2回目のデートに繋がる!彼女ができる!非モテ男でも実践可能な「マッチングアプリ初デート」完全攻略法【ペアーズ・withなど多数実績!】

2回目のデートに繋がる!彼女ができる!非モテ男でも実践可能な「マッチングアプリ初デート」完全攻略法【ペアーズ・withなど多数実績!】

2回目のデートに繋がる!彼女ができる!非モテ男でも実践可能な「マッチングアプリ初デート」完全攻略法【ペアーズ・withなど多数実績!】

4 件のレビューがあります
平均スコア 5.0



【限定価格】
部数完売後、値上げします。
 
現在、最低価格にて販売中です。
部数完売ごとに、順次値上げ予定です。
最終適正価格は5,480円を予定しています。

【追記】
おかげさまでBrain恋愛部門にて拙著が1位を獲得することができました!
貴重なレビューも多数いただいております。
本当にありがとうございます(^^)

完売ペースが非常に速いです!
無料部分や目次を【10,000字以上】お読みいただけますので、レビューと併せ、ご自身に必要な内容かどうかご検討のうえ、お早めのご購入をおススメいたします!




この記事に書かれていること

▼マッチングアプリで初めてデートに漕ぎつけた非モテ男性10人中8人が彼女を作ることに成功!?誰でもできる非常識な攻略法をご紹介
▼「非常識な攻略法」をお話しする前に……マッチングアプリの初デートで失敗した「常識的」な男性たち
✔失敗例① 初デートで美術館に行ったAさん
✔失敗例② 初デートで1日中、女の子と遊んだBさん
✔失敗例③ 初デートで「丁寧な言葉遣い」が最後まで抜けなかったCさん
▼マッチングアプリの初デート成功率をUPさせる「非常識な攻略法」――初デートを「〇〇〇」化する
▼まずはアプリ内メッセージで好感度を上げる
✓女の子の○○○を解くよう、メッセージを心がける
✓「楽しく喋れる男性だ」と女の子に思ってもらう
✓軽い雰囲気で○○○○を提案する
▼事前に○○をすれば、マッチングアプリの初デートは成功する
✓目的①敬語で話すのをやめる
✓目的②相手の「○○」を褒める
✓目的③〇〇〇〇〇で女の子と話をする
✓電話の目的④「特別な存在」だと、相手に伝える
▼「デートではなく○○○」を意識すれば、マッチングアプリの初デートは成功する
▼マッチングアプリの初デート成功率は「○○○○」で決まる



▼マッチングアプリで初めてデートに漕ぎつけた非モテ男性10人中8人が彼女を作ることに成功!?誰でもできる非常識な攻略法をご紹介

【2回目のデートに繋がった! 初デートがきっかけで彼女ができた!】マッチングアプリでの初デート成功率を限界まで引き上げる「非常識な攻略法」――あなたも知りたくないですか?

突然ですが、あなたはマッチングアプリで女の子と初デートをする時、どこに連れていきますか?

映画館? 美術館? カラオケ? 遊園地?

上に挙げたものは、常識的に考えれば初デートの場所として適切そうに思えます。しかし、実は全て、マッチングアプリでの初デートの場としてはNGです。

あなたにはその理由がわかりますか?


  • 初デートで出来るだけ仲良くなれるよう頑張ろう!
  • 映画が好きそうだから、映画館に連れていこう!
  • 初対面の相手だし、丁寧にお喋りして、良い印象を残そう!

あなたがそういった常識的な発想の持ち主なら、この記事はあなたの常識を根本から覆すことになります。

しかし、ここでご紹介する常識を逸した――非常識な初デートの攻略法を身に着けてしまえば、あなたは初デートの成功率を限界まで引き上げることができます。

「一回デートをしただけで、女の子から連絡先をブロックされる」なんてことは、まずなくなります。

それどころか、「マッチングアプリで彼女を作るなんて簡単だ!」と自然と思うようになるでしょう。

ほとんどの男性が知らない非常識な方法だからこそ、あなたはマッチングアプリで【一人勝ち】することができます。

他のライバルを出し抜いて、あなたが彼女を作り幸せになる手段を、「元非モテ」の私が自身の経験&コンサル実績を踏まえてお伝えしたいと思います。

自分の常識を打ち破り、非モテの人生から卒業しませんか――?


