Brain

販売実績ゼロでもこれを読むだけで売上1000万を達成するロードマップ作製法

販売実績ゼロでもこれを読むだけで売上1000万を達成するロードマップ作製法

販売実績ゼロでもこれを読むだけで売上1000万を達成するロードマップ作製法

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

こんにちは、えむです。

今回は私がこれまでオンラインサロンのお客様に教えてきたノウハウを全て詰め込んだものを、「販売実績ゼロでもこれを読むだけで売上1000万を達成するロードマップ作製法」としてまとめました。

正直な話、これまで私は様々な情報商材を購入してきましたが、そのほとんどがすでに実績があること前提であったり、ある程度の知識がないと実行不可能なものばかりでした。

中には明らかな机上の空論で、こんなもの実践して本当に商品が売れたのか怪しいものもある始末。

そういったものが多く出回ってしまっていることで、高額な商材費やコンサルティング費用を支払っても結局身に付かないまま、ただお金を払っただけという状況になってしまっている方が多く見かけられました。

だからこそ私は、これまで商品を販売した実績のない方でもこれを読むだけで具体的に1000万円売り上げるまでの道筋が見えるように今回このロードマップ作製法というコンテンツを作りました。

GoogleMapを見ながら進めば誰でも目的地までたどり着けるように、このロードマップを見れば誰でも1000万円売り上げられるようになる知識が身に付く教材は他にはありません。

しかもこの教材はロードマップ作製法なので、ただ私からマップを与えられるだけでなく、自らマップを作れるようになるという点でいくらでも応用できるようになるのが他にはないポイントでもあります。

ロードマップの作り方まで教えるという希少性の高さゆえ、いつ販売を終わらせるかは分かりません。

  • 商品を販売したいけどどういう商品を作ればいいのか分からない
  • ライバルが多くて商品が売れない
  • 何をどこから始めたらいいか分からない
  • 具体的にどういうタイミングで何をしたらいいか分からない
  • 売れる商品の作り方が分からない
  • 商品はできたけど集客できない
  • お客様にセールスしたけどちっとも売れない
  • ある程度売れてるけどもっと売りたい

そんな方向けのコンテンツです。

そもそもこれを出そうと思ったのは、素晴らしい知識や経験、ノウハウを持っているのに話を聞いてみると実は稼げていないという方が多すぎると感じたからです。

色々とインフルエンサーの真似をしているのは分かるのですが、やっている本人が何のためにやっているのか理解できていなかったり、最初から間違った方法で商品販売をしてしまったりしている方が結構います。

私自身、1年間と100万円をかけて自ら企画・制作し、販売まで行った商品が1つも売れなかった経験があるのですが、そこから商品販売の研究を行ってきたことで、月3万円の広告費で1000万円売り上げたり、年間1億円を使って商品販売のマーケティングプランを作成したりするようになりました。

