Brain

速攻で稼げる!トレンド記事の書き方マスターブック

速攻で稼げる!トレンド記事の書き方マスターブック

速攻で稼げる!トレンド記事の書き方マスターブック

クロネコ屋
2020-08-31
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

どうも、クロネコ屋です。突然ですが、皆さんはこんな悩みを抱えていませんか?

「ブログは稼げるって聞いたけど、何を書けばいいのか分からない…」
「いざブログを立ち上げてみても、アクセスが全然集まらなくて辛い」

・記事のネタ切れ

・アクセスが集まるまでの空白期間

この2つは、初心者ブロガーにとって大きな挫折要因となっています。

いくらブログは検索結果に載るまでに時間がかかるとは言っても「とにかく少額でもいいから、速攻で結果を出して稼げる実感を得たい!」というのが皆さんの本音ではないでしょうか?

そこでオススメなのが、トレンド記事を書いて速攻でアクセス+マネタイズを実現する手法です。

トレンド記事と言っても『XX事件の犯人は?職業は?』みたいな事件・事故を扱った週刊誌のような記事ではなく、しっかりした話題をテーマとしたトレンド記事になりますので、ご安心下さい。

また、この手法は昔からある発想で手垢のついたノウハウだと感じる方もいると思います。

しかし、このnoteに書かれた方法は、実際に私がやって効果があった最新のテクニックに絞って書いていますので、時代遅れな手法ではない事を保証致します。

はじめに:トレンド記事とは?

トレンド記事とは、いわゆる『その時に話題になっているテーマを急いで記事にしてアップする』というスタイルで作り上げる記事の事です。

例えば2019年に話題になったアプリ『ドラクエウォーク』が発表された瞬間に、急いでプレイして感想をまとめる。すると弱小ブログでもアクセスを速攻で取ることが出来ます。

なぜかと言うと、ゲームの発売直後はドラクエウォークに興味があるユーザーがたくさんいて『ドラクエウォーク関連の検索ワード』でガンガン検索をするので、弱小ブログでも恩恵をこうむる事が出来るのです。(具体的なキーワードは後述)

実際に、私もいくつかトレンド記事を書いたのですが、ほんの2記事でアクセスは2倍以上になりました。

たった2記事で1日5000円の収入です。作業時間はリサーチ含めても1時間ほどなので時給5000円。瞬間風速とは言え、悪くない数字ですよね。

このようにコツを掴めば、週末に2時間作業するだけで月3万~5万を稼ぐことが出来ます。

しかも通常のブログ記事と違って、即日に稼ぐことが出来るのが強いですね。(もちろんデメリットもありますが、後述します)

当時のサーチコンソール画面をご覧下さい↓

アクセス解析↓

9月14日にアクセスが跳ねてますね。12日リリースで、記事は14日にあげたのですが、わずか数時間で検索順位の上位に躍り出て、アクセス+アドセンスをガンガン稼いでくれました。

そのアクセス数の伸びっぷりは『3000PV → 1万2000PV』と、ほぼ4倍です。しかも、リリースしたのは、わずか1記事~2記事。

たった数記事で1万アクセスがドカンと来る。このデータを見れば、トレンド記事がハマるといかにインパクトが大きいか分かると思います。

もしリリース前から記事を仕込んで、発売直後にスタートダッシュで記事を作っていれば、もっとアクセスは跳ねたと思います。

記事を書いてから速攻で成果が出るスピード感がトレンド記事の魅力ですね。

「同じような事を考えている人が多いし、弱小ブログじゃアクセスなんて来ないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、実際は供給よりも検索需要の方が大きいので、速ければ速いほど有利ですし弱小ブログでも十分勝てます。

ただし、やり方とコツを掴めばの話です。

トレンド記事にも、やはりコツというものがありまして、ただ急いでペラペラの記事を上げれば勝てる!といったものではありません。

実は、ドラクエウォークの記事も「とある方法でキーワードを弾き出した」ので、少ない記事でアクセスと収益を効率良く稼ぎ出すことが出来たのです。

そこで今回のnoteでは、私が実際に行ったトレンド記事の作り方と稼ぎ方、そのすべてのコツを余す所なく紹介します。

机上の空論ではなく、実際の記事+キーワードも公開しますので、トレンド記事を作るスキルを身につけたい方はぜひ当noteで勉強して下さい。

当noteで得られる知識は、ブログに限らず「ブームに波乗りして無名から成り上がる」という目的に対して、一生使える有益なテクニックである事を保証致します。

※ 売上300冊を超えたので、値上げしました。

購入者レビュー


2020年2月15日 追記:
当noteの売上が「300冊」を超えました! ありがとうございます。

(以下より、本文になります)

私がドラクエウォーク記事で使った裏ワザはこちら

それでは早速、ドラクエウォーク関連で一番ヒットした検索ワードを御覧ください。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する