マッチングアプリを使っていて、あなたも以下のような悩みに直面したことがあるのではないでしょうか。


  • マッチングアプリで初デートしても毎回次に繋げることができない
  • 初デートは緊張して上手く喋れない
  • 初対面の異性と何を話せばいいかわからない
  • メッセージは女の子と盛り上がるけど、彼女はなかなかできない

私自身、マッチングアプリの初デートについては、一時期大いに悩んだ経験があります。

私峯崎は、もともと「彼女いない歴=年齢」「ブサイク」「低年収」「オタク」「デブ」の、正真正銘の非モテ人間でした。

今でこそ私は、マッチングアプリの研究を重ねに重ね、可愛い年下の女子大生とお付き合いすることができましたが、かつての私の人生は【悲惨】【負け組】そのものであったといっても過言ではありません。

私がいかに【負け組】な非モテだったか・そこからマッチングアプリを用いて【人生大逆転】したかについて、少しご紹介させてください。

下の写真のブサイクな男性、これがかつての私でした。

このひどいブサイクが私、峯崎です。

写真を見て、あなたはどう思いましたか?

  • ひどいブサイクだ!
  • 目が細いし眉毛濃すぎ!
  • 服もださい!
  • 前髪どうなってんの?(笑)

……あまりいじめないでください。

写真の男は、私なのですから(^_^;)

でも、あなたが感じたことは、間違っていません。

実際、私こと峯崎瞬太は


  • 生まれてから会社員時代まで「彼女いない歴=年齢」
  • 目が細くて眉毛も太いブサイク
  • 無名中小企業に勤めていて、低年収
  • お腹はたぷたぷのメタボ体型
  • アニメやゲームが好きなオタク趣味

の、正真正銘「非モテ」人間だったのです。

もちろん、こんな人間ですから、恋愛経験はおろか、女性と目を合わせて会話をすることも出来ませんでした。

中学生の頃は同級生の女の子から「キモい」と指をさされ

高校時代、バレンタインデーに貰ったチョコの数は当然のように毎年ゼロ……

大学4年生のクリスマスの日には、母が作った野菜炒めを実家で食べているような、そんな「非モテ」でした。

そんな私ですが、それでも人並に「彼女が欲しい!」という気持ちはありました。

いや、モテることに無縁だったこともあり、人よりもずっと「彼女を作りたい」と熱望していたと思います。


  • 彼女と手を繋いで一緒に買い物をして、服を選んでもらいたい
  • 彼女の作ったお弁当を手に、一緒にデートに出かけたい
  • 2人っきりでまったり部屋で過ごしながら、映画を見たい
  • 彼女の柔らかい頭をなでたり、膝枕されたりしたい
  • あわよくばあんなこともこんなことも……

そんな妄想ばかりが膨らみつつ、気がつけば会社員に。

会社員になっても、私はやはり非モテのままでした。

女子社員からは相手にされず。

合コンに参加しても、低年収なものだから会話に参加できない……

勇気を出して参加した合コンもそっと抜け出し、トイレで一人泣いていることだってありました。

そんな私が現在どうなったか、お話しを聞いてくださいますか?

マッチングアプリを知り尽くし、女子大生の彼女を作ることに成功!


なんと、現在は年下の可愛い彼女とお付き合いすることができたのです!

女子大生で、癒し系で、笑顔が可愛い女の子です。

彼女ができてからは、今までの人生が一転して、僕の生活は明るいものになりました。


  • 休日は一緒にドライブデートに出かけ、のんびりと過ごす
  • デパートで手を繋ぎながら洋服や雑貨、お惣菜を見て回る
  • 同じ部屋でホラー映画を見ながら、一緒にびっくりしたり笑いあったりする
  • 仕事終わりに、彼女の作った手料理を食べながらお喋りをする
  • まとまった休みが取れた時には、貸切風呂のある旅館を予約し温泉旅行に行く

いままで妄想で終わっていたことが、すべて現実のことになったのです!

