Brain

試験に合格する魔法の言葉「おバカだから」希望と勇気が湧く3つの話

試験に合格する魔法の言葉「おバカだから」希望と勇気が湧く3つの話

試験に合格する魔法の言葉「おバカだから」希望と勇気が湧く3つの話

わかタカさん
2020-02-05
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

おバカになれば合格可能性はグングン高まります。自称エリートほど勝手にハマる資格試験の落とし穴とは?

合格できる素質があるのに途中で挑戦をやめていく人にありがちなこと。それはとても単純な理由だったりします。

合格者はみんな頭がいい特別な人たちに違いないという思い込みもよくあるもの。資格試験はもちろん、何かをやり遂げる人は同じ状況や結果に遭遇してもそれをどのように受け止め、考え、行動しているのでしょうか。

そこで今回は合格しやすい人の生態(?)を垣間見てみましょう。「まさかそんな人のほうが合格しやすいなんて!」と思うかもしれません。でもこれが合格者のリアルだったりもします。

では今回の目次をご紹介します。

【1】難関資格試験 期待されないほうが合格する!?
・期待されて有利になる資格試験
・期待が負担になるケース
・合格につながる期待されない強さ


【2】自称エリートほど勝手にハマる資格試験の落とし穴とは?
・全然モテなかった単純なワケ
・失敗も多いが成功も多い
・こんな自称エリートは残念だ


【3】おバカになれば合格できる
・自称「頭が良い」つもりは難儀する
・おバカになると何が良いのか
・合格する魔法の言葉「おバカだから」
・そもそも他人は結果しか見ない

【注】この記事とほぼ同内容のものはnoteでも販売しています。noteで読まれたお方はこの記事を購入しなくてOKです。

ではさっそくお話をはじめしょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する