なぜ全くセンスも実績もなかった素人がこのようになれたのかというと、商品が売れる状態というのを徹底的に理解したからです。

商品販売においてセンスや実績は関係ありません。しっかりと売れる状態に変えていく事で1000万円売り上げることも可能になります。

さて、突然ですがここでみなさんに質問です。商品を販売していく上で気にすべきものは、次のうちどれでしょうか。

  1. Twitterのフォロワー数
  2. 商品の価格
  3. サムネイルのオシャレさ

残念ながら全てハズレです。正解は「売上」です。

商品を販売目的で作る以上、売れなければゴミと同じです。

つまり売れる状態が正義で売れない状態は悪です。健康診断なら要再検査です。

身体が悪い状態なら再検査したり健康のために運動したりするのに、商品だとなぜかみなさん改善しようとしません。

そういう方に必ず共通するポイントがあるので紹介します。以下の内容に一つでも当てはまったら商品は今後も売れないと思ってください。

集客する相手が見えていない

誰を相手に商品を販売しようとしているのかが分かっていない人が多いです。

自分では分かっているつもりでも話を聞いてみると「なんとなく欲しい人が多そう」といったご自身の肌感覚でしかないということがよく分かります。

野球のキャッチボールでも相手が見えなければボールを適切に投げられないのと一緒で、商品を販売したい相手が見えていなければ販売できるはずがありません。

ではどういう人に商品を販売すればいいのか。それは、あなたの商品が喉から手が出るほど今すぐに欲しい人です。

正直この人以外をどれだけ集めようと売り上げは上がりません。つまり、Twitterでただフォロワーを集めるための行為には意味が全くないということです。

フォロワーが多ければ権威性が上がって買ってくれる人も増えるのではないかと思われるかもしれませんが、それも間違いです。

フォロワーが数万人いても全く稼げていない人もいれば、数百人で500万ほど稼いでる人もいます。

要するに、どれだけあなたの商品への購入意欲が高い人を集められるかが大事なのであって数は関係ないといういい例ですね。

私自身もそうでしたが、ただ大勢の人に商品の存在を知ってもらっても全く売れませんでした。それよりも、たった一人本当に困っている人に簡単に紹介しただけで売れたことがあります。

商品販売で本当に売り上げを上げている人はフォロワー数なんか気にしません。本来集客するべき人のことを常に探してアプローチをかけています。

ここを間違えるとあなたの商品は今後一切売れないので、気を付けてください。

似たような商品と価格以外の違いがない

あなたの商品と似たような商品を販売しているライバルは必ずいます。

それもあなたより実績や経験豊富そうなライバルが多いことでしょう。

そんな状況であなたとライバルの商品が同時に並んだ場合、価格しか違いが無ければあなたの商品が購入されることはありません。例えあなたの商品の方が安かったとしても。

人は基本的に信頼できるものしか買いません。全く見たことも聞いたこともないような商品より、自分がこれまで使ったことのある商品、もしくは人から聞いておススメされた商品を選びます。

大切なのははっきりとどこが違うのかを理解してもらうことです。

「私の商品は他と○○が違います。」というように、お客様にしっかりと違いをアピールするのです。理解して欲しい部分はしっかりと主張することが大事です。

行動に計画性がない

商品販売で売上を上げていくためには全て理由のある行動が必要です。というか仕事でもそうですけど、「なんでそれやってるの?」って聞かれたときに「何となくです。」なんて答え方したら怒られますよね。

今行っていることは集客のためなのか、信頼を獲得するためなのか、認知を拡大するためなのか。

それらの理由を説明できずにただインフルエンサーがやっているからとか、何となく良さそうだからやっているという方は絶対に稼げません。

商品が1つ買われるまでに○○人のお客様が必要だから××人に認知してもらうためにリプ周りをしようというような計画性のある行動が必要です。

結局商品販売で必要なこと

適切なお客様に、適切な商品を計画的な行動で購入してもらえる状態にすること。

これだけです。

逆にこれさえできれば、あなたはどんな商品でも販売できるようになります。

とはいえ

こんなこと言われなくても分かってるよ!と思う方もいるのではないでしょうか。

では、

  • どのようなお客様がどのような商品を欲しがっていて
  • ライバルが出している似たような商品ではなく何故あなたの商品を選んで
  • いつまでにいくら売上が上がる予定なのか、またその根拠は何なのか

これらを全て説明することができますか?

1個でも答えられないのであれば商品販売で売上を上げることはできません。

なので私はそういう方のために今回「販売実績ゼロでもこれを読むだけで売上1000万を達成するロードマップ作製法」というコンテンツをまとめて出すのです。

マップというのは誰が見ても目的地にたどり着けるようにするためのもの。

売上が上がるまでのマップを持たずに進むからゴールにたどり着けないわけで、マップさえあればちゃんとゴールできますよね?

あなたの商品を喉から手が出るほど欲しいと思っているお客様に、ライバルが出している似たような商品より圧倒的に優れた商品を、計画的に広めていく事ができれば、1000万円売り上げることは可能だと思いませんか。

今までのような計画性のない行動によって無駄にしていた時間も節約できて、よりクオリティの高い商品作りや売り上げに直結する行動に時間を割けますよね?