もちろん、私にとっては初めての彼女でした。

なにせ私は今までずっと、「彼女いない歴=年齢」を貫いてきた、正真正銘の非モテ人間だったのですから。

さて、このブサイクで非モテな男性、もとい私が、どのようにして彼女を作ったのか。

どのようにして幸せな日々を手に入れたのか。

あなたもその秘密、知りたくないですか?

どのようにして、ブサイク男は彼女を作ったのか!?


とはいえ、私は別に整形手術をしたわけでも、全身脱毛のようなお金がかかる施術をしたわけでもありません。無理なダイエットもしていません。

特別難しいことは、何もしていません。

もっと簡単に、彼女を作る方法があることを私は知ったのです。

その方法とは、ずばり「マッチングアプリを使うこと」。

何を隠そう、「彼女いない歴=年齢」の非モテ男だった私は、マッチングアプリを用いて彼女を作ることに成功しました!

しかし、ただマッチングアプリを使っただけではありません。

「非モテ」の私が考えなしにアプリを使っても、他のライバルに負けて惨めな思いをするだけですからね……。

私はマッチングアプリで成功するため、「非モテでも彼女が作れる方法」はないものかと、研究し尽くしました。

その研究期間、なんと3ヶ月。

恋愛に関する書籍を読み漁り、YouTubeの恋愛講義も見尽くし、あらゆる情報を吸収しました。

正直、血の滲む思いでした……(笑)

しかし、研究の成果もあり、私は「非モテがマッチングアプリで成功する【裏ワザ】」を多数開発したのです。

【裏ワザ】を実践してから、彼女ができるまでは早かったです。

「非モテ」だったはずの私は、マッチングアプリを利用開始後わずか2か月で「500いいね」を獲得し、アプリの人気会員に上り詰めることができました。

あのブサイクでどうしようもない私がです(^^;)

その後、現在の彼女と出会い、お付き合いに至りました。

現在私は、「非モテ目線」から恋愛コンサルタントをしています!

【裏ワザ】と仰々しく言ってしまいましたが、決して難しい方法ではありません。

私がマッチングアプリで用いた裏ワザは、そのどれもが、「誰にでもできる・簡単な方法」です。

私は自分の経験を活かし、現在は「非モテ男性目線」の恋愛コンサルタントとして多くの方のお手伝いをしています。

そのなかでも皆さんに【裏ワザ】をお教えしているのですが、誰一人「こんなのできないよ!」とは仰りません。

むしろ、「こんな簡単な方法で、女の子からモテるんだ!」と言ってくださる方が多数です。

私が恋愛コンサルタントとしてお手伝いしている方は、皆さんマッチングアプリで大きな成果を上げています。

皆さんの成果(がんばり)は以下の通りです。


  • withにて彼女獲得!(男性 34歳)
  • withにて「341いいね」獲得!(男性 36歳)
  • Pairsにて彼女獲得!(男性 41歳)
  • Pairsにて彼女獲得!(男性 26歳)
  • Pairsにて「217いいね」獲得(男性 31歳)

さて、今一度、この記事の冒頭で見ていただいた私の写真をご覧ください。

今でこそマッチングアプリの専門家を名乗り、彼女と楽しく穏やかな毎日を過ごしている私ですが、そうは言っても元々は「非モテ」です。

マッチングアプリの初デートの際には、ことごとく失敗を繰り返していました。その失敗数、数えきれるほどではありません……。

なにせ人と喋るのは得意じゃない「コミュ障」だし、女性経験も少ないから、女の子と何を喋ればいいのかわからない……。

「初デートを終えた後に女の子からLINEをブロックされる」「2回目のデートへのお誘いを断られる」なんてことは日常茶飯事でした。

しかし、今回お話しする「非常識な攻略法」を実践してからは、初デートが面白いくらいに成功するようになりました。

とはいっても、「非常識な攻略法」において、やるべきことは大きく分けてたったの「3つ」だけです。

だからこそ、実践するのも簡単。

現に私が恋愛のコンサルをさせていただいた方に初デートの「非常識な攻略法」をお教えしたところ、10人中8人がマッチングアプリでの初デートを成功させ、さらに彼女を作ることもできてしまいました。

