見込み顧客が自動で集まる集客術 『Twitter×公式LINE』を活用して購買意欲の高い見込み客を自動で集める集客術をお伝えします!

見込み顧客が自動で集まる集客術 『Twitter×公式LINE』を活用して購買意欲の高い見込み客を自動で集める集客術をお伝えします!

見込み顧客が自動で集まる集客術 『Twitter×公式LINE』を活用して購買意欲の高い見込み客を自動で集める集客術をお伝えします!

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

はじめまして!れんとと申します。

私の自己紹介を軽くさせていただきます。

数々のネットビジネスを経験し失敗▶︎最大で100万円の借金を背負う▶︎マインドを切り替え再度挑戦▶︎3ヶ月で月収10万円・半年で月収50万円・1年で月収120万円達成!

現在は副業初心者に対してオンラインスクールを運営しています。


✅どんな人におすすめ?

・集客の方法が分からない人

・集客を行っているけど上手くいかない人

・見込みのない客が多い人


✅このような人は読まなくてOKです

・集客が満足している人

・集客に関して熟知している人

・集客に関して特に困っていない人


この記事を読めば、購入を考えているお客様を

あなたの公式LINEに集めるための”導線の作り方”を学ぶことができます。

 

この記事を読めば集客は案外簡単なものだと知り

逆に集客できない理由が分からなくなります。

 

このように、あなたの考え方が大きく変わるような

集客に関するノウハウを解説します。

 

この記事を活用したらあなたの公式LINEに

購買意欲の高いお客様が集まることは間違いないでしょう。

 

更に言うと

・好きなタイミングで案件を流せば、売り上げが発生する

・既存顧客をファン化し、あなたの商品が売れ続けます

・集客獲得コストが削減でき、ビジネスがさらに安定します

このような効果までも期待できます。

 

今回紹介する集客方法は私が実際に実践した中で

最も再現性が高くておすすめです。

 

ここまで、あなたにおすすめするには理由があります。

 

その理由は

・完全無料

・押し売りしない

・ビジネス初心者でも実践可能

というような、利用者に優しいにも関わらず、購買意欲が高いお客様が集まるからです。

初心者の方でも簡単に集客を行うことができるのでぜひお試しください。


この記事の内容は以下の通りです。

【目次】

自動で集める集客術(基礎編)

・集客の本質

自動で集める集客術(応用編)

・引きの集客とは

・リードマグネットと顕在顧客のリスト化

・集客の質を上げる4つの戦略

・集客の具体的手順

と、大きく分けてこの5つに分かれています。

  

そして、この記事を最後まで読んでいただいた方は

集客への苦手意識はなくなり

確信をもって濃厚な方を集客できるようになるでしょう。

 

これより集客術を解説していきますが

先に『集客の前提』だけ押さえておいてください。

 

自動で集める集客術(基礎編)

 

まずは集客術に移る前に、集客について理解する必要があります。

勘違いしている方も多いので、復習程度におさらいしましょう。

 

『集客とは何ですか?』と聞かれたら皆さんはどのように答えますか?

多くの方は『集客は見込み客を集めること』と答えるかと思います。

 

たしかに、間違ってはいません。

ですが、この回答だと集客の20%程度しか示していません。

 

このように解答する方の多くは『集客は質より量』と考えている傾向があります。

 

『とにかく人を集めて、その中から一人でも買ってくれればいい』

といった感じです。

 

その結果、見込み客の判断を行わずに人を片っ端から

『公式LINE』に招待してしまいがちです。

 

このような手法は購買意欲が低い、または無い方の

リストを集めているにすぎません。

 

そして、成約率が非常に低く、効率の悪いセールスを展開することになります。

これは、お世辞でも良い集客方法とは言えません。

 

まずは集客を行う上で、本質を理解することが大事です。

 

【集客の本質】

①認知

②興味付け

③行動喚起

の3つだけです。

 

つまり、先ほどの『集客とは何ですか?』という質問の模範解答は

・潜在客にあなたの存在を認識させ

・あなた自身や、情報への期待値を高め

・明確な行動を支持する

ことです。

 

何を言っているか分からないという方にもう少し具体的に説明すると、

 

先客とは

・ターゲットをフォローして

・ツイートなどで『共感』や『知的欲求』を刺激し、期待値を高め、

・『無料プレゼント』などで公式ラインやメルマガに登録を促す

ことです。

 

このように、集客はただ人を集めるだけでなく

それからリスト化を行いフローを描くまでを言います。

 

ここから先は具体的な集客の仕方を解説します。

それでは、本編『見込み顧客が自動で集まる集客術』をご覧ください。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する