電力監視委が関電に立ち入り検査

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

電力監視委が関電に立ち入り検査
TBS NEWS DIG Powered by JNN 関西電力が競合他社の顧客情報を不正に閲覧していた問題で、経済産業省の委員会が関西電力と子会社に立ち入り検査に入ったことが分かりました。 この問題は、関西電力の社員らが、子会社の「関西電力送配電」が持つ新電力と呼ばれる競合他社の顧客情報を不正に閲覧していたことが、去年12月に明らかになったものです。 これを受け、経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会が25日、関西電力と子会社の関西電力送配電に、電気事業法に基づく立ち入り検査に入ったことが分かりました。この委員会が個別の問題で立ち入り検査をするのは、初めてです。 委員会によりますと、今月13日に関西電力から調査結果などの報告を受けていたものの、今後の処分内容などを検討するには、さらなる実態解明が必要だと判断したということです。委員会は今後、業務改善命令など必要な対応を検討していく方針です。 同様の問題は東北電力、九州電力、四国電力でも発覚していて、大手電力による他社の顧客情報の不正閲覧が相次いで明らかになっています。 TBSテレビ

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 経済 電力監視委が関電に立ち入り検査