コンサル生の声①

コンサル生の声②


補足させていただくと、私がコンサルさせていただいた方々は、コミュニケーションが得意ではなかったり、恋愛経験がほとんどなかったりする男性ばかりでした。

だからこそ、今回解説する方法は、誰にでも真似できる方法だと、私自身も気づかされました。正真正銘の【非モテ】だった私が発明し、多くの人にお役立ていただいている方法――決して「イケメンにしかできない」「才能がないとできない」ものではありません。

いったん知ってしまえば、誰でも簡単に実践することが可能です。

そもそも、マッチングアプリで多くの男性が結果を残せないまま終わってしまうのは、正しい知識を持たないまま、やみくもにアプリを運用しているのが原因です。本当ならすぐにでも彼女ができそうな人でも、正しい方法を知らないために、何カ月もマッチングアプリを続けているような場面を、私は何度も目の当たりにしてきました。

何カ月も彼女ができないままマッチングアプリを続けていては、時間もお金も無駄にしてしまいます。

しかし、逆に言えば、正しい方法さえ知ってしまえば、私のような「彼女いない歴=年齢」の非モテでも、簡単に彼女を作れてしまうのです。

「ほとんどの人が知らない・だけど簡単に実践できてしまうマッチングアプリのテクニック」、それこそ「非常識な攻略法」なのです。

「初デートは緊張してしまう」「初対面の女性と何を話せばいいかわからない」「話すのが苦手だから、初デートがうまくいかない」――そんな不安は、もう必要ありません。

非常識な攻略法を知っているだけで、あなたの悩みは吹き飛びます。

むしろ「そんな簡単に解決するのか……!」とびっくりしてしまうかもしれません。

今回は、【誰でも】マッチングアプリの初デートを成功させることができる裏ワザを、この記事を読んでくれたあなたにだけお教えします。

この記事で知ることができる内容を少し抜粋すると、以下の通りです。


☑非常識な攻略法:初デートで「デート」をしてはいけない
いきなり常識を覆すような言葉ですが、マッチングアプリで成功するためには、初デートで「デート」をしてはいけないのです。「デート」といえば、あなたはどんなものを想像しますか? 色々な光景が思い浮かぶと思いますが、それは本当に、マッチングアプリの初デートで実行しても良いものでしょうか。

☑初デートに映画館も美術館もカラオケもNGな理由
映画館・美術館・カラオケなどは、一見するとデートの場所として適切なもののように思われます。しかし、マッチングアプリでの初デートで行くにはどれも不向きな場所です。その理由をご説明します。

☑初デートを「○○○」化することで、初デートはほぼ成功する
初デートで「デート」をしてはいけないと私は言います。すると恐らく、「じゃあ何をすればいいの!?」とあなたは思われるのではないでしょうか。その答えを、記事の初めにご説明します。初デートは「デート」ではなく「○○○」化する――これが成功の秘訣です。

☑リード力・プランニング能力・コミュニケーション能力がなくても初デートを成功させる抜け道
デートには「女性をリードする能力」「デートのプランニング能力」「高いコミュニケーション能力」が必要だと、一般的には考えられています。しかし、私がご紹介する方法では、そのどれも必要ありません。女性と目を合わせて会話をするのが苦手な方でも、簡単に実践することが可能です。

☑初デートに失敗する男性の共通点は、「デート当日に張り切る」という常識
デート当日に張り切ってしまう人は、失敗します。マッチングアプリでの初デートで大事なのは「頑張らないこと」。むしろ頑張ってはいけない、初デート当日の女性との過ごし方について、お話しします。

☑アプリ上でデートの約束を取りつけると初デートは失敗します
多くの男性は、マッチングアプリで出会った女性とデートをするとなったら、アプリ上で約束を取りつけると思います。しかしその行動こそ失敗のもと。「アプリ上でデートの約束をしてはいけない理由」と「デートの約束を取りつけるのに最適な場所」とは……?

