフィリノウハウ

「メンターの言うこと全無視して作った月5万円稼ぐためのBrainアフィリ攻略法」

笑かすことに全振りしてみた!【病院コント編】


ちなみに

【このBrainを購入した方がいい人】

・コンテンツ販売初心者
・これからBrainでコンテンツ販売したい人
・コンテンツ販売で5万円も稼げていない人
・コンテンツ販売で5〜10万円くらい稼ぎたい人
・笑いながら稼ぎたい人
・呪術廻戦好き



そして

【このBrainを購入しない方がいい人】

・既にコンテンツ販売で稼いでる人
・ある程度、コンテンツ販売を熟知してる人
・ノウハウに笑いなど必要ないと思ってる人
・呪術廻戦を知らない人
・明日からJリーガーになろうとしている人
・明日からメジャーリーガーになろうとしてる人
・明日からエレン・イェーガーになろうとしてる人
(どういう人⁉︎)


そしてこのBrainは

トータル

50,000文字を超える大ボリュームなので

長文が苦手な方は

あまり向かないかもしれません。


まぁ、

半分くらいは『笑い』なので

楽しんで読めるのですが、

ノウハウだけが知りたいのであれば

遠慮した方がいいと思います。

あれ?

それでもこの先を読むんですか?

(読むよ)


大丈夫ですか?

(アンタがね)


こんな感じでも

本当に続きを読むんですか?

(読むよ。だってこれを読めば

初心者でもコンテンツ販売で

稼げるようになるんでしょ?)


なりますけど、

余計なことばかり書いてありますよ?

(だから書くなよ!)


ノウハウが入ってこないですよ?

(余計なこと書くからだろ!)


面白すぎてノウハウより

ボケの所ばかり見返してしまいますよ?

(それはそれでもいいよ!

とにかく稼ぎたいから!)

そうですか。

「合格だ。ようこそ呪術高専へ」

(アンタ誰⁉︎っていうか、どうゆう状況⁉︎)




では、

今度こそ

本当に本題に入っていきます。

(頼みますよ!)


今回のBrainでは

ネットビジネス初心者でも

『0→1突破から大きく稼げるコンテンツ販売の流れ』

【わかりにくく】解説します。

(わかりやすくしろ!)


私があの手この手で

気を散らしにかかるので

おそらく内容が入ってこないと思いますが

ご了承ください。

(ノウハウの意味ねーじゃんか!)


では

ここでダラダラ話をしてても

しょうがないので、

とりあえずコントに入ります。

(だからやめろや!)


今回は、

入学生のコント編です。

(普通にやれや!)




◇◇◇◇




キミが今日から入った新入生か。

(変わり身がヒドい!)


僕は『あきらさん』

キミの担任だ。

よろしく。

(よく、いきなりそんな設定に入れるな。

サイコパスなんか?)


悠二には、

僕がマンツーマンで教えていくから

そのつもりでいてね。

(俺、虎杖悠二じゃねぇし)


……で、

突然だけど

キミ死刑ね。

(何言ってんの?)


いや、

これ一回言ってみたかったの。

(そんな軽いノリで言っていい言葉じゃないから)


まぁまぁ

そう怒んないでよ。

それより、キミ。

一応、新入生の設定だから

そのつもりで振るまってね。

(なんか面倒臭いな……)


そう言わないの。

で、先に僕の自己紹介をしておくけど、

僕はネット副業で

月5万円を稼がせる

コンテンツクリエイター。

(そこは本物みたいね。

っていうか、ツッコミたくないんだけど

完全にあのキャラに寄せてますよね?)



どうかな?