じゃあそするためにはどうやればいいのかというと、実際にこれからお話する方法通りに行動すればいいだけです。

商品販売というのは、やり方を知らない方がインフルエンサーや実績を出している人の形だけを真似して無駄な時間とコストをかけて消えていくという流れが多いです。

その時だけ使用できる小手先のテクニックで小銭を稼げる人はいますが、それが通用しなくなった途端に消えていきます。

上手く行ってる時はこのまま突き進んでいけると勘違いしますが、所詮はその場限りのテクニックなので長く生き残ることはできません。

私がお伝えしたいのは古今東西どんなジャンルでも使える商品販売における原則の話です。小手先ではなく長いビジネスの歴史の中で培われてきたものなので、安定して成果を出していく事が可能となっております。

その中には他の発信者が出していないような情報も全て出しているので、ボリューム的にはかなり多くなっています。

実際の内容としては、

第1章 調査:統計から考える1000万円金脈発見サーチ法

まずあなたがこれから商品を作ろうとしている市場が実際に1000万円販売できるだけのボリュームがあるのかどうかを調査していきます。

ビジネスというのは始める前から結果が90%ほど決まっていると言われている通り、ここで間違った市場に参入してしまうと1000万円どころか1円も売れない可能性があります。

なので、まずは正しく1000万円を売り上げられるボリュームがあるのかどうか、その調べ方について学んでいただきます。

第2章 分析:ライバルよりも圧倒的に売れる商品を作るための4ステップ

1章で調査した市場を次は徹底的に分析していきます。1000万円売り上げられるだけのボリュームがあったとしても、強力なライバルがいた場合あなたの商品は1つも売れないかもしれません。

ただ、ここでは例え実績がゼロだったとしても、圧倒的に強いライバルよりもあなたの商品が選ばれる方法について全て公開していきます。

大事なのは実績なんかより商品のクオリティです。そこさえ外さなければライバルなんていないも同然です。

第3章 ポジショニング:レッドオーシャンをブルーオーシャンに変えて衝撃的に売りまくるポジショニング術

第2章で丸裸にしたライバルよりもさらに優位な位置で商品を販売していくためのポジショニングの方法についてここでは紹介していきます。

企業レベルで使われているマーケティングのフレームワークを利用していく方法になりますので、これさえ理解してしまえばこれから先ライバルという存在は一切気にしなくても大丈夫です。

第4章 計画書作成前編:0から1を作るサラリーマン的計画書作成法

第3章でライバルよりも有利なポジショニングで商品を販売できる環境を構築したら、次は具体的にゴールと中間目標を設定して、どのような進め方で最終ゴールである1000万売り上げに到達するのか計画書を作成していきます。

正直な話、この計画書というのができていないと自分がどこまで進んでいるのか、何ができていないのかが分からなくなってしまうので99%挫折します。

そうならないためにもまずはこの前編でしっかりとした計画書を作っていただきます。

第5章 計画書作成後編:1000万円売り上げるロードマップ作成法

第4章で作った計画書を次は具体的なスケジュールベースで進めていくためのロードマップに進化させていきます。

月ごと、日ごとで作っていくので1000万円売り上げるために必要なタスクが一目で分かるようになり、何をすべきか迷うことがなくなります。

そのため、途中で寄り道や目移りすることなく最短でゴールにたどり着くことが可能になるのです。

第6章 商品作成:顧客視点で作る劇的に売れる商品の作り方

商品作成において最も大切なことってなんだか分かりますか?

正解は、お客様の悩みを解決することです。まずはお客様が持つ悩みや課題をしっかりと認識させ、それを解決するために必要な行動を示し、全てを一緒に乗り越えた先のワクワクする未来を見せる。こういった流れが非常に重要になってきます。

この章では商品メニューを見せるだけでお客様から売ってくださいと言われる商品の作り方を紹介していきます。第2章と組み合わせることでライバルよりも圧倒的に選ばれる商品を作ることが可能になります。

第7章 認知:明日からマネできる思考停止の集客術

どれだけすごい商品ができたとしても、その存在をお客様に知っていただかなければ存在していないのと一緒です。

しかも、ただ人を集めるだけでは意味がありません。しっかりとあなたの商品を購入してくれる”見込みのあるお客様”を集めなければ、いくら大人数を集めても1つも売れません。

過去の私もそうでしたが、2000人フォロワーを集めようが見込み客が1人もいなかったので商品は1つも売れませんでした。

この章ではあなたの商品を買ってくれるお客様だけを集める方法を紹介していきます。

第8章 信頼獲得(教育):先生と呼ばれるファン獲得戦略

あなたとあなたの商品の存在を知ってもらっても、お客様からの信頼が無ければ商品が買われることはありません。例えば全く同じクオリティの商品が2つ並んでいた場合、有名なメーカーのものと知らないメーカーのものだったらどっちを買いますか?