☑「女の子と目を合わせて喋るのが苦手」でも、女の子と楽しく仲良く喋る簡単な方法
女性とのコミュニケーションが苦手な人、必見の内容です。目を合わせなくとも、女性と楽しく仲良く喋る方法が存在します。「目を合わせないなんて失礼じゃないの?」という心配は必要ありません。この方法を知っていれば、「失礼なく」「女性の目を見ずに」会話することができます。

☑初デート前に「LINE交換」を絶対にしておくべき5つの理由
「出来れば会う前にLINEの連絡先は相手に教えたくないな……」と思っている方もいるかもしれませんが、それはあまりに勿体ない! 初デート前にLINEの連絡先交換をしておくと多くのメリットがあります。ここではその中から、特に重要な5つのメリットについてお話しします。

☑アプリをやっている女の子が抱えている不安を解消してあげることができれば、あなたの好感度は大幅アップ!
マッチングアプリを利用している女性は、男性とは別の不安を抱えています。あなたがその不安を解消してあげることができれば、それだけで好感度アップが見込めます。では、女性がマッチングアプリを利用するなかで抱えている不安とはいったいどんなものか。一緒に学んでゆきましょう。

☑女の子がLINE交換に応じてくれる条件は「安心できる男性」「楽しい男性」の2つだけ
「女性とLINEの連絡先交換をするのって難しそう」と多くの男性が考えがちですが、実はLINE交換は驚くほど簡単に行うことが可能です。女性がLINE交換に応じてくれる条件は、相手が自分のことを「安心できる男性」で「楽しい男性」だと認識してくれた時。アプリのメッセージ上で女性を安心させ・楽しませることさえできれば、連絡先交換はもう目の前です。

☑モテない男性が言いがちな「もしよかったら、デートの日程も決めやすいですし、LINE交換しませんか……?」
アプリ上で連絡先交換を提案する時に、失敗する男性が言いがちなのが上の一文。相手に対してへりくだったり、連絡先交換に理由付けしたりすうるのは、女性目線で考えるとマイナスポイント。LINEの連絡先交換には「正しい切り出し方」があります。

☑LINE交換をしたら、初デート前に必ず相手に電話をすべき「4つの理由」
初デート前には必ずLINEの通話機能を使って女性に電話をするようにしましょう。事前に電話をするのとしないのとでは、初デートの成功率は大幅に変わってきます。なぜそれほどまでに電話が大事なのか――4つの理由をご説明します。

☑初デート時に女の子に敬語で話してしまうのはNG。敬語は○○のタイミングでやめること
初デートの日にまで女性と敬語で話してしまうと、なんだかぎこちない空気になってしまいますよね。しかし、敬語をやめるタイミングを掴めないまま初デート当日を迎えてしまう男性も多数います。ここでは敬語を辞めるタイミングを、ピンポイントかつ具体的にお話しします。

☑「書き言葉」と「話し言葉」のギャップを利用し、女の子との距離をグッと近づけるテクニック
女性とのコミュニケーションでは「書き言葉」と「話し言葉」の二つの性質を使い分けることが重要になってきます。「書き言葉」はアプリ・LINE上でのメッセージ、「話し言葉」は電話やデート当日に用いる言葉です。この二つの性質ギャップを用いて、女性との距離感を操作することができるようになれば、外見等の要素は関係なしに女性と仲良くなることができます

☑女の子から恋愛対象として見てもらうためには、「○○○○○」を女の子とすること
最終的に女性とお付き合いするためには、ただ楽しくコミュニケーションを取っているだけでは足りません。自分のことを恋愛対象として見てもらい、将来の「彼氏候補」となるよう立ち回ることがポイントとなってきます。女性に恋愛対象として見てもらうためには、ずばり相手と「〇〇〇〇〇」をすればOKです。

☑自分には真似できなくても、女の子に「好きな男性の仕草」を聞いておいた方がいい理由
女性に「好きな男性の仕草」を聞いておくことは、今後相手とお付き合いするためにもやっておいた方がいいでしょう。別にそれが「自分には真似できない仕草」だったとしても構いません。仕草を身に着けることよりも、「好きな男性の仕草を聞くこと」それ自体が、今後の二人の展開にとって重要なことなのです。

☑「こんなことして女の子に嫌がられないかな?」と躊躇する必要はなし
「LINEの連絡先を聞いて気持ち悪がられないかな」「呼び捨てで名前を読んで失礼な奴だと思われないかな」などと過度に心配する必要はありません。女性もあなたと同じで、恋人を作るためマッチングアプリを利用しているのですから、攻める時は思い切って攻めましょう。「相手に嫌われないように」と大胆な行動をためらっていると、むしろ女性の恋愛対象から外れてしまう危険もあります。

