Brain

[物販攻略2Daysセミナー]営業赤字60万円の物販会社が、なぜたった1ヶ月で月商600万円の黒字事業に化けたのか?

[物販攻略2Daysセミナー]営業赤字60万円の物販会社が、なぜたった1ヶ月で月商600万円の黒字事業に化けたのか?

[物販攻略2Daysセミナー]営業赤字60万円の物販会社が、なぜたった1ヶ月で月商600万円の黒字事業に化けたのか?

木村真徳
2021-07-17
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

木村です、(初めましての方は初めまして。)

今回このBrainでは「物販(小売業)攻略セミナー」というリアルセミナーを販売致します。

セミナータイトル:【営業赤字60万円の物販会社が、なぜたった1ヶ月で月商600万円の黒字事業に化けたのか?】(リアルタイムコンサルティング付き)

(最大でも100名様限定の募集となります)

みたいなセミナーです。

僕の経営しているグループ会社のひとつにアパレル会社があります。

グループ年商は現時点で年商5億円〜8億円程度の弱小企業ですが、今季はさらに伸びる予測です。

経営スタイルとして、僕自身は全ての会社でオーナーとして参加していますので実務に関しては社長やパートさんが日々こなしてくれています。

現時点のグループ会社に関しては、立ち上げた全ての会社が初年度から億単位で売り上がっています。

このアパレル事業に関しては「3月31日に登記完了」「5月末日に古物商を取得」した出来立てホヤホヤの会社となります。

ちなみにこのアパレル会社は年商5億円突破のタイミングで「ユニクロ業態」に業態変更をかけて、最短で上場を本気で狙っています。

2021年7月2日時点の弊社の詳細としては、

茨城本店オフィス:パートさん1名

商品部長兼社長:1名

バイヤー:4名

仕入れ先:ヤフオク、古物市場

販売先:メルカリ、ヤフオク、古物市場

取り扱いブランド数:9ブランド

みたいな感じでやっています。

(オフィスは同時進行で数箇所の立ち上げも行っています)

予定は未定ですし、トラブルばかりで実現の難易度は高いですが年内に30箇所の営業所を完成させる前提で動いています。

弊社のスタッフは全員物販経験ゼロ古着アパレル経験ゼロの初心者であり、仕入れと調達も5月頭から本格的にスタートしたメンバーです。

最初は社長に250万円だけポンっと渡して完全に任せていたのですが、60万円の営業赤字を作ったことがきっかけとなり、5月の頭から陣頭指揮を僕が開始しました。

【4月時点:営業赤字60万円】

そこから3度に渡るの本格的なテコ入れを行いました。

バイヤーを集めた社内講義、数表データ作成、事業計画の見直し、行動計画の立案 etc...

短い時間ですがたくさんの事を一気になりました。

「今日1日で出品効率を3倍にします」

「2週間で黒字にします」

「この営業所の売上高を2週間で月商300万円の水準まで引き上げます」

「この営業所を標準モデル(手本)として茨城栃木県内に30箇所の営業所を立ち上げます」

etc...

実際に茨城の作業所にテコ入れに向かったその日にりょうたさん(アパレル事業の社長)に伝えた方向性は10個を超えました。

正直に話すと、4月時点の営業体制は、かなり杜撰でした。

ですが、そこから先は早かったです。

出品効率:1品あたり72分→6分

粗利益率:21%→48%(平均粗利益額4200円前後)

仕入れ点数→5月23日〜6月24日の約1ヶ月間で1169点(全て目利きアイテム)

出品点数:1ヶ月で775点

パート人材:1名→10名(面接中含む)

事業所:1箇所→6箇所(5箇所は立ち上げ準備中)

7月度の想定月商:600万円〜1200万円

みたいなイメージで変化しました。

素直で努力家なスタッフに恵まれたおかげで、倒産することなくV字回復することができました。

僕が凄いというよりは熱心に僕の脳内を実現してくれた社長とスタッフが優秀だったのが大きいです。

2週間の間にテコ入れしたのは合計3日間(所要時間10時間程度)でした。

僕は全てのグループ会社やコンサルタントとしての活動において「首から下」を動かすことはほぼありません。

脳みそに必要な情報を詰め込んでいるので数表データを見ながら頭と口を動かして経営をしています。

7月〜8月にかけて、8桁〜9桁のグループ会社の借入、社債、私募債による増資もかけていくのでさらなる事業拡大は間違いないと確信しています。

今回のセミナーでは「事業計画書」「借入」「買収」「合併」「売却」など...