有名な方ですよね。つまり、商品を買うか買わないか、最終的な判断は信頼関係があるかないかで決まるのです。

この章では、例え実績が無かったとしても、実績があるライバルよりもあなたを信頼し、商品を購入してもらえる信頼関係の築き方を紹介していきます。

第9章 セールス:売ってくださいと言われる至高のセールスルーティーン

お客様は「売り込まれている」と感じた瞬間に離れていきます。いくらあなたの商品が他のライバルの商品より優れていたとしても、無理に購入してもらおうとすれば誰も買ってくれなくなります。

大切なのは、お客様が心の底から欲しいと思い、自ら売ってくださいと言いたくなるようなセールスをすることです。

売り込むのではなく、お客様から売ってくださいという言葉を引き出すのです。

私自身、この方法を使った時は100%お客様から売ってくださいと言われていますし、逆に売り込もうと思った時は1つも売れません。

この章ではそんなウソのようなセールスの方法について紹介していきます。

第10章 データ分析:再現性100%にするデータ分析術

最終章では、これから何度も商品販売に成功し続けるためのデータ分析の方法について紹介します。

商品販売において最も大切なことは、売れたことではなく、売れた要因をしっかりと理解して再現性を高めることです。

このデータ分析さえできれば、例えあなたに全く知識がない状態の商品でも面白いように売り方が手に取るように分かるようになります。

さて、最後になりますが今回の「販売実績ゼロでもこれを読むだけで売上1000万を達成するロードマップ作製法」を身に付けるとどんなことが起こるか、

  • 商品販売をやったことがない人でも1000万円売り上げるまでの道筋が見える。
  • どのようなお客様にどういう商品を提供すれば売れるかが理解できる。
  • ライバルの商品より選ばれる商品が作れる
  • スケジュールベースでいつどのような行動をすれば商品が売れるようになるのかが分かる
  • お客様からの圧倒的な信頼を獲得し、ライバルとの巨大な差をつけることができる
  • 買ってくださいと言わなくてもお客様から売ってくださいと言われるセールスが身に付く
  • 全く知識のない商品でも販売できるようになる

これらのことが普通にできるようになります。

これ以上あなたの貴重な時間と労力、コストを無駄にせずに商品販売で圧倒的な実績を手にした方はぜひ続きをご覧ください。

購入者特典のお知らせ

特典①

今回お出しするコンテンツは、ロードマップ作製法ですが、こちらを「自動で商品を売れる状態に変える仕組み作成法」に進化させる限定コンテンツをプレゼントします。

この仕組み化に成功すれば、あなたが何もしなくても商品を売れる状態に変えることが可能です。

さらにあなたの時間を節約して、もっともっと様々な商品販売ができるようになるので、ぜひ手に入れてください。

特典②

このBrainをご購入いただいた方は、読み終わるころには商品販売で1000万円売り上げる土台は手に入れた状態になります。

ではそんなあなたへの特典は何かというと、私が日ごろから使っている「ロードマップ原本」を差し上げます。

この原本を使えば1000万円売り上げるまでのロードマップが今すぐにでも作れるようになります。

特典③

1000万円売り上げるまでの準備運動ということで、Brainアフィリエイト攻略メソッドをプレゼントします。

Brainアフィリエイトは適切なやり方さえ知っていればすぐに数万円程度であれば稼ぐことが可能です。今回こちらのBrainの購入費用もすぐに回収できるようにテンプレートとしてまとめてあるので、すぐに使って商品販売の楽しさを実感してください。

これらの特典の詳しい獲得方法はメソッドの最後に記載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

本編の前に

さらにさらにここまで読んでくれたあなたに感謝を込めて、特別に現在は非公開となっている「稼ぐ文章の作り方」という動画も特典④としてコンテンツの最後でプレゼントさせていただきます。

この方法さえ理解してしまえば、明日からでもお金を稼ぐことは可能になるので、ぜひこちらも合わせて手に入れてください。

それでは以下本編になります。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
Yosshi. 累計117部経過 確かな価値を届けたい

読む度にワクワクします。

市場を1べる方法が、他の人のコンテンツでは書かれていないことがまず目を引きました。本質的なことが沢山わかりやすく解説されているのですが、程よく専門用語も交えられていて、何度も見返して学びが深まる構成です。今回買ったことで、この先ずっと使って収益を得続けられる知識になれたと思えるので良かったです。

この記事を購入する