(だって、そのままだろ)


まぁ、細かいことは気にしないで、

僕の自慢……いや、

僕の実績を先に教えると、こんな感じ▼

(本音が漏れてる)


■Brainアフィリ

 月収7.3万円



■YouTube漫画シナリオライター(ココナラ) 

 月収7.5万円



■コンサル 33,000円(現在コンサル生9名)

(副業としては、まぁまぁ稼いでますな)


そして先日発売したBrain

【絶対に笑ってはいけないBrainシリーズの第1弾】

絶対に笑ってはいけないBrainアフィリノウハウ

「メンターの言うこと全無視して作った

月5万円稼ぐためのBrainアフィリ攻略法」

笑かすことに全振りしてみた!【病院コント編】


これが、ありがたいことに

発売3日で70部売れて

4日で7万円以上を売り上げちゃったのよ

(それはすごいな)


すごいでしょ。

部門別ランキングでも1位になって

レビューも現在35件以上。

そして、嬉しいことに

ここまで全て星5つ。

(Brainのレビュー欄とは

 思えないコメントだな……)


褒め言葉として

受け取っておくよ。


ちなみに僕は

昔ギャグ漫画家をしていたことがあって、

週刊少年マガジンで

賞を受賞したことがあるんだ。

(これが一番すごい気がする)


でしょう♪


だって僕、最強だから。

(それも言いたいだけでしょ!)


そんな僕が……

(どんな僕だよ!)


このBrainで

伝えたいことはコレ。

《無料部分》
■五条悟より最強なコンテンツビジネスって⁉︎
■虎杖でも売れちゃう謎の理由とは?
■最終的にはメカ丸で仕組み化⁉︎
■乙骨君でも売れる施策はできる!


《有料部分》
■初Brainでも売れた里香ちゃんの秘密
■初心者でも0→1突破できるナナミンの授業
■特級術師のコンセプトメイキング
■御三家秘伝の3大戦略
1、禪院家ライティング
2、加茂家マーケティング
3、五条家ブランディング
■1年生でも戦えるコンテンツ作りと、その勝負ポイント
ポイント①釘崎ばりサムネ
ポイント②伏黒ライティング
■狗巻棘の呪言教育
■両面宿儺の領域展開でローンチを組む


《特典》
■本当は教えたくない『猿どもに売りつける夏油傑の4つの悪略』

(呪術廻戦かぶれ〜〜〜!!)


ちょっと型破りなやり方だけど

僕、こういうの大好きなんで

アクセル踏んじゃいました。

(確かにブレーキぶっ壊れてる!)


じゃあ

時間がもったいないんで

しっかりついてくるように。

(ついていきたくね〜)




■五条悟より最強なコンテンツビジネスって⁉︎

まずは『最強最強』言われてるけど

「何でコンテンツビジネスが最強なのか?」

ってことについて簡単に説明するね。

(完全に五条悟になりきってる)

これは単純に

『稼ぎ方の違い』によるものだね。

(ほら)

何か言った?

(別に)


喜久福、食べる?

(食べねぇよ)



(それ雪見だいふくだし!)


それで、まずは

稼ぎ方の違い

理解して欲しいんだけどさぁ。

普通の労働スキル販売って

即金性があって悪くないんだけど、

結局、

時間を切り売りしてるから

稼ごうとすれば稼ごうとするほど

しんどくなっちゃうのよ。

(確かに)


1日は24時間しかないんだから

どんな人間でも

「稼げる額には上限がある」っていうのは

さすがに悠仁でもわかるよね?

(うん。悠二じゃないけどね)


これはいわゆる

『フロー型』のビジネス。

リアルの仕事と一緒で

基本的には『時給換算』だし、

スキルを売って稼いでるなら

大きくは稼ぐためには

自分の単価を上げるしかない。

(うん)




(その『揚げる』じゃないね)


それに加えて

『ストック型』と言われるビジネスは、

ネット上にデジタル資産を積み上げて

コツコツと不労所得を増やす方法。

(聞いたことはある)

即金性が低いけど

稼げるようになれば、

いずれは

「働かなくても収入が得られる」

っていうメリットがあるわけ。

(それぞれメリットデメリット

あるってことか)




(それ『ベヘリット』ね。

ベルセルク知らないとわかんないよ)



……とまあ

そういうことなんだけど、

大きく分けると、この2パターンになる。

(で、どっちがいいの?)

良い質問だね。

(いつの間にか俺も

虎杖みたいになっちゃってるけど…)


ネット副業を始めるなら、

理想的なのは

【フロー型になるリアルの本業で生活をまかない、

ストック型の副業で資産を積み上げる】

ってパターン。

(なるほど)

わかりやすいところで言うと、

いわゆるブロガーがそれだよね。

(でも、ブログより

コンテンツビジネスが最強なんでしょ?)