ツイッターではあまり誰も発信していないようなテーマにも積極的に触れていきますので参加いただく方は楽しみにしておいて頂けると嬉しいです。

話は戻りますが、今回のテコ入れは特に赤字→黒字までが早かったです。(これにもいくつか要因があります。)

そして前提として、事業の黒字化にはいくつかのコツがあります。

・経費を下げる

・利益を伸ばす

・固定費の変動費化

etc...

これらのコツをただ単純に暗記しているので素直で行動力のあるスタッフさえいれば、正直誰がやっても同じような結果になります。

今回のセミナーでは【営業赤字60万円の物販会社が、なぜたった1ヶ月で月商600万円の黒字事業に化けたのか?】を、

"僕以外の誰がやっても再現可能になるように、僕の駆使した知識を時間が許すかきり全てシェアするセミナー"

となっています。

アメリカ式の資本主義150年の歴史から弾き出された「商売における原理原則」が今回の僕のセミナーの出発点です。

僕自身、このアメリカ式の商売のやり方を勉強し始めたのが2020年の8月からです。(現時点で1年弱)

覚える量は膨大ですが、ツイッターだろうがサービス業だろうが物販だろうが全てに応用できるので重宝しています。

この知識がついてから「コンサルをして欲しい」と言われる機会が増え、年商100億越えの経営者様にもアドバイスさせて頂いています。

一生モノの知識になるので「参加費1万円は破格である」と自分自身では確信しています。

しかし、このページを見て頂いている方の中には、僕のことを全然知らない方も多いと思います。

1万円という金額は決して安い金額ではないので「紹介料50%」を購入者・未購入者関係なく付けるという決定もしました。

2人以上を紹介してしまって参加費を回収した後に安心して参加してもらうことも可能です。

前回リリースした「実業立ち上げサロン」は10万円の販売で60人に購入頂きましたが、紹介料だけで50万円以上稼がれた方もいらっしゃいます。

しっかりと紹介料システムを駆使していただければ、当日までに参加費用の回収も十分に可能かと思います。

(セミナーの中身に満足できなかった場合は、僕に直接いってもらえれば現金で返金もしようと考えています)

僕のセミナー開催の真意として、

「なぜ木村さんのアパレル事業は、尋常じゃない速度で成長しているのですか?」

と最近質問をもらう機会が多かったので、この機会に僕の脳内の全て話してしまって"さらなる成長をするチャンス"にしようと考えています。


[詳細:]

セミナー日程:7月24日(土曜日)&7月25日(日曜日)12時〜18時

懇親会:どちらも19時〜21時

場所:東京都内

[7月24日(土曜日)内容:]

・営業赤字60万円→月商600万円までV字復活した全ての手順

・木村が実際に使っている経営効率を上げるツールの詳細

・実際の募集ページ

・人材採用ノウハウ

・不動産、立地選定ノウハウ

・銀行取引や買収、売却、合併を駆使した経営を次の次元に引き上げる手順

etc...

ザックバランにホワイトボードを使用して話す予定です。

[7月25日(日曜日)内容:]

・参加者5名を抜粋しリアルタイムコンサルティング

(収録版も後日配布しますので当日の現地参加が難しい方もご参加下さい)

・・・

・・・

・・・

たくさんのご参加と当日お会いできることを楽しみにしています。

(購入後は参加者限定のLINEオープンチャットにて進行いたしますのでよろしくお願いいたします。)

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
MisuzuCafe

これは破格の値段設定だと思います!

私はあるセミナーで、木村さんの公開コンサルを受けたことがあります。 【何をどうして、どうするか?】 を明確に数値化して頂き、自分の足りない部分及び今後の方向性が、明確になりました。 コンサルに●百万円騙し取られている私からすると、木村さんのコンサルは、その辺のネットコンサルと比べ段違いに素晴らしいです。 その木村さんに、直接コンサルして頂けるチャンスが今回なんと1万円です! 物販をされている方は、是非ご購入されることをお勧め致します!

この記事を購入する