Brain

SkypeやZOOMを使ってファン化して見込み客にする方法

SkypeやZOOMを使ってファン化して見込み客にする方法

SkypeやZOOMを使ってファン化して見込み客にする方法

いちとも
2021-05-20
2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

はじめまして。

いちともと申します(^^)

私はマーケティングを学んで6歳の頃から挫折し続けていた、イラストレーターになる夢を、38歳にて2ヶ月で叶えた、元はただの主婦だったイラストレーターです。

しかもうつ病もあり、現在も治療中。

外で働くこともできない、育児もできないダメ主婦でした。

なんとかして自力で稼ぐ方法はないかと、試行錯誤して探した結果見つけたネットビジネス。

それを学んで最大限にいかしたことで、2ヶ月でイラストレーターになる夢を叶えました。

その経験を活かしてネットビジネスもスタート。

メルマガ開始わずか一ヶ月で50リストを集める、という実績もあり、開始一ヶ月で自主商品も売れました。

ビジネスを学び始めて三ヶ月です。

正しい努力と知識に投資し、学んで思考し、実践していった結果です。

イラストも得意ですが、私は販売経験も15年あり、コミュニケーション力、相手の分析もすごい、と読者様にもおっしゃっていただけています。

今回はそんなメルマガ読者様からリクエストなどが多数あった、

「SkypeやZOOMを使ってファン化して見込み客にする方法」

さらに

「有料級と思わせる、話し方などのコツ」

をお伝えします。


ビジネスを始める方で、よくメルマガ登録特典などで使われるのに、

「Skype」や「ZOOM」の無料通話特典があります。


特に商品を持っていなかったり、作っていなくても今すぐ特典にできるのが大きなメリットですよね。


ですが、いざやろうとしても、普段知らない方や初対面の方と話すには、一体どうすればいいのか??


って悩んだことありませんか?


実際私は相談を受けることが多々ありまして。


私は実は接客業を長年…

正確に言いうと15年やっていた経験が実はあります。


そのうち、営業やエステのカウンセラーなどの経験もあるため、

ほぼ毎日「初対面の人」に自分から話しかけ、悩みを引き出し、それを解決するための商品を紹介し、売る、ということをしてきました。


実際それを活かして私もSkypeやZOOMを無料でやったところ、こんなに素敵な感想をいただけました!

ありがたい限りです…!!

さらに、ビジネスの後輩から

「いちともさんがSkypeされたり、ビジネスの話をするときはどのような点を気をつけていますか?」


と相談を受け、私なりのやり方をアドバイスところ、

「私の教科書にさせて頂きます!」


とまで言われました。


そうか、そういえば、Skypeのやり方の教科書ってないよな…

と思ったので、今回私の接客や営業、実際のSkypeやZOOMをした経験を踏まえて、

教科書的にまとめてみました!


これを読んで頂ければ、SkypeやZOOMをうまく活用するだけでなく、

事前準備をどうすればいいのか、なども学べますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

ぜひとも有効活用してくださいね!

では始めていきます〜!!!

期間限定で一部有料部分を見れるようにしておきますので、

内容の参考にしてください。



1.SkypeやZOOMをやる目的


ご購入ありがとうございます。

続きをこのままお読みください。

↓↓


SkypeやZOOMをやる約束は取り付けた。

では何を話せばいいのか??


と、まず思うと思うのですが、その前に1つ。


なぜあなたはSkypeやZOOMを、自分の貴重な時間を使ってやるのでしょうか?

そして同時に相手の貴重な時間を頂くことにもなります。


ここをまず考えてみてください。


「いや、特典だからとりあえず話そうかと…?」


そうですね。特典だからやるんですよね。

しかも特典で無料でやるんだから、相手も自分もそこまで深く考えていない人がほとんどです。


一言、言わせてください。


それだけじゃもったいないんです!!!


SkypeやZOOMをやって得られること、知れることは実はたくさんあります。


・相手の悩み

・相手の活動内容

・どうなりたいのか?

・本当にやりたいことは?

・つまづいているところはどこ?

・相手の強みを見つけることができる

・相手の弱点を見つけることができる

・自分の客観力もあげることができる

・悩みを引き出す力も手に入る

・悩みに対して、どう解決すればいいのか提案力もつく

・自分のできること、できないことがわかるようになる



…などと、ざっとあげるだけで11個ものことが得られます。


つまり、何が言いたいかというと、SkypeやZOOMを使うことによって、


「リアルな悩みリサーチができる」

「それを解消するための商品のヒントが得られる」

そして、その悩みにピンポイントに答えられるなりコンテンツを作れば、そのお相手は「見込み客」にもなるんですね!!!

商品は「自分が売りたいもの」

では基本的に売れません。

相手が「欲しい」「自分を満たしたい」

と思うものしかお金は払ってもらえません。


つまるところ、

SkypeやZOOMはリアルな悩みリサーチをし、売れる商品を作るためにもってこいのツールなんです!

その結果、お話した相手は「見込み客」になりやすくなります。


コンテンツビジネスを今後やる予定の方は、

「お悩み解決」

が必須になります。


相手の悩んでいることを想像だけで作っても、そのコンテンツは売れません。


リアルな悩みじゃないし、ターゲットがその時点でブレているから。


SkypeやZOOMを使うことによって、「リアルな悩み」が手に入るのです。


これをなんとなくやってしまったら…

上記の11個のこともさらに全て得られなくなります。


商品開発にもなりません。


これってめちゃくちゃもったいないですよね?!


SkypeやZOOMでそのままただのお悩み相談会だけで終わるのではなく、

いかに自分のため、ひいては相手の悩み解決のために活かすか。


この考え方がとても大事です。


そしてSkypeやZOOMを使って悩みを聞き出し、今すぐ解決するための商品などを持っている場合、そのまま営業をして商品を売ることもできます。


このやり方はちょっと難しいと思うので、こんなこともできるよ、くらいに思ってもらえればと思います。

なので、SkypeやZOOMをするときは、まず「リサーチ」を頭に入れてお話してみてください。

これだけでも目的意識が「ただの特典だから」じゃなくなるので、大いに自分にプラスになるので、ぜひ目的意識を持ってお話してください。

とはいえ、じゃあ、どう話せばいいの?どう悩みを引き出せばいいの?

ですよね。

次からはそれを詳しくお伝えしていきます。



2.事前準備

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ひめか

いちともさんが選ばれる理由がわかる

素晴らしいです! いちともさんが選ばれる理由がギュッと詰まっています。 ここまで抜かりなく対応したら、そりゃいちともファンが増えるなぁと^^ まだまだ足りないなと感じる部分が多かったので、私がzoomで話す時も活かしていきたいと思います! どうもありがとうございました♪
Hami's

何度もその都度読み直したいです!

アクセサリー作家です。 オンラインでお話しながらオーダー内容を聞くことを希望の方がいたら対応したいと思っていました。 こちらの記事は、とても優しく丁寧に書いてあるので、準備も落ち着いてできそうだと安心しました。 心構えもよくわかり、自分もお客様も良い時間を過ごせる素敵なノウハウを教えていただき、早く試してみたい気持ちでいっぱいです! アフターフォローまでとても嬉しく、購入させていただいた後もとても楽しみなので本当にオススメです^ ^

この記事を購入する