そう。

もちろんブログも悪くないけど、

コンテンツビジネスは

間違いなく特級術師並みだね。

(いちいち呪術廻戦で

例えなくていいです)


例えさせてよ〜

そんなことしか楽しみないんだから〜

(どんな人生だよ)


…で、

どちらかというと

コンテンツビジネスは

『ストック型』のビジネスなんだけど、

実はコンテンツさえ作れれば

即金性も高いビジネスモデルなんだ。

(それはすごいな)


理想的だろ?

”即金性も高く

デジタル資産としても積み上がる”

(確かに理想的)


でも実は、

言うほど簡単じゃなかったりする。

(でしょうね。簡単だったら

誰でもできますもんね)


かといって

難しいわけでもないのよ。

(どっちなの?)


どっちだと思う?

(いいから教えろ!)


答えは

「こっち」


(だからどっち⁉︎)



コンテンツビジネスは

マネタイズできるようになるまで

学ぶ部分は確かに多いんだけど、

『マーケティング力』

『ライティング力』

身につけてしまえば、

誰でも商品は売れるんだ。

「ただコンテンツを作れば良い」

って訳じゃないけど、

売り方を身につければ

一生無双できるってこと。

(マーケティングとライティング?)


そう。

最近はマーケティングも

”Webマーケティング”とか

”SNSマーケティング”なんて

言われるけど、

『ネット上でモノが売れる流れ』を

意識的に自分で作るってイメージだね。

(そんなことできるの?)


できるよ。

だって実際に僕の初Brain

いきなり売れたでしょ?

(確かに)

あれもマーケティング

上手く使ってるからね。

(そうなんだ)

そうだよ。

ただ発売しただけじゃないんだよ。

(ふ〜ん……)


あれ〜?

疑ってる〜?

(もちろん)

僕、一回も嘘ついたことないのに。

(嘘つき!)



実は、ライティングも一緒。

ビジネスではよく

『コピーライティング』や

『セールスライティング』

なんて言い方をするけど、

文章で人の感情を刺激することができれば

モノを買ってもらうように誘導できる。

(聞いたことある)


まぁ、第1弾のBrainは

コピーライティングよリも

『コントライティング』って

感じだったけど。

(そうだった)

でもコレは

簡単に真似できることじゃないから

気をつけるようにね。

(絶対、真似しないんで大丈夫です)


キングオブコント狙うなら

ネタ書くよ?

(結構です!)


どちらにしろ、

こうやって実際に売れているから

いちいち説明する必要はないと思うけど、

とにかくライティングの威力はハンパないね。

(みたいね)

僕もこの”ライティング”を学び始めてから

バコバコ売れるようになったから

それは間違いないと断言するよ。

(やっぱりそうなんだ)

うん。

ライティングだけは間違いない。

(それだけは学んでみようかな)


あれ?

キミ、虎杖悠二だよね?

(違うね。間違ってるね)


まぁ、いいや。

(よくねぇだろ)

この辺りの詳しい話は

後で書いてる

『禪院家ライティング』

『伏黒ライティング』

のパートで説明していくけどね。

(どういう名前のライティングだよ!)


要するに

コンテンツビジネスっていうのは、

自分の商品を売ることができれば

いくらでも稼げるし、

【何なら寝ててもお金が入ってくる】

ってわけ。


それこそ

朝起きたらチャリン♪

ってね。

(それはエグい)


エグいでしょ〜。

やってみたくなるでしょ〜。

(なるね)


……で、その方法を教えるのが

このBrainってこと。

(それはめちゃくちゃありがたい)


自分が売る商品の価格によっては

月100万円稼げるなんてザラだからね。

(月100万円て夢じゃないの?)


夢じゃない。現実だよ。

このBrainだって

馬鹿みたいな表現で書かれてるけど

紛れもない現実だからね。

(逃避したいけどね)


まだまだこの先、

尋常じゃないほどのボケが待っているけど

ついてこれるかな?

(やめろや!)