☑「返報性の原理」を用いて、女の子からの好意を引き出すテクニック
心理学用語に「返報性の原理」というものがあります。これは恋愛においても大いに応用可能な概念で、うまくテクニックとして用いることができれば、簡単に女性から好意を引き出すことができます。もしかしたら馴染みのない言葉かもしれませんが、ぜひ習得しておきたいです。

☑遠回しに「君は僕にとって特別な存在だよ」と伝えるワザ
自分にとって特別な存在だと伝えることができれば、女性をときめかせることができます。とはいえ「君は僕にとって特別な存在だよ」なんて直接伝えるのはNG。映画じみたクサい台詞に女性は引いてしまうことでしょう。相手が自分にとって特別な存在だと、遠回しに伝えるワザがあります。

☑初デート当日は、勝ちにいくのではなく「負けないようにすること」が大事
初デート当日に張り切って勝ちにいこうとする男性、大抵失敗します。女性はあなたとの総合的な相性を見て、お付き合いできそうか否かを見極めます。したがって初デートで好印象を残そうとするのではなく、悪い印象を持たれないように立ち回る必要があります。その方法を伝授します。

☑初デートの適切な時間は○時間
マッチングアプリにおける初デートには、明確な「制限時間」が存在します。制限時間より短すぎてもいけませんし、長すぎてもいけません。はたして初デートの適正時間は何時間なのか。根拠つきで答えを提示しています。

この記事の内容を実践すれば、あなたの初デートは成功する――そう言い切れる自信が私にはあります。

ほとんどの男性が知らない「非常識な攻略法」です。

くれぐれも、今回の内容を他のマッチングアプリ利用者に教えないでください。

あなただけが実践して、他の男性会員が羨むような成果を上げていただければと思います。

▼「非常識な攻略法」をお話しする前に……マッチングアプリの初デートで失敗した「常識的」な男性たち

マッチングアプリでの初デートを成功させる「非常識な攻略法」をお話しする前に、初デートでの失敗例を3つ、ご紹介します。

ご紹介させていただく方々は、決して女の子の前で突飛な行動をしてしまったわけではありません。むしろしっかりとした常識を持ち、自らの常識に従って女の子を楽しませようとした男性ばかりです。

しかし、彼らはその「常識」ゆえに、初デートで失敗してしまうのでした……。

✔失敗例① 初デートで美術館に行ったAさん

マッチングアプリで知り合った女性と、美術館で初デートをすることになったAさん。

美術館を選んだ理由は、二人の共通の趣味が芸術だったからです。

お互いに自分の趣味を楽しむことができる美術館をデート先に選んだAさんは、常識的に考えれば、センスがあるように思えます。

しかし、実際にはAさんは、デートした女性とはこの日を境に音信不通になってしまいました。Aさんは美術館デートに潜む「ワナ」にまんまとはまってしまったのです。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

4 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
へちま@Brain評論家

素晴らしい教材

著者自身が非モテだったからこそわかる、非モテの気持ちに根ざしているので、ポイントが的確。バリバリ攻める系ではなく、やさしくて実際に役立つ内容で、かなり良かったです。
ヨッシー

これは革新的!

正直あまり期待してなかったが、これはいい内容 ナンパをゴリゴリ推奨する姿勢ではなく、モテナイ男の目線で優しくノウハウを教えてくれるので実践しやすい 非モテ男性への教材はこうあるべき、という著者の姿勢を感じた
i-ko

本当に2回目デートに繋がりました!

若い女の子に相手に今まで相手にされなかった童貞31歳です。マッチングアプリ使っているものの初デートで撃沈…が恒例でしたが、この教材の内容を実践して変わりました!初デートの後、女の子からlineが来て、2回目デートの約束を取りつけられました(//∇//)失敗例の真似をしないだけでも役に立ちます!!
らっこマン太郎

「非常識」と著者は言うが、丁寧で実践的

マッチングアプリを使用している者です。読んで一言、「自分のデートの仕方は間違っていたのか!」という思いです。NGデート例も交えながら、初デートの進め方が丁寧にチャート化されて説明してあります。ステップ毎に詳細な解説があるので、真似もしやすそう。僕も次回から実践してみようと思います!

この記事を購入する