NECPC、14.0型プレミアムモバイル「NEXTREME Carbon」など2023春の個人向け4シリーズ

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

NECPC、14.0型プレミアムモバイル「NEXTREME Carbon」など2023春の個人向け4シリーズ
 NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は1月24日、個人向けノートPCの2023年春モデルを発表した。「LAVIE NEXTREME Carbon」「LAVIE N13」「LAVIE N15」と、Androidタブレット「LAVIE Tab T11(T1195/FAS)」の4シリーズで、1月26日から順次販売を開始する。 薄型軽量、高パフォーマンス凝縮の14.0型プレミアムモバイル「LAVIE NEXTREME Carbon」  14.0型プレミアムモバイルノートPCのLAVIE NEXTREME Carbonは、薄型で軽量、コンパクトボディに高いパフォーマンスを凝縮したという。持ち運びやすさと堅牢性を兼ね備え、CPUやメモリーといった基本性能やオンラインミーティング機能を強化。場所を選ばない働き方を実現し、生産性の向上に貢献するとしている。 「XC950/FAG」  インテルの第12世代「Core」プロセッサーを搭載し、メモリーはLPDDR5 16GB、内蔵ストレージはSSD(PCIe) 約512GB。  ディスプレイは、14.0型ワイドのIPS液晶で、アスペクト比16:10の高解像度WUXGA(1920×1200ピクセル)仕様。4辺狭額縁のコンパクト設計で、最大約24時間の長時間バッテリー駆動を実現するという。  カーボン素材を採用し、米国MIL規格(MIL-STD-810H)に準拠した堅牢性を備える。高速通信規格Wi-Fi 6Eにも対応し、LTE通信対応モデル、5G対応モデルも用意する。  このほか、ヤマハミーティング機能の強化や指先になじむラウンド形状のキートップの採用、のぞき見防止、紛失防止といったセキュリティ機能などが特徴になるという。  店頭などで販売するカタログモデルは、内蔵バッテリーパック含む本体重量が約935gで「ペールゴールド」のみを展開する型名「XC950/FAG」のほか、「メテオグレー」も選べる約887gの「XC750/FAシリーズ」、約879gの「XC550/FAシリーズ」をラインアップし、2月16日に発売する。価格はオープンだが、「NEC Direct」でのカスタマイズモデルの販売価格(税込)は22万5280円から。 気軽に持ち歩ける13.3型ワイド「N13」  コンパクトモバイルノートPCのLAVIE N13は、13.3型の小型軽量ボディに高い機能性と豊富なインターフェイスを備える。「狭額縁液晶」を採用し、スリムでコンパクトなボディを実現したという。 「N1375/FAシリーズ」、カラーはネイビーブルー  インテルの第12世代Coreプロセッサーを搭載し、メモリーはLPDDR4X、内蔵ストレージはSSD(PCIe)。約1035gの「N1375/FAシリーズ」「N1355/FAシリーズ」のほか、約984gの「N1335/FA」シリーズを用意する。  リフトアップヒンジや静音キーボード、静音、高精度タッチパッドを採用。高速通信規格Wi-Fi 6Eへの対応やヤマハミーティング機能も強化し、紛失防止などのセキュリティ機能も備えるという。  2月16日に発売し、「メタリックライトブルー」「ネイビーブルー」のほか、ウェブ限定のカスタマイズモデルでは「パールブラック」を用意する。価格はオープンだが、NEC Directでの販売価格は16万6980円から。 スタンダードノートPC「N15」  LAVIE N15は、ミドル、エントリークラスのモデルをアップデートした、15.6型スタンダードノートPC。ネイビーブルーのほか、「パールホワイト」「カームレッド」、ウェブ限定のパールブラックを用意する。 「N1570/FAシリーズ」、カラーはカームレッド  インテルの第12世代プロセッサー「Core i7-1255U」を搭載する「N1570/FAシリーズ」、AMDの「Ryzen 7 7730U」を搭載する「N1565/FAシリーズ」、「Core i3-1215U」を搭載する「N1535/FAシリーズ」の3シリーズを展開し、約256GB(PCIe) SSD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。  15.6型のフルHDワイドスーパーシャインビューLED IPS液晶ディスプレイを採用し、「Modern Standby」へ対応、リフトアップヒンジや静音キーボードで快適なタイピングを追求したという。高速通信規格Wi-Fi 6Eへの対応や、ヤマハ製AudioEngine、オンライン会議を快適に行えるミーティング機能を搭載。3月2日に発売し、価格はオープン。NEC Directでの販売価格は15万5980円から。 型名「N1585/EAL」「N1575/EAシリーズ」は、2022年発売モデル 11.2型タブレット「T1195/FAS」  LAVIE Tab T11には、型名T1195/FASを追加する。デジタルペン、キーボード対応で、11.2型(2560×1536ピクセル)の高解像度有機ELディスプレイを採用したクリエイティブタブレット。カラーは「ストームグレー」のみ。 「T1195/FAS」  8コアプロセッサー「MediaTek Kompanio 1300T」や8GBのメモリー、約256GBのストレージを搭載。USB Type-Cを利用して外部ディスプレイに出力でき、タブレット本体の画面を拡張できる。また、PC「LAVIE」と組み合わせてセカンドモニターや液晶タブレットとして活用できる「つながる!LAVIE for Android」を利用できる。  ディスプレイは、国際認証機関「TÜV Rheinland」から認められたブルーライト低減仕様。このほか、Dolby Atmos対応JBL製Quadスピーカーを搭載。手書き対応アプリ「Nebo」や「MyScript Calculator 2」をプリインストールし、保護者が子供の使うアプリや利用時間などを制限できる「Google キッズスペース」を搭載する。  2月16日に発売し、価格はオープン。NEC Directでの販売価格は8万5580円からで、別売オプションとして、デジタルペン2、スタンドとしても使えるタブレットカバー、スタンドカバー付きキーボードを用意する。 キーボード、デジタルペンなどはオプションとなる

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

[紹介元] CNET Japan 最新情報 総合 NECPC、14.0型プレミアムモバイル「NEXTREME Carbon」など2023春の個人向け4シリーズ