Brain

英語車掌SEKIDAIが教えるYouTubeチャンネル登録者1,000人超え㊙︎テクニック

英語車掌SEKIDAIが教えるYouTubeチャンネル登録者1,000人超え㊙︎テクニック

英語車掌SEKIDAIが教えるYouTubeチャンネル登録者1,000人超え㊙︎テクニック

英語車掌SEKIDAI
2020-09-07
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

 こんにちは、英語車掌SEKIDAIです。

 僕がYouTubeを始めてから、まもなく10ヶ月。2019年6月13日に初めて動画をアップしましたが、2019年8月5日にチャンネル登録者数が1,000人を超え、現在のチャンネル登録者数は1万6千人を超えました。

 おかげさまで、現在も毎日その数は増え続けています。最近ではYouTubeの良さに気付いた方が次々と参入してきています。

 今や芸能人はTVよりYouTubeで見かける方も多くなってきましたし、今後5Gの普及により更にアツい市場となるでしょう。

 現在、YouTubeで収益を上げるためには、

✅ チャンネル登録者数1,000人

✅ 総再生時間4,000時間

という厳しい基準が設けられています。

 以前は、再生回数が一定の基準を越えればどのような動画でも広告収入を受けられることもあって、過激な動画もアップされていました。

 そのため、現在は限られた方しか収益が上げられないようになったのです。これは一見、参入障壁が高くなったと見ることもできますが、裏を返せば、ライバルが急激に減ったことも意味しています。

 そうです。広告を付けられるYouTuberが少なくなった現在、広告収入の恩恵を一部のYouTuberが受けられるようになったのです。

 現に広告収入の単価は以前に比べて高くなっています。巷では、動画1再生あたり0.1円だの0.01円だの噂は飛び交っていますが、実際はそんなに安くはありません。

 ある方が仰っていましたが、著名人となれば、動画1再生あたり0.5円という方もいます。僕自身も正確な数字は申し上げられませんが、0.1円だの0.2円ということはなく、もっと高いです。

このYouTubeの魅力は広告収入だけではありません。

 ビジネス場面での集客でお悩みの方は、YouTubeが一瞬で解決してくれます。

 例えば、僕は定期的にセミナーやお茶会を開催しておりますが、最初は全く集まりませんでした。

しかし、YouTubeを使ってチャンネル登録者(ファン)を1,000人以上に増やしてから、YouTube動画で集客を始めたところ、それからは申し込み開始から1日経たずして満員御礼、キャンセル待ち状態です。

 特に、僕のように、コンサルティング業務、セミナー講師、講演家など大勢の前で話すことを仕事としている方はYouTubeを使わない手はありません。

 1,000人のコアなファンがいれば、毎回の集客に困ることはないのです。僕はある出版社の方にこう言われたことがあります。

 「まだメジャーではないインディーズのバンドが食っていける理由がわかるか?それはコアなファンがいるからだ。ライブをすれば必ず来てくれ、グッズを出せば買ってくれる。それが理由だ。」

正にその通りです。

 YouTubeではコメント欄でメッセージのやり取りも容易にできますし、リンクも貼り付けられ観てもらいたいサイトに誘導することもできます。

 今回提供する情報教材は、僕がYouTubeを開始してから2ヶ月で収益化の第一関門である、チャンネル登録者1,000人をクリアしたノウハウを惜しみなく注ぎ込みました。

今回は、

✅ 「YouTubeデビューしたい」

✅ 「YouTubeを副業にして稼ぎたい」

✅ 「自社のPRのためにYouTubeを活用したい」

 ビジネスを加速させたい方は是非読んでいただきたい内容です。

 お値段は通常「24,800円」のところ2020年10月31日まで限定で「19,800円」です。

 この値段設定は、かなりお手軽だと思います。

 なぜなら、本気でYouTubeチャンネル登録者数1,000人を目指し、その壁を越え、めでたく収益化できたら一瞬で回収できる金額ですし、宣伝力がつき、これでご自身の5,000円のセミナーに4名、通常価格でも5人多く集客できればお釣りがきます。

 僕は元々、芸能人でも何でもありません。芸能人であれば一瞬で「チャンネル登録者数百万人」ということもあり得ますが、一般人では不可能に近いです。

 この教材はいきなりそんなステージは目指しません。しかし、僕が泥臭くやってきた方法を実行すれば、きっと夢のチャンネル登録者1,000人はすぐに達成できるでしょう。

●この「情報教材」を購入する前の注意点

✅ 情報教材を買うだけではチャンネル登録者は増えません。

✅ 再現性は高いですが、100%ではありません。

✅ YouTubeチャンネルは延びるまでに時間がかかります。

 YouTubeチャンネルは、我が子のように「育てていく」感覚です。我が子に教材を買い与えてもその教材を使って学び、実践しない限り成長しません。

 そして、受験の合否のように、必ず合格するとも限りません。英単語を一回覚えただけではすぐに忘れてしまうように、継続した努力が必要です。

 この点をご理解いただいた上で、「YouTubeの道を切り開きたい」と決意された方は次へお進みください。

【目次】

●はじめに

1、戦略と戦術を練ろう

1−1自分の見せ方、チャンネルの方向性を決めよう

1−2チャンネル登録者数1,000人を達成するための方法を考えよう


2、チャンネル登録者を作るための絶対条件

2−1「チャンネル登録者」は何か?ということを知る

2−2「チャンネル登録者」まで道のり

2−3「良い動画を作りさえすればチャンネル登録者が増える」という幻想


3、チャンネル登録者を作るためのフロー

 始めてあなたのチャンネルに訪れた方が、どうやってチャンネル登録するのか?

3−1 知ってもらう

3−2 興味を持ってもらう

3−3 再生ボタンを押してもらう

3−4 観てもらう

3−5 チャンネル登録ボタンを押してもらう


4、コンテンツづくり

4−1 自分の立つフィールドを選ぼう

4−2 あなたしか持っていない情報やコンテンツを提供しよう

4−3 あなたの動画に来てくれる視聴者のセグメントを行う

4−4 たくさんのYouTuberの中からあなたを選ぶ理由

4−5 視聴者に訴えかけるメッセージ


●おわりに



ーーー 本編 ーーー

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する