車に8h超 住民からのおにぎり感謝

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

車に8h超 住民からのおにぎり感謝
男性が巻き込まれた長崎県諫早市の渋滞(男性提供)  長崎県内は24~25日、広い範囲で積雪や路面凍結に見舞われ、最大で車約200台が立ち往生した諫早市の国道207号のほかにも、車が動かなくなる幹線道路が相次いだ。諫早市の国道57号などで大渋滞に巻き込まれた会社員の男性(48)が取材に応じ「普段は1時間で走る距離が8時間超かかった。くたくただ」と疲れた様子で振り返った。 【写真】男性が巻き込まれた渋滞  男性は大村市の自宅に帰るため、雲仙市の勤務先を24日午後4時半ごろ出発。当初はスムーズだったが、諫早市森山町付近の国道57号で渋滞が始まった。車は10分に1度ほど、わずかに前に進むペース。同市内で国道34号に入っても状況は変わらない。スリップ事故を起こしたとみられる車を何台も目撃した。  渋滞の区間は、諫早市下大渡野町付近までの15キロほどだったが、自宅にたどり着いたのは日付が変わった25日午前0時半過ぎ。途中、沿線住民からおにぎりの差し入れを受けた。「買い物ができる状態ではなかったので、心身ともに救われた」と感謝の言葉を口にした。(古川大二)

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 主要 車に8h超 住民からのおにぎり感謝