ビジネスもメンタル勝負だから

これも修行だと思って頑張って読んでよ。

(そんな所で頑張りたくない!)


でも、実際に

個人で大きく稼いでいる人のほとんど

コンテンツビジネスをやってるのは本当だよ。

(やっぱそうなんだ)


だって考えてみてよ。


物販で稼いでる人も

コンテンツ販売してるし、

Webライターで稼いでる人も

結局コンテンツ販売してるでしょ?

(確かにBrainとか出してる)


あまりコンテンツ販売に

重きを置いてないから

そこまでガツガツやってないだけで、

実際は本気でやれば

もっと稼げるからね。

(やっぱそうなんだ)


初心者でも

1万円とか5万円の商品をネット上で売れば、

月100万円とか簡単そうじゃない?

(そりゃ売れればね)


「売れれば」じゃなくて『売れるの』

(はぁ……)


それも最終的には『勝手に』

(勝手に⁉︎)


でも悠二には、まだわかんないよね。

その意味が……

(悠二じゃないけどわかりません)


このBrainじゃ

自動化までは教えてないけど、

仕組み化して半自動化のように

流れを組むことはできるからね。

(そうなんだ)


じゃあ、次のパートから

その辺りを詳しく説明しよう!

(お願いします。っていうか元気やな)




■虎杖でも売れちゃう謎の理由とは?

マーケティングの流れは

また後で説明するとして、

まずは

「なんで初心者でも、ネット上でモノが売れるのか?」

ってことに関して説明していくね。

(お願いします。 ※錦鯉?)




知識の差がお金になる

じゃあ、質問です。

悠二がネット上で

何かを売ろうとした時は

何を売る?

(思い浮かびません)

それが普通だよね。

僕くらいイケメンだったら

プロマイドとかも売れるけど

悠二じゃちょっと微妙だよね。

(悠二じゃないけどね。もっと言うと

あきらさんも五条悟じゃないからね)

ちょっと

何言ってるかわからないけど

話を進めるね。

(わかれよ!逃避するなよ!)


ネットビジネスにおいて

収益が生まれることの一つが、

「知らないことを教える」

という【知識の差】なんだ。

(よく聞きます)


人は

「それが知りたい!」とか

「この先が見たい!」というような

『知らないことを知りたい!』という

【欲】という名の”好奇心”を常に持っている。

(うん)


そして

その欲を満たすためには、

人は喜んでお金を払うんだよ。

(確かに)


悠二も経験あるだろ?


「コレ!どうしても欲しい!」って思うこと。

(あります)


「この先が読みたくて読みたくて仕方がない!」

っていう感情。

(抑えられなくなりますな)


「この”ねんどろいど”どうしても欲しい!」

って時!

(それアンタだろ!)



もしそれが

『稼ぐ方法』

『モテる秘訣』

『人気作品の次回作』

とかだったら、普通の人は

我慢できないよね。

(去勢するしかないかも)


その時、

相手にお金を出してもらうための

材料となるのが、何を隠そう

【知識の差】なわけ。

(なるほど)


実際に結果を出している人の知識って

半端なく価値があるから、

欲しい人からしたら

お金を出してでも

手に入れたいモノなのよ。

(そうかも)


前回のBrainだってそうでしょ?

(まぁね)

『メンターの言うこと全無視する方法』

知りたいって人には

お金を出してでも欲しい情報なわけ。

(論点が違う!)


それの”おまけ”として

『Brainアフィリで月5万円稼げるノウハウ』

が付いてたら、そりゃ買うでしょ。

(そっちがおまけかよ!

みんな『全無視目的』で買ったの⁉︎)


これも言うなれば、

知ってるか知らないかという

【知識の差】

僕が知識投資して、実践して、

自分なりに【わかりにくく噛み砕いた】のが

第1弾のBrainなのよ。

【わかりにくく噛み砕く】なんて言葉、初めて聞いたわ!)


だから

人が必要としている知識を

自分が先に得て、

それを実践して出た結果が

得た知識と同様の結果をもたらしたら、

その知識は『確かなもの』として認定される。

(うん)

それを

自分の言葉でまとめて販売したら

どうなると思う?

