誰でも10万再生狙える企画&切り口100選【成功事例完全網羅】

誰でも10万再生狙える企画&切り口100選【成功事例完全網羅】

誰でも10万再生狙える企画&切り口100選【成功事例完全網羅】

221 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

ついに700部突破!爆伸び実感者多数!知らないと損する特級ノウハウ公開中!


初めましての方は初めまして。

YouTube研究家のヤコと申します。

今回YouTubeで「10万再生以上狙える切り口100選徹底解説」という途方もない内容でありながら最強のYouTube攻略本を書かせて頂きました!!


おかげさまBrain内にて総合1位を獲得できました!発売から1ヶ月以内で400部突破!ありがとうございます!(投稿初日から10日間連続首位!)


簡単に僕の自己紹介をさせて頂きますと、複数チャンネル運営する妻子あり共働き副業YouTuberであり、普段TwitterでYouTubeにおける仮説検証やその他発信を行っております。

Twitterを始めとするSNSマーケティング。そしてYouTubeの本質的な攻略をメインに探究している怪しい仮面の男ですね。元々は...というか今もどこにでもいるサラリーマンなのですが、そんな一般男性がSNSとYouTubeにフルコミットして得た実績がこちら。


<主な実績>

・無知からTwitter始めて一年と少しでフォロワー1万人達成
・YouTube攻略note販売実績日本一(当社調べ)
・メインチャンネルは一年半以内に登録者10万人達成
・4ヶ月で登録者1万人月間100万再生チャンネル保有
・投稿2本のみで収益化したチャンネル保有
・開設24日投稿3本で収益化したチャンネル保有
・副業開始初年度で収益1,000万円の大台突破

などなど、おかげさまでこれだけの実績を出させて頂く事ができました。


そこで今回はYouTubeで再生を爆発的に稼ぐ「切り口」の攻略本になるのですが...もしこの切り口というものをうまく活用できない、使い方を知らないとどうなるのか?

それはネタとしての素材を腐らせてしまう...

という事態が発生します。

本来10万再生以上狙えるはずのネタが、サムネやタイトル、その他表現から見せる切り口を知らない事で1万、2万再生も行かず終わってしまう...そんなケースも多いです。


しかしこの講義を実際に活用して頂いた方の中では即座に結果を出してV字回復のご報告をサポートコミュニティ内でも頂いております。

■活用実績報告①

■活用実績報告②

■活用実績報告③

■活用実績報告④

ちなみにこれらは全て発売してから5日以内の実践報告です。

それぐらいの即効性を詰め込んだノウハウになっています。


とはいえ...

そもそも切り口とはなんぞや!?

どうやって使うんだそれは!?

本当に再生数を上げれるんか!?

...という疑問にお答えする動画を用意しております。

これを見てもらえるだけで、切り口の重要性、そして活用しなければどれだけ損をしてしまうか。それがわかる内容になっています。

この無料部分だけでも動画講座として2つ用意しておりますが、これだけ見ても再生数を伸ばす知識を十分に得られるように作っています。まずはこちらからご覧下さい。




切り口とは何か?

切り口とはつまり...

動画の価値を視聴者にファーストコンタクトで伝えるもの。

サムネ・ワード・タイトル・コンセプト・世界観・その他諸々の表現によって、その動画が面白いものであるかどうか、興味を引くものであるかどうか。これをユーザーに訴えかける部分。

ちなみに今回事前にこの教材で紹介している切り口をいくつか組み合わせて、他の方に開設したばかりの企業チャンネルで実際に使ってもらいました。

結果はこの通り。

登録者がまだ30人にも満たない状況でも1万再生近く作れております。


さらには今回実験でこの切り口100選の中から2つだけチョイスして組み合わせて作ったチャンネルがあります。それが冒頭で実績としてご紹介した「開設24日投稿3本で収益化達成したチャンネル」です。

このように切り口さえうまく活用できれば、チャンネル開設初期の段階でもしっかり伸ばす事もできますし、その後もずっと使い続けられます。しかし逆に切り口をうまく活用しないと数字を伸ばすのは絶望的とさえ言えます。


どんなネタを投稿するか?

それをどういう切り口で見てもらうか?