(そりゃ、おそらく売れるね)


でしょ?

あとは売り方とか表現の仕方で

売上に差が出てくるって話さ。

(超納得した)


①自分が先に知識を学ぶ
②実践して結果を出す
③「このノウハウは確かだ」と確信したモノを
 自分の言葉でコンテンツ化する


そのコンテンツに

『マーケティング』

『ライティング』

スキルを付け加えれば、

キミも特級術師の仲間入りさ。

(呪術師には興味ないんですけどね)




ビジネスは相手の悩みを解決できればOK

じゃあ、せっかくなんで

超初心者の悠二のために、

ビジネスというものを

もっと基本的なことから教えるね。

(もう、虎杖でいいんでお願いします)

納得してくれたようだね。

面倒だから、もう

虎杖で通しちゃってね。

(ヒドい言い草)


基本的にビジネスっていうのは、

『人の悩みを解決することでお金をもらうこと』

なんだよ。

(フムフム)

本当に

とてもわかりやすい

『ギブ&テイク』


例えば

悩み▶︎「お腹が空いた」

解決▶︎お金をもらって食事を提供

悩み「かっこいい髪型にしたい」

解決▶︎お金をもらって髪を切る

悩み「ガッキーと結婚したい」

解決▶︎ワンチャンまだイケる

(イケねぇだろ!源ちゃんに任せとけ!)


こうやって

誰かの悩みに対して

解決する方法を持っていれば、

極論、どんな方法であれ

マネタイズできちゃうわけ。

(理屈はなんとなくわかるけど

ガッキーは無理でしょ!)


言うほど簡単じゃないかもしれないけど、

ここさえ履き違えなければ

実は、誰でもマネタイズはできるんだよ。

(その「誰でも」が気になる)


確かに『誰でも』

語弊があるかもしれないけど、

重要なのは

「誰のどんな悩みを解決するのか」ってこと。

ここさえ明確になっていて

需要のある問題解決方法なら、

例えそれが初心者だろうがなんだろうが

アプローチの仕方次第で売れちゃいます。

(う〜ん……)


どう?

とりあえず理解できた?

(何となく)


まぁ、結局

この全容さえ理解できれば、

あとは問題を細分化して

一つ一つクリアしていくことで

誰でもマネタイズができちゃいます。

(それをわかりやすく説明してくれるってことね)

そういうこと。


正確には、わかにくくだけど。

(だからわかりやすくしろ!)


どちらにせよ、

ここを理解できずに

ただノウハウだけ学んでも、

意味がわからずに

小手先のスキルだけ身につけてるから

結局、売れるモノも売れないんだよ。

(耳が痛い)


呪いが耳かじってるよ。

(だからか!)


もし

これがわかってるのに稼げないなら

それこそ『マーケティング』と

『ライティング』のスキルが

足りてないってことだね。

もしくは『信用』か『作業量』が足りてない。

(いろいろ足りてない可能性がある)


この辺は

言うまでもないことだと思ったから

あえて言わなかったけど、

ビジネスは【信用ありき】だし、

副業とかで結果を出そうと思ったら、

【本業以上に本気で作業をこなさなかったら

最初は無理】だからね。

(やっぱそうなんだ)


片手間にやって

5万円とか、10万円とか稼げるのは

一部の天才だけ。


僕みたいな。

(一言、余計です)


だって

ネット副業で月5万円稼げてる人って

実は上位20%しかいないからね。

(マジで?)

これはマジ。

そこそこの強豪校で

レギュラーになるくらいの難易度よ。

だから、人と同じ練習してて

レギュラー取れるわけないでしょ?

(わかる気がする)


頭一つ抜きに出るくらい

何かをやらなきゃ、

ぶっちゃけレギュラーなんて無理。

「コイツすげぇ〜!」って

思われる何かを持っていない限り、

自分を優先して見てもらうのは

かなり難しいのよ。

(ちょっと考えが甘かったかも)


渋いお茶飲む?

(口の中は甘くないから大丈夫です)



(それビールでしょ!

っていうか、誰だよ!

さっきからいろんな人、出てくるけど!)



でも

難しいことをやれって訳じゃないのよ。

(聞いてる?)

聞いてない。

(聞いてんじゃん!)


だから

「誰にでもできることを誰よりもやる」か

「誰もやってないことを人より先にやるか」

もしくは

「まだあまり知られてない知識に【知識投資】して、

自分が実践した後に、わかりやすく教えてあげるか」

ってこと。

(なるほどね)


あっ。

わかりにくくね。

(もういい!)


『量をやるのか』

『早くやるのか』

『知識を買って、実践した自分の体験を、人に教えるのか』

ってことだね。

この”どれかをやる覚悟”さえあれば

初心者でも真似できるよって話。

(少し理解できた)

よろしい。




■最終的にはメカ丸で仕組み化⁉︎

これで

「コンテンツビジネスがすごい」

ってことはわかったと思うけど、

でもこれだけじゃ

まだ『最強』って言い切れないよね?

(少し弱いかな)

最強って言われる理由の一つは

やっぱり『仕組み化』だね。

(仕組み化?)


そう。ブログみたいに、

ほぼ自動で
収益が生み出されるように
導線を作ることができる

ってことよ。

(自動で?)

そう。

僕の『無下限呪術』みたいにオートマで。

(原作読んでない人には、よくわかんないと思う)

悪いけど、原作読んでない人は

おいて行くんでよろしく。

(それもヒドい)


そもそもアフィリエイトもそうだけど、

ネット上でモノが勝手に売れれば

勝手に収益化できるよね?

(うん)


ネット上にデジタルコンテンツを置く

▶︎興味がある人が見にくる

▶︎欲しいと思って買う

▶︎チャリン♪

みたいに。

(うん)


実際には、何もしないで

売れるようになるのは難しいけど、

SNSで情報発信するだけで

売れるようになることは間違いないね。

(間違いないんだ)


さっきの

喜久福じゃなくて

雪見だいふくだった。

(うん。間違えてたね)


だから全自動というか

『半自動』って感じ。

(洗濯機?)


イメージとしてはメカ丸かな?

(もっとわからん)




(メカ丸ちゃうし!)




SNS上で情報発信 

▶︎自分に興味を持たれる 

▶︎商品が気になる

▶︎欲しくてたまらなくなる

▶︎購入

▶︎ドサッ!♪

(音が札束に変わった!)

っていう感じで、

情報発信するだけで

収益化できるってこと。

(これが半自動化か)


そう。

これが『アルティメット メカ丸』

(どれが?)

知らんけど。

(だから放置すな!)


しかもその売れる商品っていうのが

『自分の商品』になるってことだから

利益率もコントロールできるってこと。

価格設定やアフィリ報酬の割合も

自分で決められるからね。

(理想的だ)


【利益率の高いビジネスモデルを半自動化できる】


どう?

最強じゃない?

(最強でした)




■乙骨君でも売れる施策はできる!

(でもこれって、やっぱ難しいんでしょ?)


簡単ではないけど、できるよ。

さっき言った『覚悟』さえあれば。

上手くいかない人の大半は

この『覚悟』がないだけさ。

(覚悟か……)


単行本の7巻でも恵に教えたけど

みんな「本気の出し方」

知らないだけなんだよ。

どこかで勝手にブレーキかけて

「自分にはできない」って

思っちゃうんだ。

(わからなくはない)


【でも現実は違う】


自分を信じて

やり切る覚悟さえ持てれば

誰でも未来は変えられるんだよ。



自分を信じ、
覚悟を信じ、
小野伸二。
(いきなり何言ってんの⁉︎
途中まで良い話だったのに!)



だから極論、

覚悟さえあれば

何でもできちゃうってこと。



学ぶ覚悟。
やり切る覚悟。
ボケ続ける覚悟。
(だからそういうのいらない!)


結局、大事なのは

『自分を信じ切ること』さ。

憂太にもそう教えてる。

(乙骨先輩に?)


最初は誰だって初心者だよ。

もちろん僕もね。

(どっち?あきらさんが?

五条悟目線で言ってる?)


どっちも。

(どっちもかい!)