優劣つけがたいYouTubeを伸ばすための数ある要素の中で、あえて挙げるのであればここが最も重要視すべきポイント。そもそも面白いネタでなければ再生されないですし、興味を引く切り口がなければクリックされない。

YouTubeではAIやアルゴリズムがあなたの動画を拡散します。しかし実際にそれを視聴するのは人。人間なのです。その人間が視聴したいと思う感情を作る事ができなければそもそも再生されないという至極当然の話。


・興味
・有益
・時短
・想像
・逸脱
・恐怖
・感動
・非日常
・好奇心
・探究心

などなど...

人が見て面白いと思う要素。

気になる要素。

興味が湧く要素。

価値を感じる要素。

つまり何かしらの感情を揺さぶる事で行動を起こさせるのです。

これらをしっかりと伝えるための「価値の担保」

これをまとめて私は「切り口」と呼んでいます。

この切り口を操る事ができれば企画の作り方やネタの選び方にまで使えるものです。


ではどうすれば効果的にこの切り口を使って数字を伸ばすのか?

その基本と効果的な使い方を以下の動画で解説しているのでご覧ください。




切り口の効果的な使い方

詳しくは動画でお伝えしているのでそちらをご覧頂きたいですが、改めてテキストでもお伝えすると、まず数字を取るために押さえるべきポイントは「初心者層」であるという事です。

世の中で一番多い層は初心者の層。中級者・上級者になるにあたりその母数は減っていきます。どのジャンルにおいてもこれは同じです。

ゆえに初心者の人にもわかりやすく伝わる動画。初心者のための動画。どんなに自分が深い知識を持っていたとしてもその目線を落としてコンテンツを作らなければ大きい数字は作れません。

その上で視聴者が興味が出る切り口。見るべき価値があると判断してもらえる切り口。これらを用意して数字を獲得します。


動画の中ではエクセルの動画の例でご紹介しました。

【エクセルのテクニック紹介動画を作ろうと思った時】

どういう表現をすれば見てもらえる切り口になるだろうか?

それを素晴らしい形で体現してくれている事例がこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCaxV7Sf7pdNjlahl6BtJBBw/videos?view=0&sort=p&flow=grid

ここではあらゆるテクニックを集約させて一つの強い切り口として作っています。少しだけ解説として補足してみましょう。

ここでは主に3つのポイントが存在します。それがこちら。


・テクニック20選 → 網羅性
・できないと10倍遅い → ネガティブ訴求
・20と10という数字 → 数値化による具体性


まずは「20選」という網羅性。

これはこの動画一つでまとめた価値を手に入れる事ができる。20ものテクニックが網羅できるという価値が伝わるポイント。

次に「できないと10倍遅い」というネガティブ訴求。

これができなければ君は10倍も遅い状態で作業している事になる...という「不安」を煽っている部分でもある。この場合、見ておいた方が良いという感情が生まれるのです。

そして「20選・10倍」という数値訴求。

これにより価値の具体性が増します。20選という量でボリュームを提示し、10倍という数字で得られるものの大きさを表現しています。数字によって具体化された表現はより人の興味を引く事が可能。至極当たり前の話ではありますがこの効果は思ったよりも大きいのです。

このように複数の切り口やポイントをうまく活用して、視聴者が見たいと思う一つの強い切り口を作っているのです。


そして最後にもう一つポイントが存在します。

それが「ベネフィット」

この言葉の意味は簡単に言うと「得られる恩恵」です。

サムネで感情を揺さぶられたユーザーはその後タイトルを見る事が多い。今回のケースではそのタイトルにはこのように書かれています。


「Excel仕事を10倍早く終わらせるテクニック20選」

もしかしたら自分は作業が10倍遅いのかもしれない!ヤバいかも!という感情が一瞬生まれたユーザーは次にこのタイトルを見る事になるのです。

これを見れば、逆に仕事が10倍早くなる可能性があるという価値提供もしっかり押さえています。


感情的に不安の煽りから解決できるベネフィットまで提示する。このような一連の流れを作り出す事で、感情を揺さぶりながらも価値の担保が手に取るようにわかる「切り口」が作り上げられるのです。

サムネで興味を引き。

タイトルで解像度(具体的にわかる表現)を上げる。

セットで考えるとより効果的に使えます。

あくまで一例としての流れではありますが、このような形で動画の中身が同じ素材であっても切り口一つで何十万再生も結果が変わる事も珍しくありません。


今回一例を割と具体的にお伝えしましたが、この教材で紹介する切り口はそのままコピー、簡単に真似ても有効なものもあれば、アレンジする事でより強くなるものなど様々あります。

こちらは是非本編をご覧になりながらご自身に合った使い方をして頂ければ幸いです。



講座本編のご紹介

実際に無料動画の1と2をそれぞれ見ていただいた方には切り口の重要性、その恩恵もイメージして頂けたかと思います。

この講座では様々なニーズにお答えするために動画講座としても、テキスト教材としても、それぞれ独立して皆さんのお好みで学べるように作っています。

動画だけで全て学ぶ事もできますし、テキストだけでも全て網羅する事ができます。さらに言えば動画を見ながらテキストを確認して両方使いながら理解を深める事もできます。


■動画講座 (無料動画2本・本編動画11本)
■テキスト (全項目図解入り7万文字以上)


本編講座の内容は以下のカテゴリーに分けて切り口100選全てご紹介と解説しています。

1、主な利用方法とカテゴリーの一部紹介
2、知識欲を刺激
3、ネガティブ訴求(カリギュラ効果)
4、第三者の情報(ウインザー効果)
5、その先が知りたい(ツァイガルニク効果)
6、注目を集める
7、表現を誇張する
8、網羅性を訴求
9、比較(変化)要素
10、数値訴求
11、好奇心や探究心を刺激
12、予想外な仮定・過程・設定
13、ターゲット選定
14、最後のメッセージ

これらのカテゴリーの中に効果的な切り口の紹介、その参考事例と解説を100個全て詰め込んであります。


ここでご紹介するものは僕は実に500時間以上かけたリサーチの中から成功しているチャンネルを200以上ピックアップ。そしてその中から誰でも使えるであろう再現性の高い切り口を100個選び抜いたものになります。

そしてなぜその切り口が伸びるのか?

その本質をしっかりと解説しながらその価値をお伝えしています。

そういう意味ではいまだかつてない、再生数を上げるという結果に直結する最強の攻略本になると自負しています。これの良いところは読んだその日から即実践で使えるところです。そして何度でも使える。


今や多くのYouTubeを伸ばすための情報が世に出ていますが、僕のnoteを含め土台を形成する概念的な内容が多い。

即実践で使えて。即結果に反映する。

そんな情報はないのか!?

そう思っている人も多かったかもしれません。

だから作りました。

10万再生以上見込めるであろう切り口100選。

その徹底解説!!!

しかもただの100選ではないのです。

誰でも使える再現性の高いものだけを集めた100事例。

特定のキャラやスキルを持つ人だけが使えるような切り口は極力排除しています。

僕自身のこの中に登場する切り口をいくつも使って再生数を伸ばしていますが、1人でコンテンツに反映して全てを使い切るには相当時間もかかるので、この際教材として放出しようと思って作成しました。


■実際にご購入頂いた方にも多くのレビューを頂いております。


■最後には購入者限定の特典もご用意しております。

・超反響のゆっくり解説圧倒的格差分析レポート(アプデ版)
・切り口100選講座サポートコミュニティ(chatwork)


特典解説


■超反響のゆっくり解説圧倒的格差分析レポート(アップグレード版)

全く同じような環境で圧倒的に伸びているチャンネルとそうではないチャンネルの差を詳細に分析したレポートになります。一度赤note購入者に超限定的に配信したものですが超反響によるリクエストが多かったのでこちらでアップグレード版を配布致します。(※レビュー特典)

実際にこのレポートの内容を普段Twitterで交流のある乳栗さんがそのまま使ってチャンネルを作って頂いたようなのですが...

レポートに書いてある事をそのままやっただけで速攻収益化するという恐ろしい結果に。ご本人が猛者すぎる側面もありますがそれだけ答えを詰めたものになります。


■切り口100選講座サポートコミュニティ(chatwork)

こちらはこの講座、教材についてご不明点や疑問点などあればサポートさせて頂くためのコミュニティを用意しております。僕が直接対応する割とレアなコミュニティでもありますので、今回はこちらも特典として付けさせて頂いております。