だから

呪術師もネットビジネス初心者も

結局は一緒。

やり切る覚悟を持って、

最後まで自分を信じ切った者だけが

最後に勝つのさ。


そして、最後に一つだけ言っておくよ。

(何ですか?)


【ネットビジネス初心者の成長曲線は必ずしも緩やかではない】

(なんかカッコイイ!)


やり方を間違えずに

自分を信じ切ってやり遂げられれば、

短期間でも利益が爆上がりする可能性がある。

(なんか刺さる!)


良い言葉だろ?

(まぁね)


あと8回くらい聞く?

(結構です!なんかそのくだり、

前回のBrainでもやってた!)



以上が

一応、無料部分での講義ね。

(ありがとうございます)


どうだい?

”コンテンツビジネスをやる覚悟”

できたかい?

(できた!)


でも、残念ながら

この先は有料だから、

どうしてもこの先が見たいのなら

お金払って〜♪お金払って〜♪

闇を祓って〜♪みたいに歌うな!

どんなセールスだよ!)


セールス?

失礼だな。

純愛だよ。《by 乙骨憂太》

(もう、ツッコむ元気がない)


※ノウハウはちゃんとしたものなので、

稼げない現状を変えたいのであれば、

是非ご覧ください。

※2022/2/21 追記

本Brainのレビューです。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

16 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
りょうくん

お金を払って♪が頭に残る(笑)

呪術廻戦好きならこれでコンテンツ販売しなくても、面白コンテンツとして買うのも有りです。随所に30年代であれば、分かるネタが散りばめられてます。とにかく鈴木雅之さんの使い方が一番上手いコンテンツ。個人的にはゴールデンエイジ性大を知っているので小野伸二選手がが一番ツボでした。あっ全然ノウハウと関係ないレビュー(笑)コンテンツビジネスのノウハウとしても最強です(笑)
つよし

最終巻まで早く見たい

毎回最新刊が出るような錯覚と知識が高まっていくのが、感じられます。ギャグと内容の深さ、ボリューム満点で文句なしです。
tsuyoshi

読者を楽しませる工夫がたくさん

前作に引き続いて購入しました。 今回も笑いと学びの要素が両立していて、コンテンツ販売の内容はもちろん、初心者には少し難しいようなマーケティングやライティングの用語なども楽しく学べました。 あきらさんの記事を読んでいて特に勉強になる部分は、読者を楽しませる工夫がたくさん詰まっていて、気付いたら最後まで読み進めていること。文章を読むのが苦手な自分でも、気付いたら読み終えていました。
かおる

呪術廻戦見てなくても

楽しく笑いながら学べました。いやーボリューミーです。おなかいっぱい。大事なことがぎっしりつまってました。無料部分だけでも必見の価値あり。自分の単価上げてこー☆
ミツ

売れる道筋の作り方がよく分かります

語り口はめっちゃふざけていますが 内容はいたって大真面目。 コンテンツビジネスにおける 売れる道筋の作り方がよく分かる教材です。 ただやみくもにコンテンツを作って 「売れない・・・」とボヤいている人は この教材を読むと理由がきっとわかります!
こばねこ@Brain紹介中✨

呪術廻戦好きなら1000倍楽しめます

Brain界の特級呪術師、五条あきら先生の 領域展開『無量空処』 で、前作に引き続き笑う以外の行動ができなくなってしまいました… と、言うかサムネの右の男性、本田圭佑だと思ってたんですが、呪術廻戦のキャラだったんですね。こんなに笑いながら濃密に学べるBrain見たことありません。 本当に素晴らしいです。
とりさん

こんなコンテンツを作ってみたい

第1弾とセットで購入しました。楽しみながらコンテンツ販売の勉強ができました。笑いながら分かりやすく学べるって、不思議な体験をしました。自分でもこんなコンテンツを作ってみたいです。
なかなか

コンテンツ販売もこれ一つで大丈夫

今度はコンテンツ販売編。こういう流行りに乗った内容は他の方はできないでしょうね。ブランディング的に。唯一無二の強さを感じます。 もちろん内容も他の教材が要らない充実度。これさえあれば大丈夫

この記事を購入する