・最後にこちらの講座・教材をおすすめする人、しない人は以下の通り。

<おすすめする人>

・伸びる切り口がそもそもわからない人
・サムネタイトルや企画立案が苦手な人
・さらに上を目指したい人や伸び悩みを感じている人

<おすすめしない人>

・実践を前提としない人
・創意工夫の意識が全くない人
・真面目に学び成長する意欲のない人

<禁止事項>

・有料部分の共有や切り取り発信を行わない事
・コンサルやセミナーなどで内容を流用しない事
・転載やコピー含む二次利用しない事(配布物含む)


チャンネルの規模にもよりますがこの教材の最も良い部分は、ご紹介する中の切り口を使って1つでも5万再生以上される動画を作る事が出来た場合。その動画からの流入したユーザーが自ch内の他の動画を回遊したり、同じ切り口で複数展開できるなど総合すると投資した費用は短期的でも回収できる可能性が十分にあります。(※動画の尺や単価など個人差はあります)

さらには本編でご確認頂ければわかりますが、切り口はたった一つだけでもシリーズ化して量産する事も可能です。お題だけ変えて同じ切り口で何度も動画を作る事ができるという面で非常にリターンも大きいです。

僕がこの切り口100選解説を執筆するためにだけに使った時間はおよそ200時間以上。チェックしたチャンネル数は300chを余裕で超えます。動画本数にすると1500動画以上は確認したと思います。


その中から伸びる要素を抽出してYouTubeを伸ばすための知識を詰め込んだ超攻略本となっております。

本来であれば10万円近くで出そうかとも考えていましたが、なるべく本気で取り組むより多くの人に届けたいと思って現在の価格となっております。ただ定期的に値上げする予定ではありますのでその点はご了承下さい。

前置きが長くなりましたが、あなたのお役に立てると信じて作成してきましたので、是非活用して頂けると嬉しい限りです。

ではここから怒涛の切り口100選解説に入ります!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

221 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ジムケン

今すぐ使える内容!

切り口はYouTubeの企画立案やサムネ、タイトルを考える上で一番重要な部分だと思います。そしてそこで再生回数が大体決まってしまいます。 この記事はYouTube上で伸びやすい切り口とその具体的な使い方やそれが何故効果的なのかが詳しく書かれているため、すぐにでも使えるものになっていますので非常にお勧めです。
しんご

素晴らしい内容

これからyoutubeに挑戦する人にとって絶対に必要なものだと感じます。何度も読み返して、絶対に自分のスキルとしていきたいと思いました。
kz

Youtube実践者はもれなくみておくべき内容

初心者ばかりが教材を手に取るという意識が覆る内容でした。 既にYoutubeに参入しておりますが、自分にはなかった視点や考え方、切り口自体をテーマにしてチャンネル設計をする…。(ややネタバレすみません汗)本当に目から鱗の教材でした。この教材を持たずしてYoutubeという戦場で今後戦っていくことに恐怖すら覚えました。膨大な時間を投下して制作したくださったヤコさんには感謝しかありません。ありがとうございます。再生数が伸び悩んだ時、新規チャンネルを立ち上げる時には必ず読み返して実践したいと思います。
だーりく

もっと前から購入したかった。。。

約5万円という高額な記事でしたが、本当に買ってよかったです! もっと早く購入すればよかった><
no-title

圧倒的No. 1

ここまで価値を提供してくださる商品を他に知りません。確かな根拠を基に言語化されている情報はお金を支払うだけの価値があると感じました。しっかり結果を出して恩返ししたいです?
マサト

分かりやすい教材です!

サムネとタイトルを置き換えたところ再生数が跳ね上がりました。 テキストと動画で解説してくださっているので、活字が苦手な方も大丈夫ですよ!
Haru

伸び悩んでいる人必見!

以前はある程度の工夫で伸びたYouTubeですが今は数字が止まってしまいました。そんな時に出会ったヤコさんのBrain。まだまだ改善できることが沢山あると学ばせていただきました。素晴らしい切り口だけではなく、その背景、理由まで詳細に解説してあり、希望が見えました。「やる」選択肢しか自分にはないので、しっかりと検証と分析を繰り返し結果に繋げていきます。
tad

買って良かった

情報量が盛りだくさんな上に、詳細の参考動画と解説がついていて即実践できるように配慮してくださっているので、購入して正解でした。再現性の高い情報なのでこの切り口を活用してを動画作成すれば間違いなく成果につながると思います。素晴らしい教材を出してくださったことに感謝します。

この記事を購入する